文豪 どうか し てる 逸話 集。 文豪のどうかしてる“逸話”ツイートに13万いいね、漱石や芥川の意外な一面も紹介「身近に感じて」

し てる 集 文豪 どうか 逸話

某異能力アニメ、文豪ストレイトな作品から文豪好きになった人だと、いかにあの作品の作者が意図して【事実とは逆だったり、様々に設定を変えている】のが比較してよくわかり面白いのではないかと思いました。 芥川は 『鼻』『羅生門』『蜘蛛の糸』、漱石は 『吾輩は猫である』『坊ちゃん』『こころ』などが代表作と言って良いでしょう。

18
し てる 集 文豪 どうか 逸話

「上手い悪口で相手をやり込めて~!」という方にオススメ。 ただ、いっつも愛人をはべらしているような人なので、奥さんからしたらたまったもんじゃないでしょうね。 今で言うエッセイやコラムみたいなものですが、芥川龍之介が師匠である夏目漱石のちょっと面白いエピソードを紹介していたり、檀一雄が太宰治や中原中也と大暴れした話を書き残していたり、内田百間がひたすら鉄道の良さについて語っていたり、永井荷風が人の悪口を延々書いていたりとか。

し てる 集 文豪 どうか 逸話

本の構成 『文豪どうかしてる逸話集』の目次及び、扱われている文豪は以下の通りです。

し てる 集 文豪 どうか 逸話

文豪たちの破天荒なエピソードが詰まった一冊です。 なぜなら、太宰が18歳のとき、芥川龍之介 35歳 が睡眠薬により自殺してしまったからです。

7
し てる 集 文豪 どうか 逸話

何故か文豪たちの生活を垣間見たら抱腹絶倒なのだが、そこから紡ぎ出された作品はやっぱり読みたいなと思う。

15
し てる 集 文豪 どうか 逸話

絡み足りない中也は檀の静止を振り切って、太宰の家まで押しかけて、「起きろ!ばーか、ばーか!」 と、太宰の枕もとでわめき散らす。

5
し てる 集 文豪 どうか 逸話

文豪たちの「意外な一面」を知れる本です。

9