コロナ ウイルス 北九州 市 最新。 新型コロナウイルス 福岡・佐賀への影響|FBS福岡放送

【大分県】 新型コロナウイルスの感染者情報 ※随時更新中

詳しくは「」をご参照ください。 感染の確認がされた 215人中111人は感染経路が不明だそうです。 北九州市での5月23日以降のコロナウイルス感染の感染状況は以下の通りである。 (3)LINE公式アカウント「福岡-新型コロナ対策パーソナルサポート」 県では、新型コロナウイルスの感染とその拡大防止のため、県民のみなさまに必要な情報をお届けし、適切な行動を取っていただけるよう、福岡市と共同で、LINE公式アカウント「福岡-新型コロナ対策パーソナルサポート」を3月27日(金曜日)から開設しました。 (8月8日~8月21日) 小川本部長は、「県民の皆さまには、「人にはうつさない」、「人からうつされない」、そして、「自分は感染しているかもしれない」という意識を強く持ち、それぞれの行動を律して感染防止対策をしっかり行うことを改めてお願いしたいと思います」と述べ、県民や事業者の皆さまに感染防止対策について周知徹底および支援することを、本部員に対して指示しました。

Next

北九州、新たに26人感染 「第2波と認識」―新型コロナ:時事ドットコム

お互いに応援しあうこと。 市は対策本部会議を開いて、北九州市の発生状況について情報を共有。 いずれも、クラスター(感染者集団)が起きたとみられる門司メディカルセンター(北九州市門司区)の医療スタッフ。 同市立病院機構の中西洋一理事長(呼吸器内科学)は「他都市と比べても第1波の際に北九州の検査件数は少なくない。 28日に陽性と判明した。 これによって1日当たりのPCR検査の数を、従来の350件から600件に増やすことができるということです。 27日現在は「入院中」という表記になっている。

Next

新型コロナウイルス感染症に関する情報(Top)

(藤牧幸一). なお、感染拡大防止の観点から、当面の間、できるだけ来所ではなく電話相談をご利用くださいますようお願いします。 ・7月22日に、 中洲の接待を伴う飲食店等で新たに 2つのクラスターが発生しました。 このうち北九州市の感染者16人の中には、30代の女性警察官が含まれていました。 新型コロナウイルスの感染確認が続く北九州市。 〇県民の皆様へのお願い ガイドラインを遵守していない店の利用を控えてください。 つまり 今回の北九州市コロナ感染はクラスターの発生ではなく、様々なところから少しずつ感染が確認され、更にその濃厚接触者に対して2次感染が起きている状況ということになるだろう。 感染確認は7日連続で、7日間の累計は69人となった。

