リトル ナイトメア 2 シックス 正体。 【リトルナイトメア2考察】モノの正体とシンマン(ノッポ男)はループしてる説

ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

ちなみに、「リトルナイトメア」は七つの大罪をモチーフにしているという考察があるのですが、シックスは「暴食」を司っているのかもしれません。 というわけでタイーチの1週間の成果をご覧ください。

16
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

シックスはそんなモノに対して少なからず情が湧いていると思うのです。 だがモノの手を掴んだはいいものの、悩みに悩んで「自分の世界を壊したモノは危険」という思考が勝って手を離した。

ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

すなわち 〈過去にもシックスを保護しながら冒険し、最終的に裏切られて闇落ちしてシンマンとなった時に分裂した〉記憶はありません。 (モノが呼びかけてもシックスは拒否していたので、元に戻して欲しかったわけでは無いのです) 3. モノとしてはシックスを助けるために行った行動ですが、シックスからすれば「私の大切なオルゴール壊しやがって!」って感じです。

ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

おそらくは9歳から10歳くらいの女の子。

11
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

もう一つはモノの傲慢さ、卑しさを見たからではないでしょうか。 モノはノッポ男 ノッポ男 シンマン の卵の状態からシックスとの旅でファントムを取り込みながら力を付けていきノッポ男 シンマン とのバトルではノッポ男 シンマン VSノッポ男 シンマン の卵 モノ で対決しモノが勝利したノッポ男 シンマン を取り込んでさらに強くのではないでしょうか?. この小説では、無人島に流れ着いた無垢な少年たちが閉塞した環境の中で次第に暴力性に目覚めていく様が描かれている。 罪は子供達の中にももちろん存在する。

10
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

作中での傲慢が垣間見える部分として 〈シックスを助けるために善意を押し付けた〉という部分です。 しかし、モノを落とした後、よりいっそうシックスの狂気は強くなっていったのではないでしょうか? 「リトルナイトメア2」は「リトルナイトメア」より前の話だと思われます。

1
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

シックスを探していた そして新説ですが、この世界はシックスを閉じ込めるためのもの。

8
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

小説内の少年たちと同様に、シックスの中にももちろん原罪は存在するはずだ。 ゴールディングの「蠅の王」はまさしくそのことをテーマに描かれた小説である。 モノが頭を隠していることや、頭を抱えるしぐさを見せるのは今作のテーマが脳疾患だから? またのキッドについても調べてみたのですが、kidd血液型とかkidd抗体という医療用語があるようです。

11
ナイトメア 2 シックス 正体 リトル

その黒い感情を抱えたまま、気が遠くなるほどの年月を電波塔の最下層で過ごして、ついにノッポ男になったモノは、もはやモノだった頃の記憶はなくただシックスに対する憎悪のみによって動いていたのだろう。 さらにシックス的にムカつくポイントとして 〈モノが善意から シックスのためにという考えで破壊した〉という点です。 ちなみにこの時に吸収された人々の末路には3パターンあると考えています。

15