タカタ エア バッグ リコール。 タカタ製エアバッグのリコール届出(国産車:メーカー名・通称名別)について| 自動車のリコール・不具合情報

タカタ製エアバッグのリコール等情報

また、事故にあった被害者は公聴会で証言をした。 シビックフェリオ• タカタ製エアバッグを巡っては同社のみが採用していた硝酸アンモニウムを使ったインフレーターが異常破裂する不具合が多発し、世界で20人以上の死者と200人以上の負傷者が出た。 リコールが未実施のお客様は、一刻も早く、お近くのHonda販売会社にてリコール作業(無償)をお受けくださいますようお願い申し上げます。 令和2年5月末時点の改修率:約97. SC430• 1つめに、オーナー経営者は今回のような問題が起きた際に被害者意識を持つということだ。 まだ作業がお済みでない場合は、早急に日産販売会社にご連絡いただき、ご都合の良い日時を販売会社とご相談のうえ、作業(無料)をお受け頂きますようお願い申し上げます。 あらかじめご了承ください。

Next

タカタ製エアバッグリコールについて > リコール関連情報 > お知らせ > アウディジャパン

事故等を未然に防止し、自動車ユーザー等を保護することを目的とするもので、これらの制度の適切な運用と情報提供を通じて、自動車交通の安全確保及び公害防止に努めます。 結局、タカタ(株)は、エアバッグ問題で破綻することになり、キー・セイフティー・システムズに全事業が譲渡さることになってしまったんです。 プロボックス• エリシオンプレステージ• 乾燥剤入りインフレーターの防護効果は大きく、最も厳しい車両状態や温度下を除けば30年間は劣化することなく使用できることが判明したと指摘。 トヨタ トヨエースG35• タカタ製エアバッグのリコール改修を促進するため、未改修車両を車検で通さない措置の対象車両が令和2年5月1日より順次拡大されます。 交換用部品の準備は整っておりますので、お車を安全にお使いいただくため、まだリコール作業がお済みでない場合には、早急に販売店とご相談のうえリコール作業(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。 インサイトエクスクルーシブ• FIT EV• IS F• なお、ご愛用のお車がリコールの対象か不明の場合には、日産自動車ホームページにて確認できます。

Next

タカタ製エアバッグのリコール等情報

カローラランクス• 平成29年7月に、エアバッグのリコール処置が未実施のお車において事故が発生した際、助手席側エアバッグが異常展開していたことが確認されました。 目下の焦点は、米国の南部地域に限定して行っている調査リコール(以下、地域限定リコール)の全米拡大である。 jp Version 100. オーパ• なお、過去にリコール作業にて新品に交換いたしましたお車につきましては、改良品に交換させていただきますので、販売店から案内がありましたら、最寄りの販売店にご相談のうえ、再度リコール作業(無料)をお受けいただきますようお願いいたします。 NHTSAは今月4日、1990年代に生産された硝酸アンモニウムを使わないインフレーターを使ったエアバッグ搭載車でも死傷事故があり、140万台をリコールしたとしている。 コンドル 審査・リコール課の、公式アカウントです。 FCX クラリティ マツダ•。

Next

日産:リコール関連情報(エアバッグ関連のお知らせ)

ランサー• しかし、タカタの清水シニアバイスプレジデントが「運転席エアバッグの不具合はゼロだ」と公聴会で述べたように、調査のために回収したエアバッグから不具合は発見されていない。 メルセデス・ベンツの一部の車両には、タカタ社製のエアバッグ・インフレータ ガス発生装置 が使用されておりますが、メルセデス・ベンツに搭載されたタカタ社製インフレータに関しては、全世界の市場、また研究機関においても、インフレータの異常破裂の事例は確認されておりません。 国内外で相次ぐリコール(回収・無償修理)から、2013年3月期には300億円の特別損失を出し、今15年3月期も中間期までに476億円の特損を計上。 タイタン• タカタの品質保証責任者である清水博シニアバイスプレジデントが質問に答えた。 タカタ製エアバッグリコールに関する大切なお知らせ トヨタ/レクサス車ご愛用の皆様には大変ご迷惑とご心配をお掛けいたしておりますことを心からお詫び申し上げます。

Next

日産:リコール関連情報(エアバッグ関連のお知らせ)

自動車不具合情報ホットライン 国土交通省では、リコールの迅速な実施、リコール隠し等の不正行為の防止のため、皆様のお車に発生した不具合情報を収集しております。 お客様のご愛用車が対象車両かどうかは、「」でご確認いただけます。 対象車両をご愛用のお客さまには、対象車両取扱い販売会社より郵送または直接訪問にてご案内致します。 私は職業柄、オーナー企業独特の経営メカニズムについては何度も経験してきている。 IS350• また、エアバッグのリコールに関しては、大変なご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを心からお詫び申し上げます。 公聴会では、米議員が5人全員の死亡についてタカタに「全面的な責任」を取るよう迫る場面があった。

Next

日産:リコール関連情報(エアバッグ関連のお知らせ)

ゼスト• <リコール> 自動車が道路運送車両の保安基準に適合しなくなるおそれがある状態で、その原因が設計または製作の過程にある場合、国土交通省に届け出て自動車等を無料で修理します。 キックス• もっと経営トップがきちんとした対応をとれていれば、今回のようなことにはならなかったのではないかという意見は根強い。 今般、当該措置の開始から 時間の経過とともに、国内で異常破裂したエアバッグと同じタイプを搭載した車両について、 新たに生産から9年以上経過したものがあること等から、これらを、順次、車検で通さない措置の対象と致します。 レガシィ ダイハツ• ホンダ、トヨタ自動車など国内外の10社の車に載っていたという。 ただ、製造物責任法から考えれば自動車メーカーにも責任があり、あまり公にはしたくないという理由もあると思う。

Next