コロナ 補正 予算 案。 令和2年度4月補正予算(案)について|東京都

補正予算案が成立 国民に一律10万円:時事ドットコム

シティプロモーション事業 400,000千円 PayPayと連携した中小店舗支援及びオンライン物産展の開催による地場産品の販売促進• 一方、117兆1000億円程度となった事業規模は、財政支出に加えて金融機関による融資や保証の枠、それに民間企業の支出なども含めた対策の総額を示し、前回の対策と並ぶ規模となりました。 店舗の賃料の支援や企業の財務基盤の強化策などを盛り込み、一般会計の追加の歳出は総額31兆9114億円と、補正予算としては過去最大の規模です。 【関連記事】• 令和2年度5月追加補正予算案の概要 新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用 578,090千円• 2020年7月3日• 感染者の診療などに携わる医療従事者の手当の補助にも1億5224万円を盛った。 この中で、立憲民主党の安住国会対策委員長は「持続化給付金の不透明な委託に加え、雇用調整助成金はオンラインシステムが全く機能せず、『Go Toキャンペーン』に至っては一からやり直しで、いつになったらお金が届くか分からない」と批判しました。 本年度4度目となる補正予算案には、これまで支援対象外だった県内の中小企業などにも対象を広げ、売り上げが減少した事業者に一律10万円を給付する「安全・安心な島づくり応援プロジェクト」に32億4800万円を充てた。 予算案は、一般会計の総額で165億8268万円で、このうち、「新たなビジネスモデルの定着促進」として、24億1700万円が盛り込まれています。 例えば、重点医療機関の場合、コロナ患者を受入れた病室に空床が生じ、病院の経営を直撃した。

Next

政府 第2次補正予算案を国会提出 コロナ感染拡大に対応

5兆円を見込んでいた税収は、経済対策での納税猶予や経済の停滞により大幅に落ち込むのは確実で、50兆円割れと予測するエコノミストもおり、赤字が一段と拡大する。 企業の財務基盤の強化策や無利子・無担保の融資制度など資金繰り支援の拡充に11兆6390億円を盛り込みました。 2020年6月12日 文化関係団体向け 個人 フリーランス 向け• また、医療の最前線でコロナウイルスの感染リスクと背中合わせで闘った医療従事者への支援として、1人当たり上限20万円を給付する。 具体的には、99床以下は実費2000万円、100床以上3000万円、100床ごとに1000万円を追加する。 9億円 都立学校における新型コロナウイルス感染症対策事業【教育庁】 2億円 区市町村立学校における新型コロナウイルス感染症対策支援事業【教育庁】 10億円 私立学校における新型コロナウイルス感染症対策支援事業【生活文化局】 5億円 医療機関、社会福祉施設等に提供するマスクの購入【福祉保健局】 34億円 新型コロナウイルス感染症緊急対策設備投資支援事業【産業労働局】 10億円 医療提供体制等の強化 129億円 都立・公社病院における患者受入体制の強化【病院経営本部】 14億円 宿泊施設活用事業【福祉保健局】 108億円 医療従事者への宿泊先確保支援【福祉保健局】 6億円 聴覚障害者の意思疎通支援体制の強化【福祉保健局】 0. 2020年7月8日• その費用として5400億円余りを計上しました。 補正予算はほかに、新型コロナ感染症患者の受け入れのための病床確保や医療機関の設備整備費、感染症防止対策費などに95億円を計上し、感染拡大のさなかに勤務した医療従事者に対する慰労金事業として29億9千万円を盛り込んだ。 2億円 企業再編促進支援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)【産業労働局】 1億円 新型コロナウイルス感染症による中小企業経営への影響実態調査【産業労働局】 0. 国民1人当たり一律10万円の現金給付や中小企業などの支援策を盛り込んだ。

Next

沖縄県が342億円の4次補正案 コロナ対策で中小企業も支援、一律10万円

2020年7月3日 文化関係団体向け 個人 フリーランス 向け• 東京都知事選(18日告示、7月5日投開票)を控え、都議会ではこの日、カイロ大卒という小池百合子知事の学歴を週刊誌などが「詐称疑惑」と報じたことを受けて卒業証明書類の提出を小池知事に求める決議案も出されたが、各会派が反対して否決された。 将来さらに高みを目指して進んでもらいたい期待の星の1人だ」と述べました。 しかし、市場ですでに発行されている国債を売買することはできる。 それは日銀が国債を大量に買っているからだ。 医療従事者への慰労金や医療機関へのマスク配布、ワクチン・治療薬の開発に充てる。 厳しい財政状況になっているのは確かだが、やらなければもっと悪くなるということで、かじを切った」と述べました。 虐待防止 児童虐待やDV=ドメスティックバイオレンスなどへの対策が強化されます。

