水田 杯 柔道 2019。 千葉経済大学附属高等学校

【柔道チャンネル】講道館杯2019

18 2016. 2018年優勝者の結果とハイライト動画 2018年優勝者の結果とハイライト動画は以下の通りです。 これも予断を許さぬところ。 大一番控える丸山、阿部ら入念な調整・グランドスラム大阪2019 (2019年11月20日)• これに前代のレギュラー嵐大地を合わせた2人がチームの核、さらにここに来て身長188センチ体重156キロで相撲の全国大会出場歴のある大型選手・丸鳩紹雲が計算できる域まで仕上がって「3枚目」が確立できたことが大きい。 [速報]梅木真美が2年連続3度目のV、70kg級は田中志歩、78kg超級は冨田若春が制す・講道館杯全日本柔道体重別選手権大会第1日女子 (2019年11月2日)• [速報]阿部一二三意地の優勝、丸山城志郎の五輪代表内定に「待った」・グランドスラム大阪2019第1日男子 (2019年11月22日)• 国士舘高 東京 と大牟田高 福岡 だ。 以上、10チームをここまで挙げさせていただいた。 2019. 富士学苑は黒潮旗、水田杯、若潮杯という12月のハイレベル3大会全てに優勝。

Next

大会情報/結果 2019年

招待試合シリーズをテストの場とする志向が他のチームより強いこと、黒潮旗ではベストメンバーの戦いではない中で2位入賞を果たしていることなどエクスキューズの材料は多々あるが、今年に関して言えば主戦が小型であるゆえの不安定さ、とはひとつ観察しておくべきだろう。 辻岡慶次と吉岡光が優勝、吉岡は全試合一本勝ち・世界カデ柔道選手権2019第2日 (2019年9月27日)• 2 2016. 素根輝と梅木真美、2階級いずれも日本勢が優勝飾る・グランプリザグレブ2019最終日女子 (2019年7月29日)• 国士舘は絶対のエース斉藤立を抱える今大会の大本命。 【プレビュー】66kg級の様相は「日本とヴィエル抜き」の世界選手権、60kg級はロシアとウズベキスタンのトップ2が激しい代表争い・グランドスラムアブダビ2019第1日男子プレビュー (2019年10月24日)• 29 2017. 15 2015. 地元カナダ勢惜しくも頂点には手が届かず、63kg級は趙睦熈がワールドツアー初優勝・グランプリモントリオール2019第2日女子 (2019年7月7日)• 【プレビュー】古賀若菜がワールドツアーデビュー、57kg級は出口クリスタとクリムカイトの地元カナダ勢対決に注目・グランプリモントリオール2019第1日女子プレビュー (2019年7月5日)• [速報]100kg級は羽賀龍之介が復活V、好試合続出の90kg級は向翔一郎の3位が日本勢最高成績・グランドスラム大阪2019最終日男子 (2019年11月24日)• 【eJudo's EYE】永瀬貴規の強さは出色、あらためて強さ示したアルベール・グランドスラムブラジリア第2日評 (2019年10月8日)• 復帰のリネールが優勝、クルパレクと原沢立て続けに破る・グランプリモントリオール2019最終日男子 (2019年7月8日)• ただしこの3名、夏以後は順当に力を伸ばしているとは言い難く、それぞれ前代に指摘されていた弱点を抱えたまま微速前進でひたすら目の前の試合をこなしているという印象。 中国新人大会を制した崇徳高 広島 は4回戦で千葉経済大附高 千葉 に敗れて入賞に手が届かず、今代の混戦ぶりが一層明らかになった大会となった。 3つ目指さなかったら1つも獲れない。 勝てるチームにはあっさり勝つが強者に挑む戦いや精神的な負荷が掛かる試合は脆いというこの属性、率直に言ってシードチームには推しがたい。

Next

柔道サイト eJudo: 【ROAD TO 高校選手権】[速報]大成高が4年ぶり3度目の優勝飾る・第19回水田三喜男杯争奪選抜高等学校柔道大会男子

「はずれ」は覚悟、ぜひこれをベースに予想を楽しんでもらいたい。 12月26日(木)城西国際大学 東金キャンパスにおいて水田杯柔道大会が行われました。 藤枝順心はインターハイ78kg超級2位で全日本ジュニア強化選手の米川明穂と、52kg級の袴田佳名瑚と2人の強化指定選手を擁して論理上は第2シードも望める構成。 なお判定基準の優劣については、【一本勝(反則負)>技有>僅差】とする。 先鋒の斬り込み隊長・浅野大輔の背負投「技有」による優勢勝ちを皮切りに次々勝利を重ねてなんと通算スコア5-0の圧勝。

Next

柔道サイト eJudo:

