イラン 新型 コロナ。 イランで『アルコールが新型コロナに効く』とデマ 密造酒を飲んだ約300人が死亡|ニフティニュース

イランにおける2019年コロナウイルス感染症の流行状況

また、マルキャズィー州で高齢女性2人を含む3人(うち1人は (、)在住)、アルボルズ州で1人が死亡した。 大多数は中国で確認されている。 3月11日、副大統領の、文化大臣のを含む958人の感染が確認された。 3月21日、新たに966人の感染と123人の死亡が確認された。 (SARS)• editor, Patrick Wintour Diplomatic 2020年3月20日. 約8000万人が暮らすイラン国内では、軍の主導で首都テヘランの常設国際展示場を2000床の野外病院へ転用するなどの対策が進められているが、『The Sun』は国民の大半が政府の遅々たる対応に不満を募らせていると指摘している。 また、97人の死亡も確認された。 礼拝に来ない理由にはならない」と呼びかけていた。

Next

視点;イラン、中国、世界の人々を巻き込んだ「新型コロナウイルス」をめぐる大きな嘘

Image copyright AFP Image caption テヘランの病院で血液検査をする職員。 イラン政府によれば10分に1人の割合で死者、1時間に50人以上の率で感染者が出ている。 しかし、アメリカでのインフルエンザの死亡原因は何でしょうか? この病気には治療薬がないのでしょうか? あります! しかし、アメリカは世界で最悪の医療および保険システムを導入しているため、救急車の利用料金などが非常に高額です。 <関連記事>• ただ、国営イラン通信(IRNA)は9日、最高指導者ハメネイ師がノウルーズの演説を取りやめると報道。 イランの場合は、出会えば握手から始まって頬を寄せ合ってあいさつする。 この点に関して、京都大学で環境衛生学を学ぶゼイナブ・バハラーミー( Zaynab Bahrami)氏は、タスニーム通信に記事を投稿しました。 3月29日、新たに2901人の感染と123人の死亡が確認された。

Next

遺体が山積み?イランの習慣が新型コロナ死者数急増のわけ!?|気になる調べ隊!

この確率をイラン国民に当てはめると、 約640万人が感染していると推測できる。 コムの宗教指導者は「新型コロナウイルスは宗教心で克服せよ。 ニュースやなどに接する人はいいが、電気のない農村地域の人は知らない。 3月5日、公益判別会議のメンバーである政治家のを含む593人の感染が確認された。 半国営通信ISNAが当局者の話として伝えたところによると、保健省が受刑者の釈放の監督を行う。 イランの政府や議会関係者に感染者が多いのは、イスラム聖職者が指導する体制を支える関係者が テヘランとコムを行き来したことも理由と考えられる。

Next

イランで『アルコールが新型コロナに効く』とデマ 密造酒を飲んだ約300人が死亡|ニフティニュース

ただし、ゴム州選出のは州内の死者数が既に50人に達したと言ったこともあるが、 (、)保健副大臣によって否定された。 ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。 スンニー派と比べると、シーア派には聖地巡礼の習慣が強い。 また、「15歳未満の者は、第2段階目の検査の対象には含まれない」とし、「第1段階の時点では、 イランの総人口のうち7800万人に連絡が取られ、彼らの症状が検討された」としました。 これによりイラン国内でゴム、マルキャズィー、ギーラーン、、、、、マーザンダラーン、、、、、、テヘランなどの14州では教育機関が閉鎖された。 もっとも、イランは、このような批判も「陰謀だ」「イランを貶めようとする欧米の計略だ」と反発している。

Next

イラン・新型コロナ対策計画の2段階目で、3800万人にスクリーニング検査を実施

地元メディアによると、感染防止対策の当局者からは活動再開は「時期尚早だったかもしれない」と懸念の声も出ている。 3月23日から外出禁止要請が出て、学校・レストランは休止• ノルウェーの首都オスロで臨床中毒学を研究し、メタノールの毒性について詳しいクヌート・エリック・ホヴダ博士(Knut Erik Hovda)は「イラン国内では急速に感染拡大が進み、多くの人が亡くなっています。 3月15日、の議員で大のを含む1209人の感染が確認された。 2020年3月31日閲覧。 今回は死亡率の高い イランについて調べてみました。

Next

コロナ感染拡大のイラン、「一帯一路」が元凶だった 政権高官が次々に感染する異常事態はなぜ起きたのか(1/4)

イランでは、公式発表によると新型コロナウイルスへの感染で19人が死亡している。 Post, The Jakarta 2020年2月21日. その前には多くの家族が墓参りをするのが伝統だ。 急増する患者に、医療体制は全く追いついていません。 アメリカにも中国人観光客やビジネスマンなどかなり多くの人が行き来しているはず。 テヘラン北部のバザールで20年以上布製品を販売してきたジャムシード・ムサビさん(51)は「バザール全体がゴーストタウンのようだ。 教会も同じ。 同日、はイランとのを閉鎖し、イラク人以外はイランからイラクへ出国できなくなった。

Next