スズキ バーグマン 400。 バーグマン400/スズキの中古車一覧[本体価格の安い順]|ウェビック バイク選び

SUZUKI バーグマン400 ABS 試乗 『走りはもちろん 質感もよくなって よりオトナの乗り物に』

宮城県• 秋田県 0• AJP 0• 新潟県• 大正10年創業。 車重は数字的に8kg減だが、それ以上に軽く感じる。 2000年ごろからかな、街にみるみるビッグスクーターが増え始めた時期があった。 ニュースクール/ウォンウォン系 0• 価格: 4 満足している点 低速トルクがあり、すごいパワフルです。 大分県• アクセス 0• 山口県• 7 最大トルク回転数(rpm) 4800 燃料供給方式 フューエルインジェクション 燃料タンク容量 L 13 燃料(種類) レギュラーガソリン 満タン時航続距離(概算・参考値) 344. 原付二種スクーター 0• - Car Watch()・2017年3月21日• 大阪府• ビッグスクーターを略してビクスクなんつってた。 3輪バイク 0• 富山県 0• ウラルモト 0• 高知県• 空冷エンジンが好き!• 鹿児島県• が、気にしなければ何も問題は無い。 2006年のモデルチェンジ(デザイン変更、エンジン出力アップ)を経て、その存在を確固たるものとした。

>

スズキ(SUZUKI) バーグマン400

滋賀県• - Response・2017年11月4日 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 岡山県• これも質感が高く、大人っぽく感じられるポイントだ。 熊本県 0• 残念ながらウェット路面での試乗はできなかったが、日常ユースやツーリングにおいて頼れる存在となるだろう。 積載性 4 フルフェイスヘルメットが、2個入るぐらいの収納が欲しいです。 ガスガス 0• 青森県 0• それは、スズキのプレスリリースにも見えており、「クッションを20mm厚くすることで快適性を向上させたシート~」「15インチに大径化したフロントホイール~」など、スカイウェイブ400ありきの表現が複数存在していた。 福島県• ビックスクーターは全般的にハンドリングもゆったりしている印象がありますが、バーグマン400のハンドリングは非常に軽く、エンジンの元気の良さも手伝ってどのようなシチュエーションでも軽快さを感じることができます。 千葉県• また、左側は開けた時、中のものが飛び出してしまうことがあり注意が必要です。

>

スズキ(SUZUKI) バーグマン400

高速巡航時に、胸元などに走行風の巻き込みがやや強めに感じられるところは残念だが、これはライダーの座高によって状況が変わる可能性もあり、さらに社外品のスクリーンが多く発売されれば、それらで改善することもできるだろう。 ビジネスバイク 0• 島根県• 残ったのはスカイウェイブ400から名前を変えたバーグマン400の1台のみとなってしまいました。 日常の足としてもはもちろん、高速道路でもタンデムでもパワフルかつ快適に走れるのが魅力です!. 以上をご購入の際には、40Lエンジンオイルカードを進呈します。 滋賀県 0• プロッツァ 0• ここ数年、250ccビッグスクーターはフォルツァSiやヤマハのXMAXがリリースされたものの、400ccビッグスクーターのほとんどは排気ガス規制の変更などの影響でカタログ落ち。 400cc単気筒なので致し方ないが、エンジンの振動が結構ある。 北陸・甲信越• 身長167cmの筆者でも、同時に両足の裏をほぼ接地させられる。

>

車体色・価格・諸元

鹿児島県• 鳥取県• 電動スクーター 0• スカイウェイブは、高回転高速域で伸びる特性だったが、バーグマンは低回転域で明らかに力強い。 CKファクトリー 0• バーグマン400は、2眼ヘッドライトとリアのコンビネーションランプにLEDを採用し、ハンドル右下には12V電源ソケットを備えていた。 気になった点が一つ。 長崎県• 「マットステラブルーメタリック」は変更なし。 メーカー希望小売価格には、保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません。

>

《高速&タンデム編》バーグマン400の“400ccスクーター”ならではの快適性は、街乗りよりもツーリングが本領?【個人的スズキ最強説/SUZUKI BURGMAN400 試乗インプレその③ 】 (1/2)

