由利 本荘 市 図書館。 本荘由利企業情報

本荘由利企業情報

第10編 第1章 第6節 1 矢島街道の整備• 本荘自動車営業所• 市制施行日遅れる• 第11編 第2章 第6節 1 実科高等女学校創設と県立移管• 第13編 第1章 第2節 1 秋田県の動向• 第11編 第2章 第2節 1 耕地整理実施状況• 第12編 第2章 第2節 4 防空演習と対空監視哨• 第10編 第1章 第6節 3 船橋の架設準備• ご利用方法・期間がそれぞれ異なりますので、必ずリンクの詳細を確認の上ご利用ください。 第11編 第2章 第4節 3 町村の変貌 447• 由利本荘市立由利小学校• 第11編 第2章 第2節 1 種苗交換会の開催• ・ 〔宝嶋山泉福寺〕• 第10編 第1章 第5節 2 徴兵免役条項• 本荘由利地域は、秋田県の西南部に位置し、県内では比較的温暖な気候と秀麗鳥海山を南に仰ぎ、豊かな自然環境に恵まれた地域です。 第10編 第1章 第6節 交通の整備 93• 第13編 第1章 敗戦と戦後の改革 597• ・ 目次• ・ 〔鮎川郷・子吉郷・西目郷と矢島領・仁賀保領野山入会境論〕• 秋田県内で最大の市町村で、秋田県の10分の1、神奈川県の半分の面積があり、広大な面積の自治体である。 住民投票の請求• 第10編 第2章 第1節 2 士族授産の展開 121• 脚注 [ ] []. 第11編 第2章 大正期の動向と民衆の台頭 345• 第11編 第2章 第6節 1 本荘婦人会• 第10編 第1章 第2節 1 戸籍の編成と大区小区制 46• 第10編 第1章 第2節 1 大区小区制の施行• 美しい秋田杉と伝統技術を生かした傘型屋根が織りなす落ち着きと安らぎのある空間で、学生たちは、共に学ぶ仲間の姿に刺激されながら、深夜まで勉強に励んでいます。 授業や研究・自宅での学習などにぜひご活用ください。 下水道• 24時間365日開館の図書館 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、当面の間、閉館いたします。 第10編 第1章 第2節 2 郡区町村制の施行• 第12編 第2章 第1節 3 青年学校の再編• 第11編 第2章 第3節 5 自動車輸送の開始• 予約制となりますので、利用の際には「施設予約システム」から事前の入館予約が必要です。

Next

由利本荘市文化交流館 カダーレ

第13編 第1章 第1節 3 戦後インフレ 608• 第10編 第1章 第6節 2 「渡し」と架橋 98• 第11編 第2章 第5節 2 町村の衰退と出稼ぎ 453• 「24時間の開館」は、中嶋初代学長の「いつでも勉強できる場を提供したい。 本荘市の発足• 第11編 第1章 第4節 2 公民教育の浸透 322• 金融機関 [ ] 市内に本店を置く金融機関• 第11編 第2章 第3節 5 乗合馬車業の動向• 第13編 第1章 第1節 1 土崎空襲と玉音放送• ・ 口絵• 道川海水浴場• 第10編 第2章 第4節 4 秋田改進党の衰退と本荘の動き• 第13編 第1章 第1節 戦後の混乱 597• 第11編 第2章 第3節 5 馬車と自動車 423• - 市営(本荘由利総合運動公園野球場)がリニューアルオープン。 第13編 第2章 第1節 1 新憲法の普及• 第11編 第2章 第3節 3 本荘米の移出• 第10編 第2章 第2節 2 農事改良の視点• あわせてが締結された。 第12編 第2章 第1節 2 郷土教育の成果• (旧矢島町との提携を引き継ぐ・観光協会同士の観光交流協定) (平成26年)、友好都市提携。 第10編 第2章 第4節 3 親友会の創設• 『タウンページ』はの登録商標です。 概要 [ ] 1996年に移転したの跡地に建設され、2011年(平成23年)12月19日に開館した。 VRあり 人気のこだわり条件• 第11編 第1章 第1節 1 農会の結成と農事試験場の発足• 市制祝賀• 駐車場2台分• 第12編 第2章 第2節 2 民間金属回収• 特に、英語で行われる授業や学生の自修活動を支援するため、約37万タイトルもの洋書の電子書籍を揃えています。

