いぬ ぼく キャラ。 妖狐×僕SS (いぬぼくしーくれっとさーびす)とは【ピクシブ百科事典】

キャラ いぬ ぼく

主要女性キャラクター中で腕相撲は最も弱いとのこと。 また、過去語りのセリフ量が半端ない双熾役の中村悠一の見せ場回でもあります。 通称「妖館(あやかしかん)」。

キャラ いぬ ぼく

を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 人に優しく出来て、気遣いが聞いているお節介な部分が好きです。 いぬぼくはいいぞ。

17
キャラ いぬ ぼく

髪は普段束ねているが、変化の際は降ろしている。 年齢は15歳で、身長160センチメートル。 シナリオ・設定監修 -• 側仕えの一つで蜻蛉から許嫁である凜々蝶への手紙の代筆を頼まれ「蜻蛉」を演じていたが、手紙のやり取りを繰り返す内に凜々蝶の内面を知り、自身の内面にも影響を受け始める。

2
キャラ いぬ ぼく

6月時点では、単行本は累計400万部以上を発行している。 口癖は「メニアック」。

キャラ いぬ ぼく

ふわふわしたピンクの髪をツインテールにした女の子。 袖引き狢の出来事を経て全ての記憶を思い出した後、感情を整理するため双熾と契約を解消をする。

4
キャラ いぬ ぼく

妖館を設立した人物であり、双熾の保護の際、菖蒲に力添えした張本人でもある。 好みの女性のタイプは年上の巨乳。 思紋の護衛の女性。

15
キャラ いぬ ぼく

「女性」であれば例外なく興味があるが、いわゆるには興味が無い。

11
キャラ いぬ ぼく

「化物語」の千石撫子で味を占めたのか花澤香菜のラップ調のしゃべりソングがめちゃいい感じのED曲です。

17
キャラ いぬ ぼく

悪態をついてしまうギャップキャラだとは知らずにショックを受けてしまう双熾君。

18