コロナ ウィルス バイオテロ。 生物兵器テロの可能性が高い感染症について

米・白人至上主義の過激派、コロナウイルスを使用しバイオテロを画策

例えば、アメリカ疾病管理センター(CDC)がの「カテゴリーA(最優先病原体)」にリストアップしているのは、以下のものだ。 まさに映画で見るような陰謀論の典型例みたいなお話しに感じたのですが、様々なfactsを合わせて分析してみたところ(そしてそれぞれのエリアの専門家に意見を聞いてみたところ)、ある可能性が浮かんできました。 日本政府は、さまよえる感染船〝ダイヤモンド・プリンセス〟で無様な失態を演じた。 老害をきちんと叩け コロナウイルス感染の千葉の70代がバスツアーへ 感染が確認された70代の女性は、2月14日の夜中に38度の熱が出たため、インフルエンザ検査を行いましたが陰性でした。 舛添氏は「チャーター機での昨日の帰国者2名がウイルス検査を拒否した。 彼が生物兵器テロと考える根拠は、次のとおり。

Next

武漢病毒研究所がコロナウイルスの感染源?米紙「生物兵器を漏らした」可能性を指摘

「あいつらの汚い部屋の所では、何が起こるか分からない」と……。 そもそも、自分が病気にかかっていることを知ったときに怒りを覚えるのは、共通の反応である。 WHOへの圧力については、あえてここでは申しませんが、出てくる被害者数についても、情報公開に努めると言いつつ、恐らくかなり過小に伝えられていることでしょう。 逮捕の可能性は? 自宅待機を要請されていたにもかかわらず、無視し飲食店を利用したこの男性。 今話題の新型コロナウィルスもサイトカインストームを起こすかもしれない 今回の新型コロナウィルスもそうですが、過去に話題になったSARSもMERSもコロナウィルスでした SARSもMERSも死亡者のほとんどにサイトカインストームを引き起こした形跡が残されていました、ヒトがウィルスによって亡くなってしまう場合はウィルス自体に体を壊されてしまうのではなく、サイトカインストームを引き起こしてしまい自分の免疫の暴走により亡くなってしまうのです スペイン風邪ではサイトカインストームが起こった 誰もが耳や目にしたことがあるこのスペイン風邪という名のインフルエンザウィルス(H1N1型のA型インフルエンザ)は世界中で2000万人~4000万人もの死者をだした これだけ猛威をふるったインフルエンザだったのだからさぞ協力なウィルスだったんだろうと思うと思いますが、実はとても弱いウィルスだった サイトカインとは免疫に関連する生理活性たんぱく質で細胞には不可欠な物質ですが、このサイトカインという物質が過剰に生産されるとサイトカインストームが起こってしまう サイトカインストームとは免疫の過剰反応、免疫が暴走しアレルギーのような反応を起こしてしまうこと つまり、免疫力が高いヒトほどサイトカインストームを引き起こしやすくなり反応もひどくなる、実際にスペイン風邪が流行した時には20代~30代の免疫力が高い若者がたくさん亡くなったし、スペイン風邪のアカゲザルの感染実験ではサイトカインストームが実際に起こったらしい インフルエンザウィルスは飛沫感染、接触感染で感染する 飛沫感染とは、インフルエンザウィルスが体内にいるヒトがクシャミをしたり咳をした時に飛ぶ唾液と一緒にインフルエンザウィルスは飛んでいく、それによって感染することをいう インフルエンザウィルスはあまり強くないウィルスなので空気中では生きていられないから 空気感染はしない 麻疹ウィルスや水痘ウィルスなどは空気中でも生きていられるため空気感染する、特にノロウィルス非常に強く風に乗って空気感染を引き起こす、ウィルスだけじゃなく結核菌も空気感染する 新型コロナウィルスは飛沫感染、接触感染で感染する 現時点ではインフルエンザウィルスと同様に飛沫感染や接触感染で感染すると考えられています 飛沫感染とは、インフルエンザウィルスが体内にいるヒトがクシャミをしたり咳をした時に飛ぶ唾液と一緒にインフルエンザウィルスは飛んでいく、それによって感染することをいう 接触感染とは感染者がクシャミなどで付着したウィルスがついたまま身の周りにある物などに触れて、感染していないヒトが同じ物に触れることによって感染することをいう 新型コロナウィルス・インフルエンザ対策 新型コロナウィルスもインフルエンザも飛沫感染、接触感染で感染します• 実際にアメリカ演出かどうかは分かりませんが、仮にバイオテロだとしたら、今回の新型コロナウイルスの蔓延は、中国経済を弱体化し、同時に北朝鮮経済を完全に崩壊させるという効果に加え、支援国イランを中東地域でのアメリカとの対抗に足止めしておくことで、表立った武力行使を行わずとも、北朝鮮の体制崩壊という果実を得られるという恐ろしい、見えない戦争が実施されていることになります。 あちこち声をかけたせいか、予想を越える二十数人が次々に大挙してやって来た。

