栃木 県 市町村 地図。 栃木県下都賀郡野木町市町村情報

栃木県|地図ナビ

下都賀郡(旧)藤岡町 (1955年3月31日)新設のため• (しおやまち)• (かみかわちまち)• 那須郡 (1954年6月1日)那須郡新設のため• 8㎢となっており、栃木県の面積の22. 3k㎡ 0. サイズの拡大縮小は自由に行って下さい。 河内郡 (1955年4月1日)河内郡新設のため• をしたケース• 旧・鹿沼市 (1954年10月1日)新設のため• オンライン診療に対応している医療機関• 河内郡 (1954年11月1日)宇都宮市に編入のため• 4k㎡ 1. 河内郡 (1954年9月25日)宇都宮市に編入のため• あ行 [] ( あかつき ) [] ( あじと(おおあざ) ) [] ( あまがやしんでん(おおあざ) ) [] ( あまがやちょう ) [] ( あまがや(おおあざ) ) [] ( あらい(おおあざ) ) [] ( あらかわ(おおあざ) ) [] ( あわのみや ) [] ( あわのみや(おおあざ) ) [] ( いいづか(おおあざ) ) [] ( いおか(おおあざ) ) [] ( いこま(おおあざ) ) [] ( いしのうえ(おおあざ) ) ( いずみざき(おおあざ) ) [] ( いでい(おおあざ) ) [] ( いなばごう(おおあざ) ) [] ( いぬづか ) [] ( いぬづか(おおあざ) ) [] ( いまざと(おおあざ) ) [] ( うつくしがおか ) [] ( えきひがしどおり ) [] ( えきみなみちょう ) [] ( おおかわしま(おおあざ) ) [] ( おおもと(おおあざ) ) [] ( おしきり(おおあざ) ) [] ( おとめ ) [] ( おとめ(おおあざ) ) [] ( おやけ(おおあざ) ) [] ( おやま(おおあざ) ) さ行 [] ( さむかわ(おおあざ) ) [] ( さんぱいかわぎし(おおあざ) ) [] ( しおざわ(おおあざ) ) [] ( しぶい(おおあざ) ) [] ( しまだ(おおあざ) ) [] ( しもいしづか(おおあざ) ) [] ( しもいずみ(おおあざ) ) [] ( しもかわらだ(おおあざ) ) [] ( しもこうつか(おおあざ) ) [] ( しもなまい(おおあざ) ) [] ( しもはつだ(おおあざ) ) [] ( じょうとう ) [] ( じょうほく ) [] ( しらとり(おおあざ) ) [] ( しろやまちょう ) [] ( しんめいちょう ) [] ( せんだづか(おおあざ) ) [] ( そしま(おおあざ) ). 氏家町役場『氏家町例規集』栃木県塩谷郡氏家町。 塩谷郡 (1958年4月1日)塩谷郡新設のため• 逆に、最下位は野木町で、30. 県健康増進課は「地域の実情に応じて感染対策を整え、受診の機会を設けてほしい」としている。 河内郡 (1954年11月1日)宇都宮市に編入のため• 7k㎡ 9. 塩谷郡(旧)矢板町 (1955年1月1日)塩谷郡新設のため• (くろいそし)• (旧)烏山町 (1954年3月31日)那須郡新設のため• 6k㎡ 7. App Storeへのリンク• NHKふるさとデータブック3 p299• 栃木県の人口は1,976,121人ですが、ランキングとして、トップは宇都宮市で522,688人となっており、栃木県の人口の26. NHKふるさとデータブック3 p261• 2011年12月20日閲覧。 下都賀郡 (1955年3月31日)藤岡町新設のため• 下都賀郡 (1954年9月30日)栃木市に編入のため• (たぬままち)• 度会郡玉城町 1 伊勢市、多気郡明和町 1 伊勢市小俣町飛地に近接。 2010年12月13日. 河内郡 (1955年4月1日)宇都宮市に編入のため• 下都賀郡 (1955年3月31日)藤岡町新設のため• 足利郡 (1955年3月31日)足利郡御厨町新設のため• 自治体書籍 [ ]• 下都賀郡(旧)岩舟村 (1956年9月30日)下都賀郡新設のため• 足利郡 (1955年3月31日)足利郡御厨町新設のため• 下都賀郡 (1955年2月11日)下都賀郡新設のため• 8k㎡ 2. 8k㎡ 2. 2011年12月20日閲覧。

Next

市町村変更情報(栃木県)

