ご 教授 いただけ ます と 幸い です。 「ご教授賜る」の意味とビジネスでの言葉の正しい使い方

ます 幸い です 教授 ご いただけ と

例文 「昨年は大変お世話になりました。

14
ます 幸い です 教授 ご いただけ と

この場合の「いただく」は、「〜をすることができる」という意味の 「できる」という意味の謙譲語になります。 ビジネスメールで多用される「幸いです」でも実は目上の人には失礼? 目上の人から物などをもらうときに、この表現を使います。

12
ます 幸い です 教授 ご いただけ と

大切なことは言葉の裏にある相手の気持ちです。

6
ます 幸い です 教授 ご いただけ と

それを、比較しながらお伝えします。

12
ます 幸い です 教授 ご いただけ と

「ご教示ください」も同じく上司には不適切 目上の人に「教示」をお願いする場面での「ご教示ください」も「ご教示願います」同様に、丁寧さに欠ける表現です。 目上の人に対して使ってもいい表現なのか、ほかにどんな言い方があるのか。

ます 幸い です 教授 ご いただけ と

ビジネスシーンでは言葉の使い分けに厳しい人に出会うこともあるため、覚えておくとよいかもしれません。 難しいので敬語についてくわしく学ぶ必要のない方はスキップしてください。 何卒よろしくお願い申し上げます。

10