2019 年 天皇 賞 秋。 【天皇賞・秋(G1)】2019 過去10年データ分析レース傾向 予想

【2019年天皇賞(秋)】大混雑のG1レース日の子連れ東京競馬場レポ

当記事が2019天皇賞(秋)予想の参考になれば幸いです。 8 10 4 8 牡6 1:57. 6 1:56. 間隔が空くことについては問題なく東京実績や末脚の確実さ、人気の牝馬の成績の良さなどがプラス要素。 9 1:59. 天皇賞秋が秋2戦目でした。 9 35. 5 3 53. 1着タイム 上り3F Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5 Lap6 Lap7 Lap8 Lap9 Lap10 今走 1. ノーザンF【5-5-3-37】• 3 — 11. また、近年は直行組が多いという話をしましたが、毎日王冠使って臨んできた馬で馬券に絡んだ馬は全て『一杯』に負荷を掛けられていました。 。 ジャスタウェイは2013年の6月から1年間はS系特有の充実期にあったので反動が出なかった可能性が高いですね。

Next

2019年 天皇賞・秋(G1)のラップ分析&回顧

天皇賞・秋 母父別系統別データ• 京都大賞典 1-0-0-12• 次に、2着ですがこの年の2着はサトノクラウンでした。 ルメール:3勝目 2018年(秋) レイデオロ 2019年(春) フィエールマン 調教師 国枝 栄:2勝目 2009年(春) マイネルキッツ• 1 5 ハナ 8 8 15 Win Bright 牡5 58 Masami Matsuoka 畠山吉宏 Yoshihiro Hatakeyama 148. ・トップスピードの質は高く、持続力も高い。 天皇賞秋が秋1戦目でした。 残る選抜は3回と、いよいよ終わりが近づいています。 ルメール 【2枠】3番 ケイアイノーテック 幸 英明 【2枠】4番 スワーヴリチャード 横山 典弘 【3枠】5番 アエロリット 戸崎 圭太 【3枠】6番 ユーキャンスマイル 岩田 康誠 【4枠】7番 スティッフェリオ 丸山 元気 【4枠】8番 マカヒキ 武 豊 【5枠】9番 ダノンプレミアム 川田 将雅 【5枠】10番 サートゥルナーリア C. アマゾンとヤフー公認の優良サイトですので、競馬サイトは怪しいと思ってる方も安心してご利用できるのがいいですね。 0 58. ちなみにこの年の1番人気はスワーヴリチャードでした。

Next

【天皇賞秋2019】人気馬分析予想|勝つのはアーモンドアイか?それとも? SKB競馬予想

過去10年において13~18番の馬は一度も勝っていないので、外枠の馬が不利という傾向にあることを馬券にも組み込んでみてください。 7-52. どういう傾向がでるか見ていきましょう。 前走の安田記念はスタートで寄られる不利があり、走る気を失くしてしまった感じ。 非ノーザンF生産馬なので外厩は弱い、休み明け2走目の上積みは期待できると思う。 スミヨン騎手はうまいし、来る可能性は高いですが、ここは日本騎手の意地と古馬の維持を見せてほしいです。 今年は人気が割れそうなので奇数枠でも消しづらい所ですが、重い印は打ちにくそうです。

Next

天皇賞(秋)の馬柱【2019年10月27日東京11R】

1 12 4 7 牡5 1:57. 21戦以上【2-1-2-71】 所属データ 所属 着度数 勝率 複勝率 美浦 3-5-3-51 4. 4 57. 有力な天皇賞 秋 のステップレースとしては以下の様なレースがありますね。 アエロリットやスワーヴリチャードは内目の枠に入ったので、枠の恩恵は受けやすいところだと思います。 70 58. 東京なら2000mでも持つとは思いますが、上に挙げた馬に比べて条件が向くとまでは言えません。 天皇賞秋が秋1戦目でした。 奇数枠では7番のみ 2-2-1-5 と抜群の成績。 8 35. 6 — 11. 予想オッズの1番人気は、「アーモンドアイ」でオッズは1. 8 11. 0 56. ダンジグ系【0-3-0-2】• 1 35. 「サートゥルナーリア」の母はオークスを制した「シーザリオ」で、超良血馬として早くから期待されていました。 馬体重データ 馬体重 着度数 勝率 複勝率 -459 1-0-1-12 7. 6 11. 天皇賞秋 予想オッズ 1 アーモンドアイ 1.7 2 サートゥルナーリア 3.1 3 ダノンプレミアム 8.8 4 ワグネリアン 9.2 5 アエロリット 15.5 6 スワーヴリチャード 21.4 ここまでが上位に推されそうな馬たちです。

Next

【天皇賞(秋)2019】予想|過去のレース傾向と出走予定馬のラップ分析

ただ、今回も再び外枠で鮮度の面からローテーションも前回以上とは言い難い状況。 そして毎日王冠 G2 を6番人気7着、着差0. ・過去2走ともG1だった馬が好成績 ・前走札幌記念組、宝塚記念組の好走率が高い ・外枠の馬が苦戦 それでは、3つのレース傾向を過去10年のデータを基に紹介します。 天皇賞春 0-0-1-5 少なくとも前走G2以上のレースを走った馬でないと馬券に絡むことは難しいようです。 7 クビ 50. アルアイン、アエロリットはノーザンF生産馬+馬主がサンデーRですが、サンデーR所有馬は 1-4-1-7 と勝ち切れていないのでここでも2~3着までが無難です。 2019年マイラーズCは休み明けだった、10頭立ての6着なので全く評価できないけど、後方からになり出番の無い展開だった。 0 — 11. 0 58. 8-38. 世代トップクラスであることは間違いなく、古馬相手にどのような走りを見せるか注目です。 安田記念 0-1-0-3• 最近はある程度テンも行けるようになってますし、極端にゴチャつかなければ普通に走れそう。

Next

【天皇賞(秋)2019】予想考察|オッズと出走馬分析(後編)

古馬になっても海外G1のドバイターフを勝利し、現役最強馬として注目されています。 0【5】G前仕掛け 3着 レインボーライン 栗坂 52. このL3、L2の瞬発力は朝日FS と弥生賞で見せていて圧勝している、金鯱賞でもL2で一気に加速して勝負を決めてしまったので、L2もしくはL3最速にするためにいかに前半無理なく入るか。 天皇賞秋に関しては特に上位4頭の分析が重要になりそうなのでそこをメインに書いていきます。 ・休み明けでも走る、出遅れることがある。 求められているレース質が違うのでここを勝って天皇賞秋に出走するということはそのギャップに「苦」を感じる可能性が高いです。

Next

【天皇賞(秋)2019】予想|過去のレース傾向と出走予定馬のラップ分析

40 58. 残り800mからはレースが一気に動いて行った。 また 母父サンデーサイレンスは 0-1-0-35 で アーモンドアイ、ドレッドノータスが該当。 またまた3着でしたね笑 この馬はこの年は、毎日王冠 G2 からのローテーションだったので非根幹距離の1800mから根幹距離の2000mへの距離延長ショックだったことになりますね。 53 56. やはりハーツクライ産駒は先行して馬群の中で集中してなんぼだと思います。 7-37. 本当に残念なのがまたまた外枠に入ってきたことです。

Next