マキマ 正体。 【チェンソーマン】74話 マキマの正体は悪魔!? 最新話 ネタバレ・感想・考察

【26話感想】今週のチェンソーマン、マキマさんやべええええwwwwwww

けど、あそこで会ってたらデンジの心は完全にレゼに持ってかれてたかも。 そして、に自分とがに殺されることを告げると、天使の悪魔に自分が死んだ後の話をする。 するとそのアイスが当たったのです。 その最たるエピソードが「目玉事件」です。 世界をマキマから解放するために彼女を狙うのだとすれば繋がりますし、デンジをわざと狙わせて、対抗し得る力を消そうとしていたのはマキマだったという推測も立ちます。 チェンソーマンネタバレ80話最新話確定速報|壊れたデンジ ある日の夜、アイスを買いに行くデンジ。 そして、天使の悪魔は昔のことを思い出していた。

Next

チェンソーマン75話 マキマが言うブラフとは?ラスボスはやはり...

マキマさんと姫野先輩しかいないし。 マキマラスボス説です でも、日本だけは銃の悪魔も公安ぐるみで探していた。 おかしいというか、復讐するのに覇気を感じないというか…。 再び支配下に置かれた天使の悪魔を見つめて、いい子だとマキマは不敵に笑います。 マキマは人間じゃない説が濃厚になってきています。 デンジが死なないように、かつ デンジの味方であるかのように優しく寄り添っているときがあります。 でも、公安の最終目的は銃の悪魔を倒すことだよね。

Next

チェンソーマン:なんということでしょう、マキマと銃の悪魔が恐ろしすぎる:なんおも

デンジの頭と心は限界を迎えていたのです。 マキマが「銃の悪魔討伐戦」で何を望んでいる!? もしそうであれば、 マキマ が戦争を望んでいるのは何故なのでしょうか? 引用:『チェンソーマン』() 思い出してみてください。 ここで漏瑚まで退場してしまうと呪霊側が圧倒的不利なので、一撃入れるかどうかはともかく漏瑚は死なないのでしょう。 マキマがと言われても本当だと思わないパワー。 瞬間移動もできるのですね…! そしてまたもや生贄(既に死んでいたような気もしますが…)を使って、地獄から抜け出していました。

Next

【ネタバレ注意】チェンソーマンのマキマさんの正体は●●●だった!

これは命令です」と言っていました。 食パンにジャム塗って食うのが夢だった人が… 生きてきてよかったね、デンジ…? 一連のジャンプ論争の中で意外と評価されてる「チェンソーマン」ですが、この作品に出てくる女性は人外か頭のネジぶっ飛んでるかのどちらかですから! 比較的まともな人はあっさり死んでしまったし…特にやばいのはマキマさん。 京都の偉い人達とは会いたくないのだと京都に辿り着くのが嫌という雰囲気を見せていたマキマさん。 また、マキマが力を増してきたのは、人類が彼女を恐れさせ大きくしてきたからだとも話します。 この扉絵には、「6. そして全てを捧げるとマキマに誓う天使。

Next

【チェンソーマン考察】 支配の悪魔(マキマさん)についての考察や予想などのまとめ|ゆたのたゆたに

だが、それくらい恐ろしいことを平気でやってきそうな気がする、マキマは。 出典:チェンソーマン5巻 藤本タツキ 集英社 マキマによって真実が隠されていたのか。 犬たちにクッキーをあげるマキマを見ながら、デンジは出されたティラミスと飲み物を飲んでいました。 。 とはいえ、twitter見てると今週のタイパクは意外と印象良いみたいなのでここから巻き返すのかもしれない。 しかしゾンビの悪魔は初めてチェンソーマンになったデンジでも倒せるほどの低級悪魔。

Next

チェンソーマン考察 マキマは悪魔?魔人?彼女の正体を探る

。 チェンソーマン 出典:チェンソーマン75話 ジャンプ2020年30号より マキマの正体は 支配の悪魔でした。 海辺にある教会のすぐ近くの海では、海から銃弾が詰まったものが浮き上がっています。 さらに、前にした約束通り、望みをかなえてあげるというマキマ。 そしてここから何故か場面は近くの教会へと移ります。 もう完全に超越者としか思えないマキマさん。

Next

【26話感想】今週のチェンソーマン、マキマさんやべええええwwwwwww

あの人は悪…(この直後、体中の穴という穴から血が吹き出て死ぬ) — 斉藤地獄堂 SAITOHJIGOKUDOH こちらは生贄や対象の名前が必要だった先ほどの能力とは異なり、発動条件は睨むだけ。 とりあえず アメリカがマキマさんと敵対関係である事。 自分が雪玉を手にしていることに気付くアキ。 やはりマキマの正体は悪魔であり、しかも支配の悪魔であるとのことでした。 チェンソーマンネタバレ80話最新話確定速報まとめ ではついにデンジと銃の魔人の決着がつきました。 これまでポチタに関しては多く語られることはなく、未だ謎に包まれている部分が多くあります。 この矛盾がこの先どんな展開を招くのかワクワクしますね。

Next