一撃 ウーラオス デッキ。 一撃ウーラオスデッキについて

デッキ 一撃 ウーラオス

他の「れんげき」ポケモンを採用する場合でも重宝するでしょう。 いちげきの巻物 怒りの巻き:キョダイイチゲキなどでエネルギーをトラッシュした次のターンにすぐわざを使えるように。 切り札となる《いちげきウーラオスVMAX》のワザ『キョダイイチゲキ』は、相手にかかっている効果を無視して「270」ダメージを与える強力なワザとなっています。

13
デッキ 一撃 ウーラオス

流石に知能がなさすぎるリストだったので、動くように修正 ピックアップしたカードを一通り突っ込んで一人回ししたところ、何回やっても初手で硬直してしまうほどやばいリストだったので、即解体しました。

3
デッキ 一撃 ウーラオス

《いちげきウーラオス》 一撃ウーラオス VはHPが220しかないので補助がないとあっという間に倒されてしまう事も。 「一撃ウーラオスデッキ」と《バンギラスV》。 デルビルは無色で打てるのでキャプチャーエネ張れば弱点込み40でヤバチャをしばけます。

デッキ 一撃 ウーラオス

バトル場のウーにこのエネルギー貼るだけでトブローの要求が済むの強すぎる。

デッキ 一撃 ウーラオス

まあ昨今のコロナによるの大型大会中止だったりもあり、おそらくこのカードプールでシティとかなさそうで、ならさっさと書いたろという感じです。

12
デッキ 一撃 ウーラオス

「これ捨てちゃって大丈夫か?」と思うようなカードでも、その場で動く方を優先してガンガントラッシュしていきます。 採用しているおすすめカード. 理想はトブローと正拳突きの二発で高いHPを倒すなど、なるべくエネを落とさない立ち回りが必要です。

16
デッキ 一撃 ウーラオス

そのほかに採用したかったカード 格闘道場 ダメージ量を上げるのにいいと思ったのですが、 《いちげきエネルギー》との相性が少し悪いので、今回は手札事故を少しでも防げる 《あくの塔》を入れています。 同じような理由でシバも採用しました。 デルビルにキャプチャーエネを貼ったときはデルビルを出しましょう。

17
デッキ 一撃 ウーラオス

それだけでなくミュウのサイコパワーでヤバチャを必ず1枚取るようにしましょう。 しかもを立ててでエネ管理をしつつ時間を稼いでくるので、ウィークガードも引かれる確率も高く、弱点つかれるからと決して油断してはいけません。 いちげきエネルギーは何度か使いまわすことになるので、活力の壺といちげきエネルギーはできるだけトラッシュしないようにする。

デッキ 一撃 ウーラオス

逆転の糸口をつかみやすくなるよう、《くろおび》や《格闘道場》といった不利な状況で力を発揮してくれるカードも採用しています。 「一撃マスター&連撃マスター」の発売からだいぶたった今になって、急に一撃ウーデッキが作りたくなったなかなかたなかです。 マリィと違い縦引き性能もないことも苦しさある。

6