テニラビ コート 入れ替え 戦。 コート入れ替え戦連携スキル一覧

テニラビと言うテニスの王子様の音楽ゲームのアプリを4日前に始めたばかりの者で...

ナックルサーブ 切原、不二周助 どこに向かうか分からないサーブ。 <NEW! 綱渡り 丸井 ボールがネットの上を転がる。 コートは全部で 16コートあり、期間中にプレイした楽曲の中で評価ポイントが高い5曲の「総合ポイント」を期間終了後に集計し、合計値に応じたコートランクが振り分けられます。 ・メインサポーター 最大5枚設定することができます。 ツイストスピンショット 不二裕太 ツイスト回転のショット。 またにはマイスペースと呼ばれる場所があり、おなじみのキャラクターがミニマムとなって登場している。 新テニスの王子様RisingBeatは試合形式のリズムアクションゲーム。

Next

コート入れ替え戦

コンボを決めていくとハイスコアになる。 菊丸印のステップ 菊丸 影分身 リバーススネイク 海堂、桃城 通常と同じフォームから逆の軌道のスネイク。 かまいたち 柳 野球のフォークボールのように落下する超スライス。 サブサポーター メインサポーター同様、 シーンカードの ステータスがオーダーに反映されます。 自分のお気に入りのキャラとハイスコアを目指しながら楽しもう!. 所属学校別シーンカード情報• ブレ球 赤澤 すごく微妙な揺れ方をする。

Next

【テニラビ】連携スキル一覧!コート入れ替え戦のサブサポーターで発動させよう!※7/24更新

演武テニス 日吉 出始めは濃かったが周りが派手になった為、普通に見える。 ・連携スキル 発動すると、 オーダーのキャラクターやシーンカードのステータスがUP! 連携スキルは同時に 最大5つまで発動することができ、6つ以上発動した場合は、 ステータス上昇の高い5つが優先されます。 そしてその分またカードも強化します。 入れ替え戦は、 専用オーダーで編成した各キャラクターのステータス「総合力」が高いほど、高い評価ポイントが獲得できます。 のマイスペースはプレイヤーが自由にカスタマイズできるようになっているようだ。 ゲームには数々の人気キャラソンが登場する。 空中コンボ 黒羽 空中での連続ボレー。

Next

テニラビ(新テニスの王子様 ライジングビート)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

入れ替え戦曲をプレイすると楽曲に対する 「評価ポイント」が獲得され、 期間中にプレイした楽曲の中で評価ポイントが高い5曲の「総合ポイント」を期間終了後に集計して「コートランク」が決まります。 キャラクターソングも多数収録。 風林火陰山雷 真田 雷 雷の速さで動き、雷のように捻れるような球道とガットを突き破る威力の打球 陰 無駄な思考や動きを一切無くし、才気煥発を無効化する。 が気になった方は、やなどもチェックしてみてほしい。 2019年9月 日 月 火 水 木 金 土 2 4 5 7 9 11 12 13 14 15 16 17 18 20 21 22 23 24 25 26 27 29 30• ドライブA リョーマ 至近距離からのドライブボレー。 円卓ショット 白石 打球が円を描きながら分身。 他にも立海大に跡部と千石を加える『』『立海ビッグ3 スリー 』『Jr. ムーンサルト 向日 派手に飛ぶ。

Next

コート入れ替え戦連携スキル一覧

<オーダー編成でサポーターを設定しよう> 入れ替え戦曲のオーダー編成では、3人のキャラクター以外にもメインサポーター・サブサポーターを設定することができます。 大石のテリトリー 大石 大石が前衛で分身した菊丸に指示を出して前衛後衛共に攻める攻撃型のフォーメーション。 また、比嘉中の5人は『』『220号室』の両方が発動するのでオススメです。 外野からの命名第1号。 大会終了後3日後に唐突に日本から姿を消し、現在はアメリカで武者修行をしている越前リョーマの元に、高校日本代表候補(U-17選抜)の合宿の招待状が届くところから物語が始まる。 また本作のみに収録される越前リョーマのRising Beatは、アプリ配信前からすでに公開されており、ファンの間で話題作となっていた。

Next

テニラビ攻略!原作に登場した必殺技81種類 まとめ

また熟練度がMAXになるとカードをSSR、SRのみ覚醒できて絵柄が変化します。 ブーメランスネイク 海堂、桃城、ジャッカル、柳生 ポール回し。 シンカー 樹 無回転の打球。 ジャイロレーザー 海堂 ジャイロ回転をしたレーザービーム。 またサブサポーター内で同じキャラクターの異なるシーンカードは組み込めません。 ウォーターフォール 乾 滝に飲まれるような高速サーブ。 <コート入れ替え戦の流れ> 1. 手塚ファントム 手塚 手塚ゾーンの6割増しの回転を掛けて打球を強制的にアウトにする。

Next