Akashi 勤怠。 AKASHIの評判・料金は?特徴・デメリットも徹底解説!

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」テレワーク応援キャンペーン。プレミアムプランを2020年11月末日まで無償提供:時事ドットコム

次に「MaLionCloud」上で該当の従業者PCに対する警告表示の設定を行います。 労働時間の管理機能 AKASHIの3つ目の特徴は、「従業員の勤怠確認がワンクリックでできる」ことです。 10名以下の利用でも、10名分の費用が必ず発生するのでよく確認しておきましょう! ・タイムレコーダー… 1人あたり月額200円。 9:00 〜 18:00の間であれば、オンラインチャットサービスを受けることができる。 SmartHRとの連携について SmartHRとの連携により、SmartHRの従業員情報をAKASHIに取り込むことができます。 プレミアム• そしてここちよく。 ユーザー企業の従業者数や組織体制、各種リソースなどを考慮した上でお選びいただけるよう、オンプレミス型の「MaLion」とクラウド型の「MaLionCloud」をラインアップしています。

Next

勤怠管理

それ以外の給与システムの場合は、CSVデータをダウンロードすることで、利用中の給与システムにデータを取り込むことが可能です。 休暇申請と実態の突合に大きな時間を擁していたが、管理者も一般社員もそう言った手間から解放された。 どのようなビジネス課題を解決できましたか?あるいは、どのようなメリットが得られましたか? 今まで他のツールやソフトで、勤怠や工数の管理を行っていましたが、会社全体での規模で一元管理出来たことで、プロジェクト異動時でもスムーズに進行出来ています。 また、入力されたデータに基づき、欠勤や休暇、給与計算システムに取り込むデータなどの計算を自動的に行います。 紙を使って勤怠管理をしている• 特長3:36協定上の時間外労働時間数を踏まえた警告表示とPC強制終了 従業者PCに対して、残業警告の表示や強制終了により残業を制御できます。 改善してほしいポイントは何でしょうか? 大きくは困っていないので、現状満足はしていますが、 勤怠処理等で細かなカスタマイズが出来ないので、AKASHIの仕様にあわせてプロジェクトの運用方針をあわせている箇所がいくつかあります。

Next

なんで勤怠管理が必要なの?「AKASHI」の営業をすることになったので社会保険労務士に聞いてきた

また、これとは別に専任担当者とヒアリングしながら、あなたの会社の環境に合せた最適な設定方法を提案してくれる「初期設定サポート」がオプションとして用意されています。 「AKASHI」は勤怠管理ツールらしいのですが、 正直よくわからないです。 画面右上[メニュー]をクリックします。 特に時間外労働については、罰則付きの上限が初めて法制化されました。 WindowsとMacの両端末の一元管理に対応し、外部デバイス(USBメモリ、スマホなど)接続監視、送受信メール監視、Webアクセス監視、印刷監視、アプリケーション起動監視、ファイルアクセス監視など、様々なPC操作監視機能を標準搭載しています。 法改正に対応したケースの中には、残業ができないために帰宅後に自宅で仕事をしたり、有給休暇を取ったことにして自主的に休日出社したりしているケースもあるといわれています。

Next

AKASHI、勤怠管理システムKING OF TIME(キングオブタイム)、ジョブカン勤怠管理、TeamSpiritの比較

、FeliCaカード、専用打刻機)対応のクラウド型勤怠管理サービスです。 また、AKASHIのプランにはそれぞれ最低利用料金が設けられています。 本当の意味で働き方改革をするためには、 社員の生産性を向上させるとともに、労動時間の管理 を行うことがベストです。 多くの企業様でテレワークの活用や時差出勤などの対策をとられている中、SBNでは従業員・スタッフの勤怠管理の把握にお困りの企業様にお手伝いが出来ればと思い、テレワーク機能がご利用可能な「プレミアムプラン」を対象期間中にお申し込みされた法人様に、2020年5月末日まで無償でご提供いたします。 プレミアムプランを2020年11月30日まで無償でご提供。

Next

AKASHI、勤怠管理システムKING OF TIME(キングオブタイム)、ジョブカン勤怠管理、TeamSpiritの比較

ご利用イメージ モバイル勤怠管理 powered by AKASHIは、いつでも・どこでも自由な働き方を支援します。 従業員:従業員設定(登録)・管理権限設定• 2019年7月よりソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社の法人向けクラウド・ネットワークサービス事業を統合し、ネットワークからクラウドまで幅広い領域で事業を強化することで、より付加価値の高いサービスをお客様に提供しています。 AKASHIの開発会社であるソニービズネットワークス株式会社は、もともと「Internet Time Recorder(ITR)」という勤怠管理サービスを提供していたそうですが、ユーザーからは「操作方法が分からない」、「この画面は何を意味するの?」などの質問を頻繁に受けていたと言います。 1(2020年2月上旬提供開始予定)以降で対応します。 そもそも働き方改革とは 少子高齢化が進む日本。

Next

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」テレワーク応援キャンペーン。プレミアムプランを2020年11月末日まで無償提供

取り込みが完了するまで暫くお待ち下さい。 新型コロナウイルスの感染防止対策として、テレワークの一層の活用が推奨されております。 この製品・サービスの良いポイントは何でしょうか? 従来は紙で出勤を一覧表にしていたが、社労士から今後は時間管理をしないといけないと言われ、一人一人にパートさんのように紙で提出してExcelで計算するのは時間がかかりすぎるのでもっと簡単に出来る物はないかと探したのがAKASHIでした。 出退勤管理• スマホの打刻 ログインページで「スマートフォンの方はこちら」をクリックしてログインします。 。 AKASHIでのアクセストークンの取得(AKASHI側での作業) AKASHIから、連携をするためのアクセストークンを取得します。 「従業員設定」メニューの右上部にある「SmartHR取り込み」ボタンをクリックするとインポートが開始します。

Next

クラウド型勤怠管理システム「AKASHI」テレワーク支援策としてプレミアムプランを2020年5月末日まで無償提供

そこで有効なソリューションが、クラウド型勤怠管理サービスAKASHIです。 インターフェースも洗練されていて従業員からも好評のようです。 LIGで労務問題と言えば……勝山先生! 人物紹介:勝山 竜矢(かつやま たつや) の代表。 脱サラして社会保険労務士になった社労士さん。 AKASHIの初期設定 登録完了後、設定ページから利用方法に合わせて初期設定を行います。

Next

他社サービスとの連携

作成された日別/月別の各端末稼働状況レポート(Excel形式)は、「MaLionCloud」のレポート画面上からいつでもダウンロードして確認できます。 この機能を使うことで管理者だけでなく従業員自身も有給取得状況を分かりやすく視覚的に把握することができます。 さらにAKASHIは、API連携や独自に組んだ自社システムとも連携が可能です。 おすすめポイント シンプル設計なのに機能が豊富で使いやすい AKASHI(ソニービズネットワークス株式会社)は、時間を取り扱うサービスの標準・基準として「日本における明石市のように業界の標準時子午線」を目指したいという思いを込めて名付けられました。 労働時間管理 ワンクリックで勤怠確認が可能。 実際に、他社ソフトとの連携やテレワーク機能など、時代の流れや多種多様な企業に合わせて新しく機能を追加しています。

Next