セブン 豚 ラーメン。 【リニューアル】セブンの二郎系「とみ田監修 豚ラーメン」の麺が美味しくなったらしいので食べてみた

ラーメン セブン 豚

器を持つととても重量感があり、麺が200g、全体で640gもあります。

20
ラーメン セブン 豚

こちらの代表である富田浩氏は、つけ麺ブームを巻き起こした名店「東池袋大勝軒」の創業者であり、大勝軒グループの会長を務めた故山岸一雄氏の愛弟子です。 スープに入っていた背脂はこれですね。 鋭く刺す様な刺激ではなく、鈍く重い一撃といった感じでしょうか。

12
ラーメン セブン 豚

少し味つけが少し上品なので二郎系っぽさがない気もします。 完成したものがこちら、 野菜マシ、豚マシ、ニンニク、味玉って感じになっています。

20
ラーメン セブン 豚

1食あたり706kcalでした。 野菜も増えているようです。

ラーメン セブン 豚

油脂が加わってパワーアップしているように感じますね。 クセのある味わいが魅力の二郎系ラーメンですが、一体コンビニはその味にどのようなアプローチを仕掛けているのでしょうか。

11
ラーメン セブン 豚

初期はこれほどの厚みはなく、具材が弱い印象でしたが、リニューアルの度に強化されているチャーシューにも期待がかかります。 しかし、今回のリニューアルで【中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン】は税込594円と値上げを断行しています。 商品名:中華蕎麦とみ田監修ワシワシ食べる豚ラーメン• 500wで7分20秒。

2