11月の中国新人大会では崇徳高を破って優勝、12月の松尾杯ではあまりのハードスケジュールゆえ1回戦から足腰立たぬヘトヘトの状態ながら準決勝まで進み、日体大荏原と2-3の接戦を演じて3位に入賞している。 この大会はいずれも体重無差別だが、シリーズ通して獅子奮迅の働きをした黒田亜紀、瀬戸亜香音、平野友萌のうち瀬戸はその後63kg級に階級を移しており、さらに52kg級には全日本カデ王者の藤城心が控えている。 【プレビュー】優勝候補は先鋒にエース投入の富士学苑、大型揃えた敬愛と朝飛真実擁する桐蔭学園凌いで「三冠」制覇狙う・第68回インターハイ柔道競技女子団体戦展望 (2019年8月7日)• 2019年7月30日 大会結果• 2019年10月7日 大会結果• 66kg級武岡毅が2位入賞、60kg級末松賢は強者2人を乗り越え3位を確保・世界ジュニア柔道選手権2019第1日男子 (2019年10月17日)• 【プレビュー】2週連続優勝に挑む朝比奈、決勝で待ち受けるは好調オルティス・グランプリブダペスト2019最終日女子プレビュー (2019年7月13日)• 2019年7月29日 大会結果• このエース格2枚に藤原秀奨、海堀陽弥ら周辺戦力もかなり逞しさを増しており、この冬もっとも伸びたチームに挙げても良いかと思われる。 なおオーダーに変更が無い場合でも、必ず毎試合提出すること。 【プレビュー】グランプリタシケントきょう開幕、90kg級にベイカー茉秋、100kg超級にグラム・ツシシヴィリ参戦 (2019年9月20日)• 18 2016. 中野寛太惜しくも2位、田嶋剛希は3回戦敗退で入賞ならず・ユニバーシアード2019柔道競技第1日男子 (2019年7月5日)• 【ROAD TO 高校選手権】須磨学園夙川高が3年ぶり2度目の優勝、無失点で冬季遠征締める・第36回若潮杯争奪武道大会女子 (2019年12月27日)• 29 2017. シリーズ全勝チームがレギュレーション的にも噛み合うとなれば、これは優勝候補の筆頭に推さざるを得ない。 18 2015. 渡名喜風南と前田千島が優勝、57kg級は五輪女王シウバが圧勝・グランプリブダペスト第1日女子 (2019年7月13日)• 東海大仰星は若潮杯で3位 準決勝で国士館に0-4で敗退 、近畿ブロック大会では準決勝で天理高 奈良 、決勝で神戸国際大附高 兵庫 をそれぞれ1人残しで破って優勝を飾っている。 【プレビュー】2019年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会・男子7階級展望 (2019年10月30日)• 結果を楽しみに待ちたい。

Next

国学院大学松尾三郎杯 全国選抜高校大会 接戦制し東海大相模が初優勝― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

迷っていた米澤、キャプテンになりたてで落ち込んでいた池も明らかに上がってきて、非常に手ごたえを感じています。 佐藤優磨が2位、宮城杏優菜は3位に入賞・世界カデ柔道選手権2019第1日 (2019年9月26日)• eJudo編集部では今年も冬の「招待試合サーキット」を密着取材、各校の戦いぶりを観察するとともに各地から寄せられた記録を精査し、この代の戦力見積もりを続けてきた。 大技一発が本来の魅力だが、やるべくことをしっかりやるこの2人の戦いぶりが今代のチームカラーを形成しているという印象。 松村颯祐、和田梨乃子ら日本勢が全4階級を制覇・世界ジュニア柔道選手権2019第4日 (2019年10月20日)• 三冠狙う国士舘らベスト8校決定、圧勝続ける大牟田は前重心オーダーであすの決戦に挑む・第68回インターハイ柔道競技男子団体試合 (2019年8月9日)• 【隔週刊・嘉納治五郎師範のひとこと】第82回 (2019年7月21日)• 大成は大竹龍之介以外は覇気足りず、これまでの伝統を継いで「なりあがろう」とする姿勢が見いだせない。 今回は、60校の強豪が北海道から九州までの全国各地から集まり、1回戦からハイレベルの戦いが繰り広げられた。 勢い止まらぬ新鋭ジログルが73kg級制覇、強豪揃った81kg級は超ダークホースのイムンジンがツアー初優勝・グランドスラムアブダビ第2日男子 (2019年10月26日)• 2019年2月4日 大会結果. 【プレビュー】過酷なトーナメント組まれた70kg級、王者新井千鶴の出直しに注目・グランドスラム大阪2019第2日女子プレビュー (2019年11月22日)• 【指定席】 2,000円 【自由席】 一 般 1,000円 高校生以下 500円 未就学児 無料 講道館杯 全日本柔道体重別選手権2019 試合結果速報 それでは早速 講道館杯 全日本柔道体重別選手権2019の試合結果速報をまとめていきます。 大成は1年生エースの中山康を中心に選手をローテーションしながら、一貫して高い攻撃力を披露。

Next

千葉経済大学附属高等学校

【プレビュー】丸山城志郎の五輪代表内定なるか?阻止図る阿部一二三と決勝で激突濃厚・グランドスラム大阪第1日男子直前プレビュー (2019年11月21日)• 柔道は粗いが体重128キロの巨躯に今代ナンバーワンではと思われるパワーを載せ、いかにも作陽らしい「負けない論理」と「思い込む力」を武器に無類の取り味を発揮している。 [速報]竹市大祐圧勝で春に続く2冠、斉藤立は決勝で高橋翼下して連覇達成・第68回インターハイ柔道競技男子個人試合 (2019年8月11日)• 12/26(木)に城西国際大学にて「第19回水田杯柔道大会」が開催されました。 14 2015. 男子はきょう決勝、国士舘と大牟田は順調な勝ち上がり・第93回金鷲旗高校柔道大会 (2019年7月24日)• 24 2016. 崇徳同様、シード選考混乱の因となってしまっている感がある。 4試合を終え1勝2敗と後がない東海大相模は、大将の菅原光輝選手が大外刈りで一本勝ち。 25 2015. [速報]東海大が2年ぶりの優勝、決勝は立川新が11分45秒の死闘を制す・全日本学生柔道体重別団体優勝大会 男子21回 (2019年10月20日)• 【プレビュー】78kg級はマロンガ、78kg超級はオルティスがV候補筆頭・ワールドマスターズ青島2019最終日女子プレビュー (2019年12月13日)• 9 第15回水田杯出場校を掲載しました 2015. 」 講道館杯 全日本柔道体重別選手権2019 試合日程スケジュール まず 講道館杯 全日本柔道体重別選手権2019の試合日程スケジュールについてです。

Next