新型 コロナ ウィルス 感染 者 数。 新型コロナウィルス(都道府県市区町村)

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~7月1日)

7 5. 情報を匿名化するなどプライバシーに配慮した仕組みとされ、6月19日に運用が始まりました。 1 February 25 0 44 44 548 3. 最も被害が大きい米国では、これまでに12万7681人が死亡、265万8324人が感染し、少なくとも72万631人が回復した。 そのため従来から死亡者・重症者数の把握に遅れが見られていました。 問2 国内での累計感染者数の下に表示されている「前日比」とはどういう意味ですか? 国内での累計感染者数が、前日に比べて何人増えたかを表しています。 集団感染発生や曜日による件数のばらつきにより、日々の結果が変動するため、こうしたばらつきを平準化し全体の傾向を見る趣旨から、過去7日間の移動平均値を陽性率として算出(例えば、5月7日の陽性率は、5月1日から5月7日までの実績平均を用いて算出)• 5 2. 31配信:• 81 36 山口県 2. データソース:都道府県別の数字も含めて原則としてより。

Next

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~7月1日)

重症の定義は何ですか? A. 2 April 20 59 237 296 9,042 23. 入国時に乗船者全員の検疫を終えていなかった横浜港のクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者については、入国前の事例として扱い、国内累計には含めていません。 - Apple iOS13. 1 14. 1 ロシア 653,479 9,521 4476 65. 59 38 静岡県 2. 77 15 山梨県 9. 厚生労働省からは原則として最新分の累計数字のみが発表されるため、過去の数字に訂正が判明した場合、遡っての修正ではなく最新日のみ修正が行われます。 0 ペルー 288,477 9,860 9018 308. 0 May 16 5 826 831 25,210 1. 4 11. 厚労省は累計の検査人数を訂正して減らしても、過去に遡って集計値を修正しない。 4 3. 0 June 25 63 1,819 1,882 77,474 3. 0 March 27 32 111 143 2,412 22. このうち20代と30代が合わせて41人と全体のおよそ75%を占めています。 5 May 10 19 609 628 17,619 2. 7 June 6 30 1,099 1,129 47,471 1. 9 May 31 12 369 381 38,257 1. 東京都は、24日、都内で新たに10代から70代までの男女合わせて55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。 4 イタリア 240,760 34,788 3973 574. 6 May 29 20 1,150 1,170 37,314 1. この数字が高いほど感染が急速に拡大していることを意味し、逆に1未満の期間が続けば「感染が収束しつつある」といえます。 7 June 22 47 1,902 1,949 71,794 2. 厚労省は5月8日分に退院者などの集計方法を変更した。

Next

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~7月1日)

6 May 9 28 936 964 16,991 3. 感染症への備えや物資・食料品の供給など、関係省庁からのお役立ち情報• さらに広がらないように抑え込みながら経済活動を徐々に立ち上げていくという大変難しいことにチャレンジしなければいけない」と述べ、感染がさらに拡大しないよう慎重に経済活動を進める必要があるという考えを示しました。 実効再生産数とは何ですか? A. 現在の日本国内の流行状況は限定的ではあるが重大局面を迎えている 国内で判明している感染者は2月中旬までは湖北省に関連する人が中心でしたが、現在は一部に二次感染者、三次感染者が見られています。 0 May 2 19 280 299 12,679 8. 土日祝日は検査をしていても厚生労働省に報告が行われず検査数「0」となる場合がある。 マップ描画:。 2 クルーズ船 712 13 - 1. - 経済産業省 セーフティネット保証や新型コロナウイルス感染症特別貸付、危機対応融資などに関する相談窓口の紹介. 5月7日までは、都道府県から感染症法第12条に基づいて報告された感染状況を厚生労働省が精査した上で公式発表としていました。 感染状況(ヨーロッパ) スペイン イタリア イギリス ドイツ フランス ロシア ベルギー オランダ スイス ポルトガル スウェーデン アイルランド ベラルーシ オーストリア ポーランド ルーマニア ウクライナ デンマーク ノルウェー チェコ ルクセンブルク ハンガリー 感染状況(アジア) インド イラン パキスタン トルコ サウジアラビア バングラデシュ カタール インドネシア アラブ首長国連邦 イラク クウェート シンガポール フィリピン イスラエル 韓国 マレーシア 感染状況(北アメリカ) アメリカ カナダ メキシコ 感染状況(南アメリカ) ブラジル ペルー チリ コロンビア アルゼンチン エクアドル 感染状況(アフリカ) 南アフリカ エジプト 感染状況(オセアニア) オーストラリア ニュージーランド. 9 March 23 12 44 56 2,013 11. データの大きい順(人) 1 東京都 45. 地域別の死者数は、欧州が19万7605人(感染269万3243人)、米国・カナダが13万6344人(感染276万2595人)、中南米・カリブ海()諸国が11万6534人(感染259万1485人)、アジアが3万5156人(感染133万970人)、中東が1万6470人(感染76万9591人)、アフリカが1万141人(感染40万6747人)、オセアニアが133人(感染9423人)となっている。