Next

【大分県】 新型コロナウイルスの感染者情報 ※随時更新中

13日に 中津市の20代女性(専門学校職員) 14日に 竹田市の20代男性が2人(DRUM TAOの関係者) 15日に 大分市の50代男性・10代女性・50代女性・70代女性の計4人・ 豊後高田市の50代男性の合わせて5人 16日に 大分市の50代男性・70代男性・40代女性・60代女性の計4人 20日に 中津市の50代男性 21日に 中津市の40代男性・50代女性(公務員)・年齢不明の男子学生が2人と女子学生の計3人の合わせて5人 ~3月31日までの情報~ 3月3日に 大分市の飲食店従業員 都町のラウンジ勤務 の30代女性( 3月16日に退院) 19日に臼杵市の60代男性(自営業)と70代女性(妻・ 4月16日に死亡)の計2人 20日に上記男性が入院していた 大分市の国立病院機構大分医療センターで、勤務している医師ら男女4人と元患者1人( 大分市の20代女性が2人・30代女性・30代男性・80代男性)の合わせて5人 21日に 大分市の80代男性が2人・80代女性・90代女性が2人の計5人 22日に8人(詳細は下記参照) 大分市が20代女性の2人・30代女性・50代女性の2人・80代女性の2人の計7人・ 臼杵市の90代女性 23日に 大分市 の20代女性看護師 24日に大分市 の70代男性 25日に大分医療センターの看護師2人( 大分市の20代男性・40代女性) 28日に 大分市の40代男性と 別府市の10代女性の計2人 29日に 別府市 の10代女性 31日に 大分市の40代男性. (持ち込み説と潜伏説の)複合要因も考えられる」としている。 また、 北九州市は7月24日までに2人の感染が確認された小倉北区にあるスナック「千樹」に、7月11日~22日の間訪れた方は市へ連絡するよう呼びかけています。 そして、 福岡県の死者数のズレですが、ここ数日で2名の死亡が確認されており記載もしっかりされているにも拘らず、何故かカウントされていない状態が続いております。 ) ~5月31日までの感染者情報~ 31日に 12人(詳細は下記参照)【PCR検査数 211件】 北九州市が 小倉南区の10代男性が2人( 小学生と中学生)・10代女性が3人( すべて小学生)・30代男性( 医療スタッフ)の計6人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の80代男性・年齢調査中の女性 福岡市以降詳細不明の40代男性( 医療スタッフ)・ 豊前市の20代女性( 医療スタッフ) 30日に 17人(詳細は下記参照)【PCR検査数 298件】 北九州市が 小倉南区の10歳未満男児( 小学生)・20代男性が3人(3人共も 医療スタッフ)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計7人 小倉北区の20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計3人 八幡西区の30代男性・80代男性・ 門司区の30代女性・70代男性・ 八幡東区の30代男性( 小倉北特別支援学校教諭)・ 戸畑区の40代女性 福岡市南区の70代男性( 死亡) 29日に 26人(詳細は下記参照)【PCR検査数 364件】 北九州市が 小倉南区の30代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計4人 小倉北区の10代男性( 中学生)・20代男性が2人(どちらも 医療スタッフ)・70代男性・20代女性( 医療スタッフ)・80代女性の計6人 八幡西区の20代男性が2人(どちらも 介護施設職員)・30代男性・40代女性が2人(どちらも 介護施設職員)・60代女性( 介護施設職員)・80代女性・90代女性が2人の計9人 八幡東区の40代女性( 介護施設職員)・ 戸畑区の70代男性・90代男性の計2人・ 門司区の60代男性( 介護施設職員)・ 若松区の50代男性( 介護施設職員) 築上郡の40代女性( 医療スタッフ)・ 遠賀郡の60代女性( 介護施設職員) 28日に 21人(詳細は下記参照)【PCR検査数 247件】 北九州市が 小倉南区の10代女性( 市立守恒小学校)・30代女性が2人( どちらも医療スタッフ)・10代男性( 市立企救中学校)・30代男性( 医療スタッフ)・80代男性の計6人 小倉北区の30代男性( 医療スタッフ)・50代男性( 北九州市消防職員)・20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)の計4人 八幡西区の30代男性・70代女性の計2人・ 八幡東区の30代男性( 介護施設職員) 門司区の30代女性( 医療スタッフ)・40代女性( 医療スタッフ)の計2人・ 若松区の20代女性( エステサロン従業員) 中間市の70代男性・ 直方市の30代男性( 介護施設職員)・ 行橋市の20代女性( 医療スタッフ) 下関市の40代女性( 医療スタッフ)・50代女性( 医療スタッフ)の計2人 27日に 8人(詳細は下記参照)【PCR検査数 173件】 北九州市が 小倉南区の20代女性( 医療スタッフ)・30代女性( 医療スタッフ)・70代女性・ 小倉北区の20代女性( 医療スタッフ)・ 八幡西区の40代女性( 医療スタッフ)・80代女性( 5月28日に死亡)・ 若松区の70代男性 行橋市の80代男性 26日に 2人(詳細は下記参照)【PCR検査数 210件】 北九州市が 小倉南区の80代男性・ 戸畑区の20代女性 25日に 6人(詳細は下記参照)【PCR検査数 66件】 北九州市が 門司区の50代女性( 小倉北特別支援学校教諭)・60代女性・70代男性・80代女性・ 小倉北区の80代男性・ 小倉南区の10代男性( 高校生) 24日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 55件】 福岡市博多区の50代女性(再陽性)・ 北九州市が 門司区の60代女性・ 八幡西区の80代男性( 死亡)・ 行橋市の80代女性 23日に 4人(詳細は下記参照)【PCR検査数 98件】 春日市の60代女性・ 北九州市が 小倉北区の30代男性( 小倉北特別支援学校講師)・ 若松区の50代女性( 上下水道西部工事事務所)・ 八幡西区の20代女性( 大学生) 22日に 0人【PCR検査数 102件】・21日に 0人【PCR検査数 137件】・20日に 0人【PCR検査数 139件】 19日に 0人【PCR検査数 168件】・18日に 0人【PCR検査数 32件】 17日に 1人(詳細は下記参照)【PCR検査数 105件】 福岡市南区の90代女性 14日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の20代女性(看護師) 13日に 1人(詳細は下記参照) 博多区の70代女性 12日に 1人(詳細は下記参照) 嘉麻市の60代男性 10日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の90代女性 9日に 2人(詳細は下記参照) 福岡市西区の50代男性・ 博多区の10代女性 7日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市南区の50代女性 6日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市中央区の30代女性(看護師) 5日に 1人(詳細は下記参照) 糟屋郡の40代女性 4日に 1人(詳細は下記参照) 福岡市西 区の30代女性 2日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市中央 区の30代女性(飲食店従業員)・ 福岡市西区の50代女性(看護師)・ 那珂川市の70代男性 5月1日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市東 区の40代女性(看護師)・ 春日市の30代男性・ 久留米市の40代男性( キャバレー「Love Chain」の関係者) ~4月30日までの感染者情報~ 30日に 3人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の20代女性(看護師)と50代女性・ 福岡市以降不明の20代女性 29日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 福岡市南区の70代男性・50代女性・90代女性の計3人・ 博多区の20代女性(看護師)・ 福岡市中央区の30代男性の合わせて5人 久留米市の20代女性・30代女性が2人・70代男性の計4人・ 北九州市が 門司区の20代女性(介護職員)・ 春日市の60代男性・ 太宰府市の50代男性・ 古賀市の10歳未満男児・ 詳細不明の40代女性 28日に 4人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の20代男性(看護師)・ 博多区の80代女性 詳細不明の20代女性(看護師)と50代女性(介護士) 27日に 9人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の60代女性(介護士)・ 福岡市南区の40代男性(介護士)と50代女性・ 福岡市中央区の40代女性と70代女性の合わせて5人 久留米市の20代女性が2人(どちらも飲食店従業員)・ 春日市の50代女性(看護補助)・ 福津市の30代女性 26日に 11人(詳細は下記参照) 福岡市が 早良区の30代女性・10歳未満男児・1歳未満男児・60代女性・50代男性・70代男性の計6人・ 福岡市南区の60代女性・70代男性の合わせて8人 久留米市の20代男性と60代男性・ 糟屋郡の50代男性 25日に 14人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の30代男性と80代男性・ 福岡市中央区の30代女性と70代男性・ 福岡市南区の90代女性・ 早良区の60代男性の合わせて6人 久留米市の20代男性・70代男性・20代女性の計3人・ 大野城市の40代女性と50代女性・ 糟屋郡の40代女性(介護職)と10代男性(学生)・ 那珂川市の50代女性(介護職) 24日に 12人(詳細は下記参照) 福岡市が 博多区の70代女性・ 福岡市東区の20代女性(医療従事者)と50代女性・ 福岡市西区の50代女性・ 福岡市南区の80代男性・ 早良区の30代男性の合わせて6人 久留米市の10代男性・50代男性・30代女性・50代女性の計4人・ 春日市の30代男性・ 古賀市の20代女性 23日に 12人(詳細は下記参照) (うち退院1人) 福岡市が 博多区の50代女性・70代女性・80代女性・100代女性の計4人・ 福岡市中央区の20代男性・40代男性( 退院済み)・80代男性の計3人・ 福岡市以降不明の50代男性・70代女性の計2人の合わせて9人 北九州市が小倉北区の70代男性・ 春日市の60代女性(看護師)・ 糟屋郡の40代女性(介護職) さらに福岡県内で2名の 死亡が確認されました。 詳しくは、 をご参照ください。 - 福岡県• このうち13人は感染経路が不明だった。

