岡田 コウ 同人 誌。 だって好きだから [おかだ亭(岡田コウ)]

岡田コウ

作風 [ ]• 570 views• だれにもいえないコト 2017年2月28日、ヒット出版社 メガストアコミックス• 1冊目の『』はイマイチエロくなくてちょっとガッカリな出来だった。 同人活動も精力的に行なっており、「おかだ亭」として活動している。 2011. 16)• 9k views• Gray-man 名義:灰谷コウ サークル:ストレンジデイズ Strange Days• 670 views• その後もショタ系や触手アンソロジーの依頼および掲載を経て、男性向けアンソロジーや成年コミック誌『』で作品を描くようになると、からはOLを辞め、専業作家となった。 大まかなものは似ているかもしれないけど細部へのこだわりが全然違うんだよね。 750 views• 790 views• 30~2012. 560 views• 780 views• 7k views• 編集さんも止めろよ…… 調べてもわからなかったけど岡田コウさんって女性だろうなぁ。

Next

同人誌ジャンル一覧

810 views• 28 WEBSITE:クローズZERO専用あり 名義:ヨネダコウ サークル:Raw. そして握らされたのは安全カミソリ…。 でも今回の『チュー学生日記』はエロさが増してるらしい。 Aサイズ 2015年2月6日、ヒット出版社• 今回はダメな寝取られだったから構わないけど、良い寝取られだったら純愛が吹き飛んでしまう。 710 views• おそらくセンスの問題だから出来ない人は一生出来ないだろうけど。 手書きではなくデジタルを採用している。 ストーリーも女の子も絵も。

Next

岡田コウ

岡田コウさんの描く女の子は何考えてんのかわかんないし自己陶酔しすぎ。 TU・BO・MI 出典 [ ] [].。 670 views• 570 views• 女が快楽に流される様子より、彼女を取られた男の心理描写がメインであってほしい。 590 views• 今回はほぼシリーズもので占めてるからまだマシだけど、全然見分けは付かない。 03、04• 1k views• この違いがあるから関谷あさみさんの漫画の方が数倍エロくておもしろい。 1k views• しかもほとんど女の子の視点だから寝取られで重要な『裏切られている感』がゼロ。

Next

だって好きだから [おかだ亭(岡田コウ)]

4k views• 彼女の心理描写と少しずつずれる二人の関係が後の寝取られを盛り上げるはず。 の経験を活かした形式のプロットを書き、下書きをせずにペン入れを行う。 で、次がちょっと普通とは違うかな。 商品紹介 「可那が恥ずかしがってあわあわする姿がみたい」 そう笑顔で話す兄はアホだし、言いだしたらきかないのだ。 (上) (2013年2月21日、ヒット出版社)• 岡田コウさんの描くキャラクターは、全く、全然、見分けが付きません。 2008. 4k views• 590 views• 580 views• あとこの人の微鬱?エロ漫画は少しだけの漫画に似ている。 2008. 参考にした漫画家として、、、などを挙げている。

Next

岡田コウ

880 views• 16 WEBSITE:2008. 2010年にはにおける投票で「チュー学生日記」がエロ漫画大賞2010の1位に選ばれた。 日常は彼女の視点で彼女と他の男がセックスしているときは彼氏の視点、とかさ。 26~2009. (絵は最近ちょっと変わってきたかも) でも決定的な違いがあって、それは男の気持ちを描いているかどうか。 彼氏と彼女の視点が半分ずつぐらいが良い寝取られだと思う。 恋するぱんつ (2009年2月26日、ヒット出版社)• いたって普通のエロ漫画。

Next

(C94) [おかだ亭 (岡田コウ)] わたしと兄の日常 (オリジナル)

(下) (2013年2月21日、ヒット出版社)• 2k views• 660 views• 作品リスト [ ] 単行本(すべてセラフィンコミックス)• 29~2008. 何を描くのかはどうでもいいから単行本をちゃんとジャンル毎に出して欲しい。 まぁこれはこれで安心?できるかも。 5k views• 2k views• せめてちょっとぐらいは見分けがつくようにしてくれ。 せんせいと、わたしと。 7k views• 『メジルシ 前編・後編』がそうなんだけど、すごく中途半端。 4k views• せんせいと、わたしと。 7k views• 9k views• 岡田コウさんの描いているのは単純に『流されやすい子』で寝取られっぽくない。

Next

同人誌ジャンル一覧

チュー学生日記 (2010年2月5日、ヒット出版社)• 銀魂 WEBSITEのみで、同人誌等の発行はなかったとのこと。 少なくとも男性向けではないね。 3k views• 1 丷• 2012. 『秘め事』っていう後日談?も合わせると、この本の約半分を占めてる。 さらに人間性というか、しっかり考えて行動してるのが関谷あさみさんの描く女の子。 590 views• 思春期のココロ(2019年、) イラスト• やっぱりこの人の描くキャラクターは人物そのものに魅力がないなぁ。 『チュー学生日記』に出てくる女の子たちの後日談的な? 特に何かあるわけでもなく、全然おもしろくない。 760 views• あと服や小物の書き込みとかも関谷あさみさんのほうが断然上。

Next

(C94) [おかだ亭 (岡田コウ)] わたしと兄の日常 (オリジナル)

2k views• 次の単行本はちゃんと一つのジャンルに絞って出して欲しい。 1k views• NARUTO -ナルト- 〜2004• 840 views• 620 views• 感想・レビュー 岡田コウさんの2冊目の単行本。 寝取られっていうのはあくまで『男が』女を取られるっていうこと。 兄の陰毛を。 610 views• 1k views• 770 views• そうそう、言い忘れてた。 WEBSITEのアドレス不明• 早速読んでみると、確かにエロさは増している、かな? まず最初の『ぬくもりを』シリーズ。

Next