イルミナティ カード トランプ。 イルミナティカードとシンプソンズで予言されていたトランプの未来

【アルバート・パイクの予言】イルミナティが起こす第三次世界大戦

日本語訳 一目見てアメリカのドナルドトランプ大統領だと分かりますね。 13ビュー• その内容をごく簡単にいえば、当時のニクソン大統領陣営が、対抗する民主党党本部に盗聴器を仕掛けようとしたことが発覚した、というものだ。 ちなみに、イルミナティとは秘密結社のこと。 。 イルミナティカードに東京オリンピックが予言されてた!? いやいや、本当に怖い。

Next

イルミナティカード東京オリンピックが延期なのはガバール逮捕が原因!?メンバーや日本人は誰!?

永田町で強い影響力を誇示し、自民党の幹事長も務める二階俊博さん。 そして、オバマ前大統領にまつわる都市伝説のような疑惑は、まさにこのカードのタイトルどおりなのである。 () Qアノンによる主張は次の通りです。 これでいいなら、たとえば「2005年」に「イタリア」で地震が起こり、津波や原発事故が起こっていたとしても、「予言していた」と言うことができるじゃないか。 尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。 「オバマ前大統領やヒラリー・クリントン氏は小児性愛者で、トランプ大統領はそんな異常者を一掃しようとしている」 「北朝鮮の金正恩委員長はCIA(米中央情報局)に支配されていたが、トランプがそれを解放した」 米国は「ディープ・ステート(闇の政府)」に支配されており、トランプ氏はそれら巨悪と戦う救世主なのだ……。 ホワイトハウスを模倣して作られたのではと、2015年にも話題になった有名な建物なんです。

Next

イルミナティカードが予言していたのは2020年のトランプ大統領落選か!? 今起きてる問題とカードの言葉が完全一致

11で津波に襲われ、福島第一原発が起動停止になった事故と合致している。 2020年に失脚が起きる可能性はどのくらいでしょうか? トランプ氏が暗殺される確率は徐々に上がってきているとの見方もあり、ケネディ大統領の二の舞になるのではとの不安が広がっています。 まとめ イルミナティカードは東京オリンピックが 延期であることを予言していたというよりも 計画していたことがわかりました! そして、その延期の理由となっていた裏では 第三次世界大戦が行われて いたことがわかりました。 イルミナティカードの中に、明確にヒラリー氏を表すカードがあったことからも、 彼女を大統領にしたかった意図は明らかです。 11」もそうですが、内部の協力がなければ不可能な出来事です。

Next

茨城県で地震発生!イルミナティカードの予言『首都直下型地震』『南海トラフ』いま私たちができること

スポンサーリンク 8.大統領の批判 イルミナティカードには、 「Backlash(跳ね返り)」というカードがあります。 ダイアナが死ぬことになった事故の原因は、執拗に追いかけてくるマスコミの車をまくために、ドライバーがトンネル内で猛スピードを出し、追突してしまったからです。 それぞれの秘密結社は世界征服や世界金融支配など異なる目的を持っており、中には世界中に災害や混乱をまくようなものもあります。 コロナウイルスが大流行していますが、 実はこのコロナウイルスこそが 第三次世界大戦だと言われています。 101歳まで生きたデイヴィッド・ロックフェラーの死により、アメリカ大統領選への影響力が激減。 来年の冬ですかね、、、!? 数百種類あるカードのうち、ランダムで16枚入っているらしい。 彼らが大統領にしたかったのは、対抗馬の ヒラリー・クリントン氏だったのです。

Next

イルミナティカードの予言、当たりそうですね。

イルミナティのリーダー格、 ロスチャイルド家は一族の影響力の低下を危ぶみ、彼の暗殺を企てたと仮説を立てる人もいます。 今のこの世、本当に日本でありえそうですからね。 立憲民主党の辻元清美さん。 倒れかけている時計台の下を逃げ惑う人たち。 オバマとはだれなのか? 学生のすり替わり事件 まず最初のイルミナティカードは、 「Secrets Man Was Not Meant to Know」。 2017年に大統領になったトランプ氏は、北朝鮮に何度も裏切られる外交に対して「もう、うんざりだ」と周囲に語ったのだとか。

Next

現代アメリカを覆う”オバマゲート”の闇と2023年世界大戦! イルミナティカード予言/嵩夜ゆう|ムーPLUS

1枚目は2017年、まさにアメリカ国民の怒りの象徴として大統領に就任したトランプの姿だ。 でもまあ、もともと13日の金曜日には不吉なイメージがあるからなぁ。 信じるか信じないかは、あなた次第だ。 薬の開発に何十億円も投与した!? そこからなぜだか都市伝説好きな私はイルミナティカードのあのカードが気になり、もう一度見てみようと相成りました。 それが新世界秩序のコントロールの効かないトランプ大統領の出現であり、これによってアメリカのディープステートとよばれる影の支配層はその影響力を著しく下げることになった。 ええ、もしや2020年に大地震が発生するのか??? ブルッ、寒気が。 イルミナティカードの 「Enough is Enough(いい加減にしろ)」というカードなのですが、明らかに トランプ大統領の顔が描かれていますよね。

Next