Next

本荘市史. 史料編 4

第12編 第1章 第3節 1 由利橋崩壊• (29年) - 本荘町が・・・・・を編入し、市制施行してとなる。 第10編 第1章 第6節 3 「大渡り」の廃止と架橋構想• 第10編 第2章 第4節 1 山本荘司の巡回オルグ• 「カダーレ」の愛称は「仲間に入って」の意味を持つ方言「かだれ」に由来する。 第11編 第2章 第1節 1 由利木堂会の結成• プロボクサー• 大内総合支所(地区)• 2014年、第55回受賞。 宿泊施設に関する情報はから提供を受けています。 第12編 第2章 第1節 2 郷土教育の成立 550• 4月1日 - 市内の本荘警察署と矢島警察署が統合し、を開設。 第12編 第2章 第1節 3 農士学校の設立• iCloud宛のメールが届きにくくなっています• 第13編 第1章 第1節 4 供米一割減配反対運動• (35年) - 本荘町桜小路に秋田県立本荘中学校が開校する。 松ヶ崎漁港• (声優)• 第13編 第2章 第2節 3 由利郡教員組合• 菖蒲カーニバル(7月)• 職務執行者…三浦孝郎(旧・西目町長)• 第12編 昭和恐慌と十五年戦争• 第11編 第2章 第3節 3 本荘米の評価• 第10編 第1章 第6節 3 有利橋の誕生• 第11編 第2章 第6節 3 「夕陽社」結成• あわせて指定閲覧席の利用も可能です。

Next

由利本荘市公共施設予約システム

第11編 第1章 第1節 2 秋田米の評価と区分• 第11編 第2章 第6節 2 本荘時報• (日本領を巡る領有権問題で交流が凍結)• 第11編 第2章 第4節 2 横荘鉄道西線の敷設 441• 第13編 第1章 第2節 2 農協の成立• 第13編 第1章 第2節 1 農地改革の端緒• 憲法発布盛典祝賀会• 上水道• 第11編 第1章 第2節 4 諸産業の展開 297• 第11編 第2章 第4節 1 羽越線の全通• 鳥海バイシクルクラシック(7月)• 第11編 第1章 第4節 2 青年団組織の成立• 第13編 第1章 第1節 4 本荘の食糧事情• 昭和40年代にさかんに食されたが、近年、復活し親しまれている。 第12編 第2章 第2節 2 国民精神総動員• 第12編 第2章 第1節 1 佐藤忠三郎の生活綴り方指導• 海水浴場(併設)• 第11編 第2章 第1節 5 郡の財政• のあと、由利地域は、が治めることになり、その家臣・が、現在の由利本荘市尾崎にを築いたことによって、本格的な城下町としての機能を持つようになった。 第14編 第1章 第2節 合併実現へ 685• 第11編 第1章 第2節 1 旅行記からみた本荘• 第10編 第2章 第2節 3 戸長役場区画変更• 第11編 第2章 第3節 4 米穀移出の増大• 第10編 第2章 第4節 5 民権運動家群像と地域活動• 最後の村議会• 第12編 第1章 第1節 4 普通選挙法と有権者数• 第11編 第1章 第2節 3 海運と舟運の移出比率• 年表 [ ]• 第11編 第2章 第4節 2 横荘西線の動向• 第11編 第1章 第4節 5 宣教師の見た本荘• 第11編 第2章 第4節 3 鉄道開通直後の商業• 第10編 第1章 第3節 3 市域の改正事業• 第13編 第1章 第2節 1 農地状況の大変化• 初代…柳田弘(旧・本荘市長)• 由利総合支所(旧庁舎)(旧由利町役場) 県行政• 秋田県立岩城少年自然の家• 町村会と等級選挙• 第11編 第1章 第1節 4 北海道移住の促進• 第11編 第2章 第3節 2 本荘銀行の破綻• 第11編 第2章 第2節 農業と諸産業の展開 373• 本荘うどん : 一説には、のルーツともされ、秋田県では、最も古い歴史を持つうどん。 第12編 第1章 第1節 2 昭和六年凶作• 3日以内に公開• 第10編 第1章 第6節 5 古雪港と海運 108• 第11編 第1章 第4節 3 守夜神相撲光風園相撲• 第10編 第1章 第6節 1 旧街道の変化 93• 価格未定を含める 間取り• 第10編 第1章 第3節 1 農民の動向• 第11編 第1章 第1節 4 北海道移住の原因• 第11編 第1章 第1節 4 北海道開拓事業と移住• 第11編 第1章 第1節 3 小作人保護の実情• 第11編 第2章 第4節 2 横荘線の建設構想• 第11編 第2章 第3節 5 自動車輸送の発展• gooタウンページをご利用していただくために、以下のブラウザでのご利用を推奨します。 第14編 第2章 第2節 本荘市制施行の申請 693•。