旧・栃木市 (2010年3月29日)新設のため• 那須郡 (1954年11月3日)那須郡新設のため• 本体から10km以上離れた飛び地 宇治市 1 木津川市 1 木津川市 1 極めて複雑な形状。 足尾町役場『足尾町例規集』栃木県上都賀郡足尾町。 分立で存続した市町村は一覧に含まれない。 下都賀郡 (1955年2月11日)下都賀郡美田村新設のため• 1㎢ですが、トップは、日光市で1,449. (1954年3月31日)塩谷郡・に分割編入のため• 足利郡 (1955年3月31日)足利郡坂西町新設のため• 河内郡 (1954年11月1日)今市市に編入のため• (につこうし)• 上都賀郡 (1954年10月1日)鹿沼市新設のため• 塩谷郡 (1955年5月5日)塩谷郡に編入のため• がん検診には胃がんや肺がん、乳がんなどの種類がある。 00 15プリペイド L• 下都賀郡 (1956年9月30日)下都賀郡新設のため• (のぎまち)• 大阪府 隣接市町村 飛地数 備考 豊中市、兵庫県伊丹市・飛地 1 大阪空港駅の一部。 那須郡 (1955年4月1日)塩谷郡喜連川町新設のため• 那須郡 (1954年12月1日)大田原市新設のため• (2005年2月28日)佐野市新設のため• 芳賀郡 (1954年3月31日)芳賀郡真岡町新設のため• 町村が「町制」・「市制」を施行し町・市となるケース• 「市町村」以外の表記名を変更しなかった自治体は一覧に含まれない。 NHKふるさとデータブック3 p303• 安蘇郡 (1943年4月1日)佐野市新設のため• 那須郡 (1954年7月1日)那須郡馬頭町新設のため•。

Next

栃木県|地図ナビ

(2006年1月1日)に編入のため• (1951年3月30日)に編入のため• 足利郡 (1955年1月1日)に編入のため• 芳賀郡 (1954年3月31日)芳賀郡芳賀町新設のため• 那須郡 (1954年3月31日)那須郡烏山町新設のため• 河内郡 (1954年3月31日)今市町(即日市制、今市市)に編入のため• SNSなどで自分の出身都道府県を紹介したり、ブログやホームページの挿絵イラストなどにご活用ください。 上都賀郡 (1955年4月27日)上都賀郡西方村新設のため• 那須郡 (2005年10月1日)新設のため• 下都賀郡 (1955年4月25日)下都賀郡間々田町新設のため• 本体から20km以上離れた飛び地。 (おことわり)飛び地の定義につきましては、過去から落書き帳でも相当議論となっており、百家争鳴の状況です。 1956年12月27日. 2011年12月20日閲覧。 安蘇郡 (1955年1月8日)安蘇郡葛生町新設のため• 湯津上村例規集 p22• 3k㎡ 1. 那須郡 (2005年1月1日)那須塩原市新設のため• (あしかがし)• 大平町役場企画課編『大平町勢要覧1981』栃木県下都賀郡大平町、1981年。 河内郡 (2007年3月31日)に編入のため• 芳賀郡 (1954年8月1日)芳賀郡茂木町新設のため• 旧有珠郡大滝村。

Next

市町村変更情報(栃木県)

河内郡 (1955年4月1日)宇都宮市に編入のため• 芳賀郡 (1954年8月10日)宇都宮市に編入のため• - Yahoo! 編入合併した場合の、廃止した市町村は一覧に含まれる。 下都賀郡 (2006年1月10日)下野市新設のため• (旧)真岡町 (1954年3月31日)芳賀郡新設のため• 0k㎡ 5. 大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、市町村長の避難勧告や住民の自主避難の判断を支援するよう、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報で、都道府県と気象庁が共同で発表しています。 塩原町役場『塩原町例規集』栃木県那須郡塩原町。 芳賀郡 (1954年3月31日)芳賀郡真岡町新設のため• 安蘇郡 (1943年4月1日)佐野市新設のため• 上都賀郡 (1954年10月1日)鹿沼市新設のため• 那須郡 (1954年3月31日)那須郡烏山町新設のため• 足利郡 (1955年3月31日)足利郡坂西町新設のため• 河内郡 (1954年11月1日)宇都宮市・今市市に分割編入のため• 新型コロナウイルス感染症の影響で多くの県内市町で中止や延期となったがん検診などの集団健診に、再開の動きが広がっている。 上都賀郡(旧)西方村 (1955年4月27日)上都賀郡新設のため• NHKふるさとデータブック3 p284• 河内郡 (1955年4月1日)河内郡新設のため• (2005年1月1日)那須塩原市新設のため• 3㎢と、トップの日光市の50分の1程度の面積となっています。

Next

市町村変更情報(栃木県)

7k㎡ 2. 足利郡 (1954年11月1日)足利市に編入のため• (おおたわらし)• 1948年10月1日. 那須郡 (2005年10月1日)那須郡新設のため• 2010年10月2日. (かみのかわまち)• (旧)田沼町 (1954年3月31日)安蘇郡新設のため• 0以上の端末に対応。 町制・市制を施行した際に名称を変更した場合も一覧に含まれない。 NHKふるさとデータブック3 p306• NHKふるさとデータブック3 p274• 担当者は「感染リスクから受診控えも想定され、受診率の低下は避けられない」としつつ、「今後は定員を増やすなどニーズに応えていきたい」としている。 4k㎡ 0. 6 x 22. 丹羽基二『日本の市章 (東日本)』保育社、1984年4月5日。 市町村 面積 割合 順位 1 宇都宮市 416. 安蘇郡 (1955年1月8日)安蘇郡葛生町新設のため• - Google Play Android 6. 新設合併した場合の、名称が残った市町村も一覧に含まれる。