ネイキッド 0• 栃木県足利市 営業時間 10:30 - 19:00 定休日 火曜日・2020年12月25日(金)から2021年1月2日(金)の年末年始期間において、休業いたします。 群馬県• 鹿児島県 0• ブレーキロックもあるんです! キー周りに配置されたレバー。 本体価格: 63. スノーモービル 0• ダートトラック 0• バーグマン400はどのような走行性能を秘めているのか? 1週間通勤で試乗してインプレッションします。 違反しているのだから取り締まるのは問題ないのですが、問題はバイクを駐車するスペースがないにも関わらず取り締りが強化されてしまったこと。 今はあの頃にはあまりいなかった、もっとスモールサイズの原付2種や軽2輪のラインアップが増えたように思う。 左右に配置されたフロントボックスには500mlのペットボトルやグローブなどの収納に便利に使えます。

>

バーグマン400(スズキ)の中古バイク・新車バイク

純正で長めのウインドスクリーンが装着されていることもあり、腕や体の中心に当る風は弱く安心感があります。 富士重工 0• そのぶん、街をキビキビ走るのはちょっと持て余し気味で、街乗りは250、遠距離は400だって棲み分けしてるんだな、という理解ができたのだ。 さらに、最大トルクは0. 法定速度内であれば十分なパワー&適度な重さ。 さすがに、シートの後ろ側に座ったままだと、両つま先が辛うじて着く程度になるが、足着き性に関してよく考慮された設計である。 スコルパ 0• 新設計ボディは、重さもサイズも250ccクラスと同等レベル。 故障経験 無し おすすめ度: 5• 情報 ランキングから探す• カタログデータでは、サイズ的にそう大きく変わってはいないものの、またがった状態のコンパクトさはひとクラス小さくなったというか、現行250ccのサイズにかなり近い。

>

【バーグマン400 試乗インプレ】高級感溢れるビッグスクーターを欲しい人にオススメ!

マイナー車種の為アフターパーツの選択肢が非常に少ない。 群馬県 0• 石川県• 千葉県• 今回、フロントタイヤが14インチから15インチに大径化されて、理論上は直進安定性が強くなるんだけれど、スカイウェイブは80扁平タイヤ、バーグマンは70扁平タイヤってことで、タイヤ外径はそう大きく変わらない。 島根県• 本体価格: 69. 高知県• シェルコ 0• ビッグスクーターっていうか、ミドルスクーターだね。 京都府• シート下のトランクは容量42リットルで、ヘルメットはフルフェイス1個とオープンフェイス1個が収容可能とのことで(大きさや形状によっては収納できない場合もあります)、収納へのコダワリを感じます。 愛媛県• 山形県• 低中速トルクを向上したエンジンは素早いスロットルレスポンスと、より力強い加速を実現した。 エンジンパワーが必要ところでは、余裕のある走りができます。

>

《高速&タンデム編》バーグマン400の“400ccスクーター”ならではの快適性は、街乗りよりもツーリングが本領?【個人的スズキ最強説/SUZUKI BURGMAN400 試乗インプレその③ 】 (1/2)

本体価格: 63. ヨシムラ 0• 小柄な人にオススメ• またがってまず感じるのは、先代スカイウェイブ400に対して明らかにコンパクトなボディサイズ。 熊本県• TM 0• 中国 0• なので、トップボックスを取り付けてます。 奈良県• 洗練されたスタイリングと快適性を維持しながら、よりスリム、スポーティーで軽快な印象のデザインとし、ヘッドランプとリヤコンビネーションランプにLEDが採用された。 ロイヤルエンフィールド 0• エルエムエル 0• トライク 0• バーグマン400の基本コンセプトは、「エレガント アスリート」。 新潟県 0•。 佐賀県 0• シート高は高めですが、足を地面におろしやすいようフロアボードがカットされ、シートの先端が細く絞り込んであるので安心感があります。 国内メーカーその他 0• 甲信越・北陸• アパックスパワー 0• 購入動機 高速道路での余裕がある400ccスクーターを探していました。

>