Next

みんなコロナウィルス舐めすぎ|たたろー|note

それと、私は『SARS』『エイズ』など、何冊か本を書いて、「SARSも生物兵器だ」と書いてきた。 どの病原体より感染力が強い 事実とはまったく異なる。 しかし、これだけコロナウイルスの感染力の高さが騒がれているのですから、海外渡航歴がなくてもコロナウイルスを疑うべきです。 下記バナーポチッと応援いただけると更新の励みになります。 また、毒性は低いが「適度な」感染で標的をしぼりやすい「カテゴリーB(第二優先度)」には、以下がリストアップされている。 私は、これまで生物兵器に関する何冊もの著作を書いてきた。

Next

バイオテロ説が急浮上。新型肺炎の蔓延が映す破滅へのプロローグ

先ずは「自分は大丈夫という」若者の油断を叩き潰すべきである。 しかし、なんの病気かわからないなら、逆に安静にするのが基本的な体調管理です。 元来、草食動物の感染症であるが、ヒトにも感染し得る。 いじめ世代の若者である。 ネットで名前や住所特定?! 感染源がわからないため現在いろいろな仮説が取りだたされていますが、その一つに カの陰謀説も上がっています。

Next

新型コロナウイルス感染症は、人為的なバイオテロの結果である。: richardkoshimizu のブログ

アタマが腐ると……は本当で、役人も国民より官邸の意向を重視してきたから、感染症拡大を止められなかった」(同紙) さらに、中国当局の発表によれば「湖北省以外の新型コロナウイルス致死率が上昇している」というから不気味だ。 真偽のほどは分からないですが、今回の新型コロナウイルスの発生と蔓延以降、習近平指導部はその対応の拙さに加え、SARS発生時(2003年)の政府による情報隠蔽と情報操作のイメージを重ねあわされて、顔をつぶされることになってしまいました。 家庭内や職場など共通の手などが触れる場所を消毒する• 関連記事. つまり、アメリカは三顧の礼で中国に国内品を「買い取ってもらう」。 ただし、ガーツ記者の記事にはいずれも「断定できない」と明記してあり、記事タイトルや筆致ではかなり疑惑を強調してはいるものの、デイリー・メールと同じようにあくまで可能性のひとつとしている。 ヨーロッパ由来のウィルスが今、日本に広まりつつある。 米国及び旧ソ連において、以前兵器化が進められていた。 新型コロナウィルスが流行した理由 新型コロナウィルスが流行した理由は何なのでしょうか。

Next

【もはやバイオテロ】コロナ感染希望者らが山手線にノーマスクで集団乗車すると予告 国民主権党が主導

麻疹(はしか)ウイルスは、新型コロナウイルス(2019-nCoV)よりはるかに強い感染力がある。 各々、北京、広州、西安に住んでいる。 Screenshot of Nature そこで引用されているのが、世界的に権威ある科学誌が2017年2月に掲載した「 世界で最も危険な病原体を研究する態勢を整えている中国の研究施設の内幕」という記事だ。 武漢でどんな部品を作ってるかは分からないが、少なくとも武漢は川上の方で、大型部品を造っていることは確かです。 ショーハム氏の証言は「中国がSARSやコロナウイルスなどを生物兵器として研究開発している」ことを独自の見解として述べた上で、武漢にある2つの研究施設が「生物兵器開発に関与しているとみられる」「SARSの研究をしている」ことを根拠に、「生物兵器として開発された新型ウイルスの可能性がある」と指摘する内容だ。 デイリー・メールはいわゆる「飛ばし(=根拠の薄弱な記事)」が多いことで知られる。

Next