スリクソン zx5 アイアン。 スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価

直進性が高い!使い手を選ばない!ダンロップ スリクソン「ZX5 アイアン」

afls-container[data-afls]:not. 純正シャフトは50Sなのですが、60SのZX7よりも低い弾道になりました。 しかし、イマイチ決定打に欠けるのか、スリクソンのドライバーをエースとして使うことはありませんでした。 ZX5アイアンを計測試打. 【打感】 練習場ではやや硬い音がしていたのですが、実際、屋根のないゴルフ場では打音が反響することはなく、全く気になりません。 今使っているお気に入りのシャフトがあるのであれば、そのままリシャフトすればよいです。 ヘッドサイズは標準と比べると少し小ぶりで、安心感のあるサイズです。

>

ZX5アイアンの試打・評価・感想

細かい部分の仕上げが上手いのです。 PRO950neo」、 シャフト硬度「S」 前回の試打後、自分に合っているのは間違いないと確信できたので翌日に950neoシャフトでオーダーしました。 けれどもその分、操作性はバッチリ。 あまり多くを語らずとも、打ってみればわかるという貫禄を感じさせます。 松山選手がこれまで長く使っていたM5ツアーもSiM MAXも捕まりの弱いドライバーという印象が強いので、この点においては、 ZX5ドライバーも当てはまっていると私は考えています。 テーラーの温かみの無い打感と大きく違うことも松山選手が求めたものなのかもしれませんね。

>

ダンロップ スリクソン ZX5 アイアン

この時のバックスピン量は2734rpmで、打ち上げ角は14. 【コストパフォーマンス】 この性能のアイアンがこの価格なので満足感は相当高いです。 3;overflow:hidden;max-height:2. 高初速による力強い大きな飛びと方向安定性を兼ね備えたスリクソン ZX5 アイアン。 スリクソン「ZX5アイアン」(左)、「ZX7アイアン」(右) 前作「Z」シリーズから名前を刷新 「スリクソン」は住友ゴムが有するワールドワイドブランド。 ウェイトを後ろに配置することによって、慣性モーメントを高める狙いもありそうです。 。

>

ZX5アイアンの試打・評価・感想

ワッグルしてみても、逆に「あれっ! 8〜PWのショートアイアンは、狭く深く、 そして本数も多くすることで、 ラフからやウェットな状況などでのスピン性能が向上し、 ライの違いによるスピンのバラつきを低減させています。 『スリクソン ZX5 アイアン』は、やさしいほうの位置付けとなります。 スチールシャフトモデルなら、ヒッター系でも使えそうなイメージですが、カーボンシャフトモデルはスインガーのほうが良さそうですね。 カッコ良くなりました。 上達思考のある初心者の方にもオススメなので、ぜひ一度試してみてください。 ただ、Z785に比べて明らかに飛ぶので縦の距離のブレが大きくなったような感じです。 大きくミスったのに、距離がほとんど落ちないショットもありました。

>

スリクソンZX5・ZX7アイアンの特徴を解説|人気シリーズの2020年モデル

適当に打っても真っ直ぐ飛んでいきます。 【操作性】 インテンショナルを打つタイプではないので、分かりません。 めっちゃやさしく狙えるアイアンです。 アスリートブランドですが、かなり打ちやすさを意識したモデルで、ボク的には「スリクソンZ585」アイアンよりもよりオートマチックで簡単に打てるモデルだと思います。 シビアな環境でプレーをしている方ほど、このよさを共感してもらえると思うのですが……競技に出る頻度の高い方ほどこのアイアンはオススメしたいですね! アイアンの新しい可能性を見た ZXシリーズには、アイアンの新しい可能性というか、進化を続けているドライバーに似た次なる方向性を垣間見た気がしました。 興味があれば、他社のモデルも含めてぜひ打ち比べてみることを推奨します! 写真:野村知也. フェースも大きすぎず小さすぎず、非常に安心感があります。 5em;content:attr data-section-number ;opacity:. 価格も相変わらずお値打ちプライスです。

>

【試打&評価】ダンロップ スリクソン ZX5 アイアン/飛びと抜群の安定感│楽しい GOLF LIFE

ちなみに、溝は見ても分かりません 笑 そして、振り心地に大きく影響するのがこの部分です。 試打結果は以下の通りです。 最近のヘッドが大きいアイアンは比較的右に飛ぶものもありますが、ZX5アイアンは右には飛びにくいのでメリットになる人もいるかもしれません。 スペックの紹介でも述べた通り、ZX7とロフトは1度しか変わら ないのですが、1度以上の飛距離差が出ていますね。 carousel-content:nth-child 10 ,. カスタムの可能性 ZX5のヘッドの素性の良さは既にお話していますが、カスタムシャフトを組む際は、弾道の高さに注意したいところです。

>