コロナ ウィルス 中国 生物 兵器。 次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

新型コロナウイルスワクチン中国が開発した?事実?生物兵器?失敗?|話題の口コミ福めぐり

「G2の時代」とまで言われ、米中両国が世界の覇権を争うような構図が芽生えてきた。 もし被害が拡大したら、 中国は全世界から糾弾されることになるだろう。 生物兵器に対する防衛を考える時が来ました。 近場のアジアに限らず、中東やアフリカ、南米でも感染の勢いは加速する一方だ。 — DD UNIT 防災~対テロまで。 中国湖北省武漢市で発生し、瞬く間に世界に感染が拡大した新型コロナウイルス。 これについて思うのは、各国にウイルス株を渡してしまうと、中国のこれまでのウイルス研究の成果が台無しになってしまう。

Next

武漢病毒研究所がコロナウイルスの感染源?米紙「生物兵器を漏らした」可能性を指摘

ワシントンタイムスによる報道ってのが何とも・・・ねぇ ー。 ブログではあまりふれにくいことなどを含めて、毎週金曜日に配信させていたただいています。 そのため、初期症状は発熱、咳、だるいなどがメインです。 一方、中国は「武漢にウィルスを持ち込んだのはアメリカだ。 ビルゲイツ。 日本では感染者数は増えているとはいえ、それでも連日5万人が感染し1000人以上が死亡するアメリカとは現時点では比較にならない。

Next

新型コロナウイルスは生物兵器だった?陰謀論の真相がヤバい!

東日本大震災後の福島原発事故でも同じことが起きたが、人々が恐怖するときには「デマ」が拡大しやすい。 その後さらに直接的な疑惑を提示したのが、米紙だ。 コウモリが宿主だったとみられる• 本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。 これが自然に発生するのは不可能です。 アメリカの国際援助庁やCIAが関わってきた米中協力事業であった。

Next

新型コロナウィルスは米中両大国をも破壊する自業自得の生物化学兵器なのか?|ニフティニュース

そして、武漢ウィルス研究所がオープンする前の2017年、研究者達は同誌に中国文化がウィルス漏洩事故に繋がる恐れを訴えていた。 人類を抹殺する目的で設計されたので、治療は存在しない。 その後、FOXテレビがWHOに電話して質問すると、 WHOは「マリック・ペリス氏はWHOの正式な職員ではありません。 マリック氏が「ADE」(抗体依存性感染増強)技術を発見しました。 背景にはコロナ禍の拡大に備えて買いだめが横行し、食料品の値上がりにつながっていること。

Next

今回新型コロナは中国が作った細菌兵器だと確定情報がでましたが、中国...

WHOのテドロス・アダノム事務局長に言わせれば、「期待はしているが、ワクチンは永遠に完成しないかも知れない」と穿った見方さえ隠さない。 中国の微博ネチズンは騒然「我々は生化学的攻撃を受けているのか?」 武漢肺炎》なんと! 中国における首席生物化学兵器防衛の専門家が武漢に — 悠創舎【軟式】 yusosha 2020年1月31日時点で、新型コロナウイルスが生物兵器である可能性が疑われる出来事がありました。 そして、中国政府から施設稼働の承認がおりたのは2016年8月です。 陰謀論では、今までチベット、ウイグルで行っている先住民への民族浄化、侵略行為と、戦略的に完全に一致してます。 ・ これを読んだ時には、「まじかよ」と思わず声を出してしまいました。 人に対する病原体の危険度をレベル1〜4段階(BSL:バイオセーフティレベル:1〜4)に分類し、レベル4を最高危険度の病原体として位置づけています。

Next

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」|NOGI|note

なお、現在の新型ウイルスが、仮にこの研究所から漏洩したものだとしても、それは故意ではなく事故だったと思われます。 現在では確固とした根拠のない情報でもすぐに拡散されるが、そのような情報社会の風潮に待ったをかけた科学者が現れた。 これは現在世界に拡大しているコロナウイルスとよく似ている。 ところが、これらの記事を根拠に数多(あまた)の陰謀論サイトが「やはり中国軍の生物兵器だった」と扇動的に拡散した。 そのような科学者であるリーバー博士が、 「武漢にウイルスを密輸しようとして逮捕・起訴」されていたのでした。 何と2390万人が「日によっては十分な食事がとれない」と答え、542万人が「しばしば食事にこと欠く」と言うから驚く。

Next

新型コロナウイルスは武漢の生物兵器研究所から漏れ出した可能性! 「中国はSARSで何度もやらかした」科学誌・専門家は警告していた!

実はマリック博士、過去に発生したH5N1鳥インフルエンザAとSARS(重症急性呼吸器症候群)を分解した第一人者です。 — KEIKO KAWASOE kawasoe0916 インターネット上では、今回「生物兵器」が流出した疑いのあるのは、「 中国科学院武漢病毒研究所(Wuhan Institute of Virology)」であるとの見方を示す方が多いようですが、これは正確ではありません。 最近の中国情報は、日本のメディアで報道されない情報が多く、驚いています。 というのも新型コロナウィルスの感染者数でも死亡者数でも世界最悪の記録を更新しているからだ。 この時は青森と北海道上空を通りました。 元イスラエル軍諜報官のダニー・ショーハム氏も、同施設では秘密裏に生物兵器を開発しており、新型コロナウィルスが施設から漏れ出した可能性があると指摘していた。

Next

陰謀論ではすまない新型コロナウイルスと生物兵器【前篇】

まじでヤバいです! アメリカの陰謀論も ロシアメディアでは、 新型コロナウイルスが 米国の「生物兵器」 もしくは米国の製薬会社による策略という陰謀論も拡散されています! これは、ロシアが組織的に拡散させているようです。 一般的には自然発生と見なされているが、実態は不明のまま。 CHINA. 新型コロナウイルスは自然発生というよりも生物兵器に関連した流れに思えて仕方がありません。 これは中国共産党が過去に、日本への『毒餃子事件』が発生した後で「犯人はアルバイトだ。 しかし、われわれの目前で、そうした国際政治の在り方を一変させるような地殻変動が起こりつつある。 アメリカのメディアも、 フェイクがあるので鵜呑みにはできない。

Next