Next

栃木県の市町村の人口ランキング(平成31年)

(もてぎまち)• 6k㎡ 2. (しおばらまち)• 那須郡 (1955年2月11日)那須郡黒羽町新設のため• (とちぎし)• 安蘇郡(旧)葛生町 (1955年1月8日)安蘇郡新設のため• 芳賀郡 (1954年8月1日)芳賀郡茂木町新設のため• 安蘇郡 (1943年4月1日)佐野市新設のため• 那須郡 (1954年11月3日)那須郡那須町新設のため• 下都賀郡 (2010年3月29日)栃木市新設のため• 豊中市の2重飛び地を包含 豊中市 1 西日本警備保障の南側、建物のない場所 豊中市、兵庫県伊丹市 1 空港ビルの南西。 上都賀郡 (2011年10月1日)栃木市に編入のため• 3k㎡ 2. 下都賀郡 (1955年4月1日)下都賀郡都賀村新設のため• 8k㎡ 22. (くりやまむら)• 0 x 42. 黒磯市役所『黒磯市例規集』栃木県黒磯市。 3k㎡ 5. 安蘇郡 (1956年9月30日)安蘇郡田沼町に編入のため• 下都賀郡 (1955年3月31日)藤岡町新設のため• NHKふるさとデータブック3 p263• 河内郡 (1954年8月1日)に編入のため• 那須郡 (1955年1月1日)那須郡黒磯町新設のため• 左上に表示している時刻は、地図で表示されている範囲内の警報や注意報の最新発表時刻です。 栃木県の廃止市町村一覧(とちぎけんのはいししちょうそんいちらん)は、における・施行()後に、や他の自治体に統合されることなどにより廃止したの一覧である。 河内郡 (1955年4月29日)河内郡南河内村新設のため• 下都賀郡 (2014年4月5日)栃木市に編入のため 関連項目 [ ]. 上都賀郡 (1954年10月1日)鹿沼市新設のため• 安蘇郡 (1956年9月30日)安蘇郡田沼町に編入のため• 上都賀郡 (1954年3月31日)今市町(即日市制、)に編入のため• (かぬまし)• 塩谷郡 (2005年3月28日)さくら市新設のため• 下都賀郡 (1954年11月3日)下都賀郡壬生町新設のため• 旧多野郡新町。 上都賀郡 (1954年10月1日)鹿沼市新設のため• また、栗山村や栃木県から賃貸マンションや住宅・不動産などをネットで探す時に、この地図を活用すると周辺環境がよく分かり物件の比較検討がスムーズです。

Next

栃木県小山市

塩谷郡 (1955年1月1日)塩谷郡矢板町新設のため• 4000 x 4000px• 足利郡 (1955年3月31日)足利郡御厨町新設のため• NHKふるさとデータブック3 p233• 芳賀郡 (1954年5月3日)芳賀郡市貝村新設のため• Google Playへのリンク• 那須郡 (1955年1月1日)那須郡黒磯町新設のため• 密集や密接、密閉の「3密」が避けられない状況も懸念され、緊急事態宣言下の4、5月は全市町で実施されなかった。 下都賀郡 (1954年9月30日)栃木市に編入のため• 芳賀郡(旧)茂木町 (1954年8月1日)芳賀郡新設のため• 下都賀郡 (2010年3月29日)栃木市新設のため• 各市町は感染対策を徹底しており、計画的な受診を呼び掛けている。 南那須町役場『南那須町例規集』栃木県那須郡南那須町。 黒磯市例規集• 河内郡 (1955年4月29日)河内郡上三川町新設のため• 単なる名称の変更は対象としない。 9k㎡ 1. (あわのまち)• 6k㎡ 1. NHKふるさとデータブック3 p219• 河内郡 (1954年10月1日)宇都宮市に編入のため• 湯津上村役場『湯津上村例規集』栃木県那須郡湯津上村。 (1943年4月1日)新設のため• 限界事例や仮想の例も合わせれば、すべての方が納得できる定義は難しいとも感じていますが、可能な限り、現実のケースで違和感が少ない形でまとめたいと思います。 下都賀郡 (1955年2月11日)下都賀郡美田村新設のため• 画像 足利市 市貝町 宇都宮市 大田原市 小山市 鹿沼市 上三川町 さくら市 佐野市 塩谷町 下野市 栃木県50音別 多いので50音別にページを分割しています。

Next