岩手 県 交通。 岩手県交通|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

県 交通 岩手

岩手県交通サービス - 2016年9月設立。 (昭和38年) - 岩手県南自動車、大東営業所を開設。

県 交通 岩手

(昭和23年) - 花巻・大迫を営業エリアとする 花巻バス設立。 しかし、沿線に観光資源がないこともあって経営は好転せず、賃金未払いによるストライキや間引き運行が日常化する事態になった。

県 交通 岩手

同年10月には花巻バスも更生法適用を申請している。

県 交通 岩手

3社統合後 [ ]• 翌には県南バスが一関地区の路線でワンマン化を開始したが、労働組合ではなしの運行であるとしてストライキに突入した。 - ()によるで、とで車両が20台流失するなどの甚大な被害を受ける。

18
県 交通 岩手

車両は独立3列シートのハイデッカー車両(所属、いすゞ・ガーラ)を使用する。 バス乗換路線• なお、この時期の県北バスは、経営努力に加えて「」や高速バス路線の成功による増収分からの内部補填が可能になったことから国庫からの補助金を返上するなど、さらに安定した経営状態になっており、県交通とは対照的であった。 盛岡市盛岡駅前通3-55(岩手県交通本社内)に所在。

7
県 交通 岩手

岩手県交通と命名された新会社は、負債ゼロの状態から再出発することになった。 その後は比較的良好な経営状態で推移した が、余裕のある状態ではなかった。

6
県 交通 岩手

7 2007(平成19)年度 366 859 17,715 48. - 宮城営業所開設。 なお、近年では国際興業以外からの譲受車もみられる。 全席指定制(運賃設定あり)であった。

18
県 交通 岩手

車両・乗務員は北上営業所が担当。 神奈川中央交通から譲受された車両の一部は標準色ではなく、下半分と帯の部分を岩手中央バスカラーに塗り替えて使用していた。 分離した花巻バスは1958年までに30路線を開設するなど、やはり営業エリアを順次拡大していった。