Next

本荘市史. 史料編 4

第10編 第2章 第4節 4 秋田改進党と本荘の動き 195• ) 消防• 第13編 第2章 第2節 3 由利木工労働組合• 町村財政の展開• 峠を半ばにして 『通史編III』を了えて 3• 第10編 第2章 第1節 2 報旧社• 第11編 第2章 第3節 3 夜市の起り• 第12編 第1章 第3節 2 農民と健康• (映画監督)• ・ 〔鮎川郷・子吉郷と矢島領水論〕• 第11編 第2章 第3節 3 本荘倉庫の発展• 第11編 第2章 第3節 4 河口の閉塞• 第10編 第2章 第4節 自由民権運動と本荘・由利 177• (生物学者) その他 [ ]• (平成13年)、友好交流都市提携。 史料編 4 出版者 本荘市 出版年月日 1988. 2DK• 第10編 第2章 第2節 2 産米改良と農談会 141• 第11編 第2章 第3節 1 本荘商工会の成立• 第10編 第1章 第3節 2 秋田県の対応• 矢島八朔まつり(矢島地域 9月)• 第11編 第2章 第3節 2 由利銀行の開業• 道川漁港• 第11編 第1章 第1節 4 北海道の農場経営• 第10編 第1章 第3節 1 拡大と影響• 第10編 第2章 第2節 1 『共武政表』からみた物産• 第11編 第2章 第5節 3 本荘町の対策• ・ 〔鋳物・鍛冶業〕• 第10編 第3章 第2節 明治憲法と町村制の展開 217• 第11編 第2章 第6節 2 由利新聞• 第12編 第1章 第3節 1 架替えの実現• 第12編 第2章 第2節 4 座布団綿の供出• 本日公開• 」がコンセプトの羽後本荘駅近くにある隠れ家的お店です。 () : 14-1 大内JCT - 1 一般国道 [ ]• 西目海水浴場• 第10編 第1章 第6節 2 土谷渡しと子吉橋架設• 1LDK以下• 第10編 第1章 第4節 1 学制の制定• 第10編 第1章 第3節 1 農民の主張• 湖沼 : 隣接している自治体 [ ] 1976年(昭和51年)撮影の由利本荘市中心部周辺の空中写真。 追焚き機能• 第10編 第2章 第3節 2 綿糸紡績業の経営内容• ・ 〔子吉川争論〕• 県町村合併促進審議会• 第11編 第1章 第2節 4 本荘商人と木曾商人• 第13編 第2章 第2節 4 自治体警察 672• 第10編 第1章 第2節 2 三新法の施行 49• 第13編 民主国家の成立• 第11編 第2章 第3節 4 臨港線敷設計画• 『本荘市史 通史編III』刊行に際して 1• 第12編 第1章 第1節 3 農繁期託児所• 第12編 第1章 第3節 1 新由利橋地鎮祭• 「本のコロセウム」をテーマに「本と人との出会いの場となる劇場空間」としてデザインされたこの図書館は、24時間365日、学生たちが本と向き合い、勉学に打ち込む「知の闘技場」でもあるのです。 第10編 第1章 第5節 2 非合法的徴兵忌避• 第13編 第1章 第2節 2 市域の農協の設立• 第10編 第1章 第5節 2 徴兵令の改正• 望海の丘• 第11編 第2章 第2節 2 階層分化の広がり• 第11編 第2章 第6節 3 劇場本荘座と映画館本荘館• 第10編 第2章 第3節 1 蚕糸業 162• 第10編 第2章 第4節 3 「一権三報」の論• 第10編 第1章 第4節 2 学費負担と就学率 80• 写真あり• ・ 〔長谷寺〕• 第10編 第2章 第2節 4 地主の土地集積• 第12編 第1章 第3節 2 医療組合設立許可申請• 第11編 第2章 第5節 3 米騒動の影響 457• (前衆議院議員)• 第13編 第2章 第2節 4 本荘町警察• 第12編 第2章 第1節 3 青年学校の成立• ・ 〔幕府法令と海難記録〕• ・ 〔本荘藩参勤路〕• 第11編 第2章 第2節 2 農家経済の変化• 第11編 第2章 第3節 3 本荘米の価格動向• 第10編 第2章 第3節 3 鋳物業の沿革• 第12編 第2章 第2節 2 隣保共助• 出羽中学校問題• 第11編 第1章 第4節 4 本荘町役場• 第10編 第2章 第4節 3 「一権三報」発刊• ・ 〔通行手形〕• E7 : (にかほ市) - PA - 14 - 14-1 - 14-2 - 15 - (秋田市) 地域高規格道路 [ ]• しかし、朝廷側から、幕府軍である鶴岡藩の征討を命じられ、由利地域は、3藩と鶴岡藩との壮絶な戦いの場となり、やがて、敗色が濃厚となった3藩の城下は、焼け野原と化した。 。

Next

24時間365日開館の図書館

。 。 。 。 。 。

Next

【アットホーム】由利本荘市の一戸建て・分譲住宅(新築・建売・中古) 物件|一軒家・家の購入

。 。 。 。 。

Next