Next

【速報・随時更新中】新型コロナウイルスの感染者情報(九州7県)や、九州水道修理サービスの感染防止対策と取り組みについて

発熱等の症状がある方は、都道府県をまたぐ移動の自粛はもとより、外出を控えましょう。 山口県下関市は、北九州市で28日に新型コロナウイルスの感染が確認された21人のうち、2人が下関市在住だったと29日発表した。 自転車通勤を始める場合の注意点 自転車通勤を始める場合は、あらかじめ、勤務先の許可を得ましょう。 ・5月31日に『北九州市小倉南区の 守恒小学校』でクラスターが発生しました。 3人については、PCR検査の結果が陰性でも、6月12日までは健康観察期間として下関市が外出自粛を要請する。

Next

検査広げたら陽性次々 北九州、113人の半数が無症状 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

当社の記事では、見逃すことなくしっかりとカウントしている為、ニュース等の発表人数とはズレているという状況になっております。 GWで遠方を含めた人の往来が増えた時期だ。 (感染者数としては福岡県でカウントされています。 派遣は市が福岡県を通じて要請したもので、市幹部は「現時点でクラスターが発生したとは考えていないが、感染者が多数出ていることについて疫学の専門家から分析と助言をいただく」と説明した。 積極検査で第1波の『尻尾』の掘り起こしが進んだのかもしれない」との見方を示す。

Next