オーロンゲ 強い。 【壁貼りオーロンゲキッス】を使ってみたら強すぎた【初心者向け】

オーロンゲ

より遅くてに繰り出される物理アタッカーは結構多く、 想像の数倍鬼火の通りが良すぎてビビる 先に殴って珠を見せてからだとなおさら警戒されにくいのも非常に優秀。 あとはサザンドラ発表とかデッキリストについても色々喋りたいんですが長くなりそうなので割愛します。 この構築はまだTwitterで僕も見たことないので、完全オリジナルです。 オーロンゲと相性の良いポケモン オーロンゲで作った隙に積むアタッカー オーロンゲで作った隙を活かせる、積み技を使用するアタッカーや、ダイマックスを使用して戦うアタッカーなどがおすすめです。 それでもオーロンゲやドラパルトのサポートからの展開はかなり強力だった。

Next

ライバルに差をつけよう!リザードン/オーロンゲVMAXデッキにおすすめのカード紹介 / 名駅6F店の店舗ブログ

そしてジムバトルなどで使って勝てました!なんて報告をくれたりしたら僕も嬉しいです。 必ず先に「みがわり」が貼れるため、有利対面では相手が引いてくるのを読んで、簡単に「みがわり」を残すことができる。 ソウルクラッシュがあればあくタイプとの有利な撃ち合いが可能になる。 7%~66. 言わずと知れたレーティング界の王。 1%~49. 使用率の高いに対して非常に有利な点も。 2倍になる。 この技を採用すると鋼タイプ、特にナットレイの処理速度が非常に落ちる。

Next

【オーロンゲ育成論】ビルドアップ採用の攻撃型のオーロンゲ!対策と弱点も解説|ポケモット

持ち物「かごのみ」と共に使用するか、「ねごと」と共に採用する。 ビルドアップ 自分の「こうげき」「ぼうぎょ」ランクを1段階ずつあげる。 反面、防御と特防は低めであり、見た目よりもかなり打たれ弱い。 ドレインパンチ 格闘技打点 威力75 命中100 与えたダメージの2分の1を回復する。 3%~43. 期間限定で開催されたのにおいても、 「いたずらごころ」により変化技をいち早く繰り出せる、で大ダメージを狙える、ソウルクラッシュでダメージを与えつつ相手の特効を下げられるといった利点が評価され、主に 壁張りサポーター要員として大活躍を見せた。

Next

【剣盾】高個体値ポケモンの孵化余りを配布します。|ポケモニア

オーロンゲはいたずらごころを絡めて壁を貼ったり電磁波を打ったり色々器用なポケモンです。 これにより課題であったVmaxを見ることができます。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 あくタイプであれば「いたずらごころ」を無効化でき、ちょうはつ持ちなら変化技を封じて機能停止させられる。 このメリットを活かして繰り出される&などの安定性の高さや、現在幅を利かせているやに対して強く出れる点が高く評価されており、対戦環境に一定数存在しており、、と共に第8世代の厨ポケの仲間入りを果たしている。

Next

【ポケモン剣盾】オーロンゲの育成論と対策

自身で戦うことは考えず、 先発で出して補助技を使い後続に繋げよう。 はがねタイプの「ドリュウズ」や、フェアリータイプ「ミミッキュ」などの火力の高いポケモンは受けきれない。 また、生息域が同じ系統とは共通点が多く、度々話題に上がる事がある。 髪で覆っているだけで本来は華奢だからだろうか? 悪・フェアリータイプの組み合わせは弱点3、耐性が4 ・無効 と可もなく不可もない組み合わせ。 4〜119. (通常)かみのけは せんいの ように はたらき ほどけると しょくしゅの うごきで あいてを からめとる。

Next

【単体考察】襷アタッカーオーロンゲ

でも2進化。 持ち物は基本的には壁のターンが3ターン増やせるひかりのねんど、先制で壁を張り、攻撃されたらより早くに繋げられる脱出ボタンなどがあります。 また、敢えてほどいて相手を絡め捕る触手のようにふるうことも出来る。 技構成に関しては対面的に動かすならこれが一番強いと思いますが、パーティによってはタイプ一致で火力がでるやじゃれつく、悪戯心によって先制で技を繰り出すことのできる挑発、両壁などもありかと思います。 ギモーの時に生えたは 進化することでさらに伸びて全身に巻き付くまでに至り、らしからぬ何ともゴツイ姿へと変化した。 素早さが高い相手の動きを制限できるのもメリット。

Next

【壁貼りオーロンゲキッス】を使ってみたら強すぎた【初心者向け】

「ドラパルト」や「サザンドラ」など環境に多いドラゴンタイプに強く出れる。 作品に出てきそうな顔立ちをしている• レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。 Vmax環境になりつつ今のポケカの環境にMAX270はどうなのか?と。 相手のHPを削ることで、後続のダイマックスアタッカーで敵を倒しやすくなります。 多くのフェアリータイプが持つ特性はあくタイプに無効化されてしまうが、オーロンゲの場合は 自身があく複合であるため、同タイプや同特性のポケモンに対して非常に有利。

Next