Next

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~7月1日)

自治体が開く記者会見や、Webサイトに掲載された発表資料を確認でき次第、迅速に更新しています。 2 配信:• 熱中症どう防ぐ? 新型コロナウイルス感染拡大やその影響で、心の不調や生活への不安を感じたときに相談できる窓口をまとめました。 多くの人(およそ8割程度)は軽症で済むようで、中には無症状の人もいます。 武漢からの政府チャーター便帰国者、空港検疫、および神奈川県に停泊したクルーズ船の乗客・乗員は除く。 年齢別グラフの数字は全国版の数字(都道府県発表を厚生労働省が集計したもの)と異なり、厚生労働省での確認作業(突合作業)が完了したものがベースとなっています。 当サイトもこれに合わせています。

Next

今日の感染者数は?東京都の新型コロナウィルス発生者数|ぐぐみた

6 June 28 29 470 499 81,237 3. グテーレス事務総長が停戦を呼びかけてから100日間、米国と中国…• 一方、都は感染が確認された70代の男女2人が死亡したことを明らかにしました。 それ以降は都道府県の発表ベースであるため定義が異なる場合があります。 4月10日~5月6日は 3 が含まれず 1 2 のみ、4月9日以前は 2 3 が含まれず 1 のみのデータ• 1 March 25 27 68 95 2,182 19. 新型コロナウイルスの累計感染者数が1000万人を超えました。 2 May 26 21 1,036 1,057 34,011 1. 0 12. そのため、新規の検査人数が訂正前後でマイナスになっている箇所がある。 29 28 福島県 4. 2020. PCR検査数などが日によって大きく変動しているのはなぜですか? A. 陽性確認日 年代等 その他 (1人) 累計395人 (395)30代女性 (4人) 累計394人 (394)10歳未満女児 (393)10歳未満女児 (392)20代男性 (391)30代男性 (1人) 累計390人 (390)60代男性 (1人) 累計389人 (389)70代男性 (1人) 累計388人 (388)20代女性 (1人) 累計387人 (387)30代女性 (1人) 累計386人 (386)30代男性 (1人) 累計385人 (385)20代女性 (1人) 累計384人 (384)50代女性 (4人) 累計383人 (383)30代男性 (382)20代女性 (381)20代女性 (380)20代女性 (2人) 累計379人 (379)20代女性 (378)30代男性 (1人) 累計377人 (377)30代男性 (1人) 累計376人 (376)50代男性 (1人) 累計375人 (375)70代男性 (1人) 累計374人 (374)50代女性 (1人) 累計373人 (373)90代女性 (1人) 累計372人 (372)20代女性 ・ 49 が勤務する病院の職員 (1人) 累計371人 (371)70代女性 ・ 25 の勤務先の入所者 (1人) 累計370人 (370)90代女性 (2人) 累計369人 (369)10代女性 (368)50代男性 (1人) 累計367人 (367)50代女性 (1人) 累計366人 (366)30代女性 ・ 49 が勤務する病院の職員 (1人) 累計365人 (365)30代女性 (2人) 累計364人 (364)50代女性 (363)30代女性 (1人) 累計362人 (362)40代女性 (2人) 累計361人 (361)20代女性 (360)50代女性 ・ 361 は 49 が勤務する病院の職員 (5人) 累計359人 (359)70代男性 (358)90代女性 (357)20代女性 (356)30代男性 (355)50代女性 ・ 357 は 49 が勤務する病院の職員 (4人) 累計354人 (354)80代女性 (353)50代女性 (352)20代男性 (351)20代女性 ・ 351 ・ 352 は 49 が勤務する病院の職員 ・ 354 は 25 の勤務先の入所者 (5人) 累計350人 (350)60代女性 (349)40代男性 (348)50代女性 (347)40代女性 (346)70代女性 (8人) 累計345人 (345)70代男性 (344)50代男性 (343)90代女性 (342)70代男性 (341)60代女性 (340)1歳未満男児 (339)10歳未満男児 (338)30代女性 ・ 344 ・ 345 は 49 が勤務する病院の患者 (7人) 累計337人 (337)80代男性 (336)30代男性 (335)50代女性 (334)90代女性 (333)60代男性 (332)70代男性 (331)30代女性 (6人) 累計330人 (330)50代女性 (329)70代女性 (328)80代男性 (327)50代女性 (326)20代女性 (325)30代男性 (8人) 累計324人 (324)70代女性 (323)100代女性 (322)80代女性 (321)80代男性 (320)60代女性 (319)50代女性 (318)20代男性 (317)40代男性 ・ 322 ~ 324 は 25 の勤務先の入所者 ・ 320 は 25 の勤務先の職員 (5人) 累計316人 (316)80代女性 (315)80代男性 (314)60代男性 (313)30代男性 (312)40代女性 ・ 315 ・ 316 は 25 の勤務先の入所者 (15人) 累計311人 (311)60代男性 (310)30代男性 (309)20代女性 (308)30代女性 (307)80代女性 (306)30代女性 (305)50代男性 (304)50代女性 (303)80代女性 (302)80代男性 (301)80代女性 (300)40代男性 (299)50代男性 (298)50代男性 (297)30代男性 ・ 301 ~ 303 は 25 の勤務先の入所者 (2人) 累計296人 (296)10歳未満女児 (295)30代女性 (6人) 累計294人 (294)60代女性 (293)50代男性 (292)40代男性 (291)60代女性 (290)50代女性 (289)50代男性 (13人) 累計288人 (288)60代男性 (287)30代男性 (286)70代男性 (285)70代女性 (284)20代女性 (283)30代男性 (282)40代女性 (281)50代女性 (280)30代男性 (279)30代男性 (278)40代女性 (277)70代女性 (276)50代女性 (10人) 累計275人 (275)70代男性 (274)60代男性 (273)80代女性 (272)70代女性 (271)20代女性 (270)30代女性 (269)50代男性 (268)70代女性 (267)40代女性 (266)20代女性 (15人) 累計265人 (265)70代男性 (264)50代男性 (263)80代男性 (262)30代男性 (261)80代女性 (260)30代男性 (259)80代男性 (258)50代女性 (257)20代男性 (256)30代女性 (255)20代男性 (254)50代男性 (253)10歳未満男児 (252)50代男性 (251)40代男性 (17人) 累計250人 (250)50代男性 (249)50代女性 (248)40代女性 (247)20代女性 (246)70代男性 (245)60代男性 (244)30代男性 (243)40代男性 (242)30代女性 (241)50代女性 (240)50代男性 (239)60代男性 (238)30代男性 (237)60代女性 (236)30代女性 (235)30代女性 (234)20代女性 ・ 249 は 25 の勤務先の職員 (17人) 累計233人 (233)60代男性 (232)20代女性 (231)60代女性 (230)60代男性 (229)90代女性 (228)40代女性 (227)20代女性 (226)10代男性 (225)10代男性 (224)20代男性 (223)60代男性 (222)20代男性 (221)30代女性 (220)30代男性 (219)20代女性 (218)50代男性 (217)30代男性 ・ 229 は 25 の勤務先の入所者 ・ 