Next

新型コロナ:2次補正予算が成立 20年度の歳出、160兆円超に :日本経済新聞

これまでは、入院病床は診療報酬収入(3倍増)で賄えたが、空き病床の収入はゼロだった。 補正予算の柱• 安倍晋三首相は30日午前の参院予算委員会で感染状況について「依然厳しい状況は続いているのではないか」との認識を示した。 2020年8月3日 文化関係団体向け 個人 フリーランス 向け• 政府は27日、持ち回りの閣議で、感染拡大を受けた追加の対策を実行するための第2次補正予算案を決定しました。 同委員の一人から「コロナ対策とは直接関係ない事業がある。 平時の予備費の扱いとは違った観点が重要で、立法府が使い方をコントロールし、チェックしていく役割も果たしていかなければならない。 4億円 食の安全安心・地産地消拡大事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)【産業労働局】 3百万円 島しょ漁業振興施設整備(新型コロナウイルス感染症緊急対策)【産業労働局】 0. 雇用調整助成金の1日当たりの上限額を1万5000円に引き上げるとともに、勤め先から休業手当を受け取れない人に月額で最大33万円を給付する制度などに4519億円をあてます。

Next

新型コロナ:資金繰り支援、官民で94兆円 2次補正予算案決定 :日本経済新聞

また救急、周産期、小児医療機関に疑い患者が受診した場合、外来診療や必要に応じて入院診療を行うことができるよう、受入れのための院内感染防止対策が求められていた。 4億円 持続的な経済・社会づくりに向けた取組 子どもたちの学びを支える取組• 延長幅は5月末とする案や5月7日から1カ月となる6月7日とする案などを検討する。 2020年5月20日 文化関係団体向け 個人 フリーランス 向け• 現金給付をめぐっては、いったん「減収世帯に30万円」と決めたが、公明党の要求を受け「一律10万円」に方針転換した経緯がある。 (注2)上記のほか、「中小企業制度融資等【産業労働局】」については、債務負担行為を190億円追加計上する。 政府はこれに先立ち、5月6日に期限を迎える新型コロナに関する緊急事態宣言を延長する方針を固めた。

Next

コロナ関連補正予算案可決、都議会閉会…知事の学歴詐称巡る決議案は否決 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

医療や介護、障害福祉サービス等に従事している方々への慰労金の支給 62. 1兆円の緊急対策を決め、これに基づく第1次補正予算額は25. 第3次補正にも盛り込まれた県民の県内旅行に助成する「おきなわ彩発見キャンペーン事業」が好評なことから、新たに1億5500万円を追加計上した。 3億円• 一般会計からの追加歳出は31兆9114億円で、補正予算では過去最大となる。 いずれも地域医療の根幹を揺るがすものばかりで、地域医療を継続する観点から必要な措置が国に求められていた。 感染症の影響などで臨時休業が余儀なくされた場合に遠隔でも学習ができるようにするため、県立の中学、特別支援学校、高校のICT環境整備費として計8971万円を計上した。 4%)、独(59. そのうえで「今後の長期戦を見据えて臨機応変な対応ができるように予備費も10兆円積み増している。 これにより、感染拡大を受けた一連の対策の事業規模は総額で233兆9000億円程度となり、政府はGDP=国内総生産のおよそ4割に上る世界最大の対策だとしています。 8兆円、補正予算が14兆円(真水15. 9億円• 妊婦支援 妊婦への支援も盛り込まれました。

Next

政府 第2次補正予算案を国会提出 コロナ感染拡大に対応

小規模事業者向け事業継続給付金 (20万円)に係る事業費の増額 5. このため310万人分、2921億円を予算計上した。 諸収入:60. 県は15日、新型コロナウイルス感染症対策などの費用を盛り込んだ今年度一般会計6月補正予算案を決定した。 「その他病院、診療所、訪問看護ステーション、助産所に勤務し、患者と接する医療従事者や職員」は「5万円」(196万人想定)を給付するとした。 国がメーカーなどからこうした医療物資を買い上げ、患者を受け入れている医療機関に優先的に配布するため4379億円を計上しました。 約648億8350万円の追加で、総額1兆414億8921万円となり、6月補正としても総額でも過去2番目の規模。 新しい生活様式支援天竜材活用事業(補助金) 100,000千円 店舗等における天竜材を使用した3密回避設備の導入に対する助成• 総額が1兆円を超えるのは2002年以来。 感染拡大防止策と医療体制の整備 県内における感染拡大防止策と医療体制の更なる強化• 4%に達し、米(109. この予算案は、国の第2次補正予算の成立 (6月12日)等を踏まえ、県で実施すべき必要な対策を緊急的に構築するものであり、194億円の予算案を追加提案します。

Next