経済 対策 閣議 決定。 「令和元年度台風第19号等による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました (METI/経済産業省)

「令和2年7月豪雨による災害」対応に関する経済産業省関連の予備費を決定しました (METI/経済産業省)

すなわち、• 30万円の支給から10万円の支給への変更になりました。 成長分野への投資は、超高速通信規格5Gの次の世代にあたるポスト5Gの開発、米国の月探査計画へ参加するための研究開発費などに充てる。 一つ目は、感染症拡大の収束に目途がつくための「緊急支援の面」 二つ目は、需要喚起と社会変革の推進「V字回復の面」 観光・運輸・飲食・イベント等大幅に落ち込んだ消費の喚起 デジタル化・リモート化などの未来を先取りした投資の喚起 五本の柱 1感染拡大防止策と医療提供体制の整備及び治療薬の開発 財政支出 2. アベノミクスは「第二の矢」とかいうのが放たれたらしいが、なにが「第二の矢」だったのか、いまだによく分からない。 (4)• 下記に引用します。 公共投資には6兆円を投じる。

Next

経済対策の決定について | 経済同友会

過去の類似の対策も含め、徹底した検証を行い、政策効果に関する説明責任を果たしていくべきである。 簡素化・電子化について 2019年実施ものづくり補助金2次公募から導入された電子申請も(当たり前ですが)継続していくことが予想されます。 就職氷河期世代への支援では、国家公務員の中途採用を2年度から3年間、集中的に取り組む。 (赤字強調筆者) 「(1)設備投資導入促進、IT・デジタル技術の実装支援」の具体的な内容 中小企業・小規模事業者がこれらの相次ぐ制度変更に対応していくため、 先端技術の実装をはじめ、生産性向上に資する取組への支援として、 革新的な製品・サービス開発のための設備投資支援や、 小規模事業者に特化した販路開拓支援、 ITツールの導入 支援等を 複数年にわたり継続的に実施する仕組みを構築し、国として必要な財源を確保する。 安倍晋三首相は5日午後の経済財政諮問会議で、相次ぐ自然災害への対応、海外経済を要因とする先行きリスクへの万全の対応などを挙げ、「今こそアベノミクスを加速し、これらの課題の克服に取り組むべき時だ」と言明。

Next

新型コロナ収束後の観光需要喚起「Go Toキャンペーン」に約1.7兆円。運休航空路線再開を後押しする大規模プロモも。補正予算案を閣議決定

。 【関連記事】 政府は「景気は緩やかに回復している」との基本認識は変えていない。 9兆円程度) 11. 中小企業支援は、競争力強化や新事業創出を目的に、開発や設備投資の一部費用を補助する「ものづくり補助金」が中心となる。 ものづくり補助金等の加点要素の可能性についての言及 経済対策の資料では、ものづくり補助金等の加点要素になるのではないかと見られる点についての言及もあります。 meti. 事業費(令和2年度補正予算(第1号)計上額) 12兆8,802億93百万円• (1)• 台風19号の被害を踏まえ、氾濫発生の危険性が高い河川の川底を掘削したり、堤防を再整備したりする。

Next

閣議決定された新しい経済対策にみる「2020年実施ものづくり補助金」

与党幹部や関係閣僚には、新たな経済対策の実施に全面的なご協力をお願いしたい」と述べた。 「強靭な経済構造の構築」では177億7700万円を計上。 …… この記事は購読会員限定です。 landscape-tablet-and-medium-wide-browser• 4月1日から6月30日は緊急対応期間として、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける全ての事業主を対象に特例措置を行う。 補正予算の成立後、1週間程度で受け付けを開始。 是非、 御活用下さい。

Next

経済対策、事業規模26兆円 財政措置は13兆2000億円 今夕に閣議決定

IoTやAIなど生産性革命に向けた取り組み(研究拠点整備、人材育成)の加速や、無利子奨学金の拡充、保育所等の整備など、中長期の持続的成長や持続可能な社会づくりに効果があると思われる施策が盛り込まれた一方、現金給付(簡素な給付措置)など持続的な効果が十分でないものも見受けられる。 この経済政策、名付けて「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」、いつもにまして空虚感しかないネーミングだ。 施策の目的 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。 (1)• 従来、対象とならなかったパート、アルバイトなど雇用保険被保険者でない非正規労働者も支給の対象となる。 0時代に向けた人材・技術などへの投資やイノベーションの促進、次世代型行政サービス等の抜本強化といった生産性の向上に向けた取組など、重要な政策課題への対応に必要な予算措置を講ずるなど、メリハリの効いた予算編成を目指すなどとしています。

Next

閣議決定された新しい経済対策にみる「2020年実施ものづくり補助金」

「Go To Event キャンペーン」 チケット会社経由で、期間中のイベント・エンタテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポンなどを付与(2割相当分)。 medium-wide-browser-and-larger• landscape-tablet-and-below. 政府は4月7日の経済財政諮問会議ならびに臨時閣議を開催し、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の補正予算案を閣議決定した(写真出典:首相官邸) 日本政府は4月7日、経済財政諮問会議ならびに臨時閣議を開催し、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として、2020年度の補正予算案を閣議決定した。 経済対策の策定は、平成28年8月以来約3年ぶり。 この予算として経済産業省に1兆6794億円を計上し、内閣官房、経産省、国土交通省、農林水産省が連携して取り組む。 2兆円。

Next