230 ~ 233 は 25 の勤務先の職員 (4人) 累計216人 (216)30代男性 (215)50代男性 (214)60代男性 (213)60代女性 ・ 214 は 25 の勤務先の入所者 (11人) 累計212人 (212)50代女性 (211)80代女性 (210)50代女性 (209)20代女性 (208)50代男性 (207)50代男性 (206)60代女性 (205)60代男性 (204)20代女性 (203)80代女性 (202)30代男性 ・ 203 211 は 25 の勤務先の入所者 (25人) 累計201人 (201)20代女性 (200)70代男性 (199)30代男性 (198)60代男性 (197)20代男性 (196)50代男性 (195)60代男性 (194)60代男性 (193)20代男性 (192)30代男性 (191)30代男性 (190)40代男性 (189)30代男性 (188)50代男性 (187)30代女性 (186)40代男性 (185)50代女性 (184)80代女性 (183)60代男性 (182)30代女性 (181)20代男性 (180)40代男性 (179)50代男性 (178)40代男性 (177)40代男性 ・ 201 は 49 が勤務する病院の職員 (26人) 累計176人 (176)20代女性 (175)40代男性 (174)70代女性 (173)60代男性 (172)80代女性 (171)50代女性 (170)80代女性 (169)80代男性 (168)90代男性 (167)80代男性 (166)30代女性 (165)30代女性 (164)20代女性 (163)90代男性 (162)80代男性 (161)80代男性 (160)70代男性 (159)20代男性 (158)40代男性 (157)40代男性 (156)30代女性 (155)40代男性 (154)60代男性 (153)70代男性 (152)30代女性 (151)40代男性 ・ 162 163 は 25 の勤務先の入所者 ・ 164 ~ 166 は 49 が勤務する病院の職員 ・ 167 ~ 170 , 172 は 49 が勤務する病院の患者 ・ 171 は 25 の勤務先の職員 (14人) 累計150人 (150)20代男性 (149)40代男性 (148)50代男性 (147)90代男性 (146)80代男性 (145)50代男性 (144)30代男性 (143)80代女性 (142)70代男性 (141)40代男性 (140)50代男性 (139)40代女性 (138)100代女性 (137)80代女性 ・ 150 は 49 が勤務する病院の職員 ・ 145 ~ 147 は 25 の勤務先の職員・入所者 (17人) 累計136人 (136)30代男性 (135)40代男性 (134)40代男性 (133)50代男性 (132)50代男性 (131)30代女性 (130)50代男性 (129)30代男性 (128)60代女性 (127)70代男性 (126)30代女性 (125)30代男性 (124)40代男性 (123)30代女性 (122)20代男性 (121)50代女性 (120)60代男性 ・ 136 は 49 と同一の病院の職員 (16人) 累計119人 (119)20代男性 (118)40代男性 (117)50代男性 (116)40代男性 (115)50代男性 (114)40代男性 (113)70代男性 (112)50代男性 (111)60代女性 (110)40代女性 (109)30代女性 (108)70代男性 (107)40代男性 (106)70代女性 (105)40代女性 (104)70代女性 ・ 110 は 25 の勤務先の職員 (9人) 累計103人 (103)40代男性 (102)60代女性 (101)70代男性 (100)30代女性 (99)50代男性 (98)60代男性 (97)90代男性 (96)60代男性 (95)30代男性 ・ 103 は 49 が勤務する病院の職員 (13人) 累計94人 (94)70代女性 (93)90代女性 (92)80代女性 (91)80代男性 (90)40代男性 (89)30代女性 (88)40代女性 (87)50代男性 (86)40代男性 (85)50代男性 (84)20代男性 (83)80代女性 (82)20代女性 ・ 91 ~ 94 は同一の老人ホームの入居者 (26人) 累計81人 (81)70代女性 (80)20代女性 (79)20代女性 (78)20代女性 (77)20代女性 (76)20代女性 (75)30代男性 (74)30代女性 (73)40代女性 (72)20代女性 (71)60代女性 (70)20代女性 (69)60代男性 (68)80代女性 (67)50代男性 (66)40代男性 (65)10歳未満男児 (64)10歳未満男児 (63)40代女性 (62)1歳未満男児 (61)50代男性 (60)40代男性 (59)50代男性 (58)30代男性 (57)30代女性 (56)1歳未満女児 ・ 68 , 72 ~ 81 は 49 と同一の病院の職員・入院患者 (15人) 累計55人 (55)30代男性 (54)30代男性 (53)50代男性 (52)30代男性 (51)30代女性 (50)40代男性 (49)20代男性 (48)50代男性 (47)50代男性 (46)50代女性 (45)30代男性 (44)60代女性 (43)60代女性 (42)50代男性 (41)60代女性 (12人) 累計40人 (40)20代女性 (39)40代男性 (38)70代男性 (37)90代女性 (36)80代男性 (35)70代女性 (34)70代男性 (33)80代男性 (32)90代女性 (31)50代男性 (30)30代女性 (29)60代女性 ・ 33 ~ 40 は 25 と同一介護施設の入居者・職員 (5人) 累計28人 (28)70代女性 (27)30代女性 (26)60代男性 (25)40代女性 (24)70代女性 (5人) 累計23人 (23)30代男性 (22)50代男性 (21)40代男性 (20)40代男性 (19)60代男性 (2人) 累計18人 (18)1歳未満女児 (17)20代女性 (3人) 累計16人 (16)30代男性 (15)60代男性 (14)50代女性 (4人) 累計13人 (13)70代男性 (12)60代男性 (11)30代男性 (10)30代男性 (3人) 累計9人 (9)20代男性 (8)40代男性 (7)20代男性 (2人) 累計6人 (6)20代男性 (5)50代男性 (1人) 累計4人 (4)40代男性 (1人) 累計3人 (3)30代女性 (2人) (2)60代女性 (1)60代男性. 0 April 23 75 417 492 9,962 18. 詳しくはこちらのを参考にしてください。 76 5 大阪府 20. テドロス氏は、検査と隔離、…• 陽性率:陽性判明数の移動平均/(陽性判明数+陰性判明数)の移動平均• ただし、たとえば直近7日間の新規陽性者が1人でも1万人でも同じ「実効再生産数1」となる場合があります。 13 24 茨城県 6. 24 16 群馬県 7. 特殊な理由がない限り、 濃厚接触者や感染者の多い国に関連した人以外はPCR検査を受ける必要性は低いです。

Next

新型コロナウイルス感染症まとめ

長崎県に停泊したクルーズ船は全国の状況には含むが長崎県のデータには含まない。 28配信:• この基準変更によって前日との継続性がない日は新規増減を0と見なし、グラフの色を変えています。 また、 60人以上になるのは6月28日以来で、50人以上は6日連続です。 2020. 以降は英国(死者4万3906人、感染者31万3483人)、イタリア(死者3万4788人、感染者24万760人)、フランス(死者2万9861人、感染者20万2126人)となっている。 93 20 愛知県 6. スポンサードリンク 新型コロナウィルスの入れ替わる感染者数の国別ランキングの動画として公開しています。 US って一握りのめちゃくちゃ優秀なエリートがその他の人があまりがんばらなくてもいいスケーラブルな仕組みを作って全体として高い成果を上げてる国なので、今回みたいな全員ががんばらないといけないみたいな状況には構造的に弱い。

Next