バンパー 修理 diy。 バンパーのへこみの修理方法|自分でやる場合と業者に頼む場合

修理 diy バンパー

バンパーに傷が付いた場合は、DIYでどうにかしようとせず、早めにプロに修理依頼をしましょう。 傷が深く、大きくなるほど修理代は高く付きやすいと考えましょう。

修理 diy バンパー

また、DIYを続けていると、自分の愛車にもっと愛着が沸いてきます。 塗装が乾いたら、バンパーを付け直して完成です! 今回使った道具です。 は、バンパー樹脂がむき出しになった部分(ここでは黒い部分)にスプレーするだけの作業です。

12
修理 diy バンパー

塗料が乾いた後、ヤスリがけやコンパウンドの研磨処理でキレイに出来なさそうだったら、やり直します。

4
修理 diy バンパー

そこでPPバンパーの割れを修理するには溶接するのが一番強度が出ます。 こんな時には、 補修のプロにお願いしてしまうのも一つの手段! 修理に出す メリットやデメリット、 バンパーのメンテナンス法も覚えておきましょう。

9
修理 diy バンパー

我が家の愛車のキズにパテを埋め、カラー塗装の下地が完成する部分までを公開しましたが、今回はその続きとしましていよいよカラー塗装工程に入っていきたいと思います。

8
修理 diy バンパー

付属のへらを使って、「バンパー用うすづけパテ」を 傷に押し付けるようなイメージで塗り込みます。 この工程は必ずする必要はありませんが、きれいな表面にしたい方はぜひ行いましょう! 3. マスキングをする 補修箇所を囲むようにマスキングをします。 FRPに硬化剤を混ぜておく FRPをバンパーに付けた際、しっかりと乾くように硬化剤を混ぜておきます。

16
修理 diy バンパー

そして、カラー塗装用のマスキングに移ります。 失敗したら、プロに頼もうかと思っていたのですが、まあまあでしょう。

2
修理 diy バンパー

パテの凹凸を磨く 乾いたパテの凹凸を、「耐水サンドペーパー」の320番でなめらかにしていきます。 表面が磨りガラスのようになってしまいました。 最後に、キズよりやや広めに、パテの密着を高めるための「足つけ」として、ペーパーで軽くこすっておきましょう。

11