モンベル テント ステラ リッジ。 テント設営を練習してみた!モンベル ステラリッジテント1型

モンベルテントステラリッジ評価!テント設営は簡単?2人用の広さ重さの比較

荷物に相当な制約がない限り、2型を買っておいた方がよい。 ベンチレーターは開けたままにしていたが、風はあまり強くなく、吹込みによる浸水は見受けられなかった。 というわけで、モンベル公式HPからステラリッジテント 1型 のスペックを引用しつつ紹介したいと思います。 性能差はほとんど無いですが、先のご回答にもある通り、細かい部分での使い勝手は若干異なります。 その他の候補に挙がったテントですが、 カミナリテント:お値段が高すぎる。 繊維自体が保水しない性質を持ち、通気性を損なわない撥水加工を施しています。 GORE-TEX ライトツェルトは、前述のライトツェルトの生地が、通気性のあるゴアテックスファブリクスになったものです。

Next

初テントならモンベルが有力候補!初心者におすすめの4モデルを深掘りレビュー|YAMA HACK

しかし、ムーンライトテントは山岳用というよりツーリング用に近いということで、風にあまり強くないということなので除外です。 その点ステラリッジテントは、ベンチレーションの中間になんか固いやつが入ってるんで、ご覧の通りしっかりと自立しています。 ダブルウォールテントをいくつか迷う ダブルウォールテントにターゲットを絞りましたので、いくつか候補を探してみます。 のステラリッジもダブルウォールテントに分類されます。 最近はフライシートが別売になり選べる色が増えて、以前のようなテント場が黄色いモンベルだらけという状態からはだいぶ改善はしているが・・・。 登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。 写真の小さい三角形のほうが短辺、大きい三角形のほうが長辺のベンチレーターと連動している。

Next

モンベルテントステラリッジ評価!テント設営は簡単?2人用の広さ重さの比較

) エスパース・マキシムXは、前者の2つとは大きく性格が異なるシングルウォールです。 もしくは、止めどなくお金が溢れ出てくる環境にいるならX-TREK マイティドームでしょうね!(笑) 「ステラリッジテント」を実際に使ってみて 先の性能でもべた褒めしたとおり、実際に使用してさらにテントの性能に惚れ惚れしました。 そんな方へ、モンベル独自の「吊り下げ式」のメリットをご紹介します。 はっきり言って狭い前室ですが、テント本体の軽さを実現するには必要な設計でしょうし、あればあったで雨の時などありがたいです。 43kg。 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。

Next

モンベル2019春夏でステラリッジテントがモデルチェンジ!おすすめのポイントを解説!

ちなみに3型は1830g。 「ゴオッ」と耳で聞き取れる凄まじい風音と、テントのポールをへし折ってしまうような強風が次から次へと押し寄せ、僕はほとんど眠れないまま、強風で押しつぶされないようにテントを内側から両手で押さえ続けた。 実際、超軽量モデルや雪山用などを例外として、使用するモデルはどれも「出入り口が長辺」。 断言します。 例えば調理をする時、ここを開放して調理を行うことで蒸気の多くをテント外に逃がすことが出来ます。

Next

山用テントについて

本体では、旧モデルの30デニール生地を10デニールでかつ高強力な素材に。 中に座っていても広々と感じるのでテント内での生活を大切にする方は買いです。 しかし、プライベートな空間が確保できたと思って安心すると大変なことになります。 テント上部にソフトボールくらいの大きさの開閉可能な通気口が一つ。 付属のガイラインはまだ取り付けていないが、風が弱い場所ではこのままでも十分にきれいに立てられる。

Next

ソロキャンプには「モンベル ステラリッジテント 1型」が最強でおすすめ!【商品レビュー】

自分も買う際にモンベル、アライテント、スノーピーク等の国内メーカーの色々なテントを吟味し、最終的にはエアライズ2を選択しました。 最後に 自分のテントはモンベルのステラリッジテントではないがあらゆる部分がスムーズで考えられており、欲しくなってしまったほどだ。 だったら今のうちに良いテントを買っておこう」とモンベルのステラリッジテントに手を出すことになりました。 ステラリッジテント2 私が買ったテントはの ステラリッジテント2型 2型というだけあって1人~2人用です。 ステラリッジテント2のポイント せっかく張ったんで、ステラリッジテント2の「ここは良いよ!」というポイントを紹介したいと思います。 なので、グラウンドシートは必須だと考えてください。

Next

ファーストテントに最適!モンベル【ステラリッジ】おすすめのポイントまとめ|YAMA HACK

テンションがかかった状態で開けたり工夫をすることもありますが, それでも噛んでしまうことがあります. フライシートの落ち着いたグリーンは、森の中のテント場では木々の葉の緑へ溶け込みそうなカラーリングだ。 平日のこの日は、山小屋には宿泊者がいたが、テント場は僕だけの貸し切り状態だった。 おそらく尖った石であいた穴だと思うのですが、それまでグラウンドシートを敷かずに使っていたので、テントの耐久性というよりはぼくの使い方の問題だったと思っています(そのあとグラウントシートを買いました)。 ネットの評判を見たり、使っている人の使い勝手を聞いてみたり、実物を見たりし検討した結果のステラリッジテントを買いました。 新品のテントだから当たり前ではあるのだが。

Next