レター パック ライト 370。 郵便局のレターパック~送り方・特徴・ライトとプラスの違いまとめ~│郵便なんでも相談室

レターパックプラス/ライトの発送~到着にかかる日数について。土日祝だとどうなる?

レターパックの発送方法は主にポスト投函となります。 レターパックの取扱いがあるコンビニについては、次の記事に詳細を書いています。 実際の商品とは異なる場合があります。 レターパックプラスの宛名の書き方や出し方、そして郵便物を取りにきてもらって出す集荷のやり方などいついては、コチラの記事に書いてあります。 参考までに、レターパックプラスの510円という金額の中には150円の交付記録郵便のオプション代金が含まれています。

>

レターパックライトの金額や大きさは?送付可能な重さや土日でも発送は可能?信書も入れて良いか解説!

重量が重たいものは、幅などをクリアしていてもどちらでも受け付けることが出来ません。 レターパックでうっかり住所や名前を間違えたという経験はないですか? 封をした後入れ忘れに気づいた、封筒を破いてしまった、濡らしてしまったなど。 ・本や雑誌 ・CDやDVD ・服などの場合は衣類 ・書類 ・領収書や請求書などの場合は信書 など、どんな物が入っているのか簡単でいいので、わかりやすく記入してください。 両方ともこの封筒代だけで、発送する時に他に料金はかかりません 送れる物の厚さの違い レターパックプラスとレターパックライトの一番の違いは、この送れる物の厚さの違いになってきます。 レターパックってどこに行けば買えるの? 郵便局に行かなくても手に入れるにはどうしたらいい? という方に向けて、郵便局以外でレターパックを買える場所を一覧にしてみます。 レターパックプラスを利用する場合には、きちんと封ができればどれだけ厚みのあるものでも送ることができます。 しかし、レターパックライトの場合は集荷ができないので必ず自分で、郵便局かポストまで持っていって送ってください。

>

レターパックプラスとライトの違い(赤と青) 料金以外に何が違うの?

休日や、大型連休中に届けたい時 ライトもプラスも日曜・祝日に配達されますので、連休中などを気にせずに届けたい場合はオススメです。 金券ショップを利用する 金券ショップによってはレターパックプラスやライトのような専用封筒を取り扱っています。 なので、その追跡番号でどちらも追跡サービスを使用することができます。 街にある郵便ポストにレターパックを投函すると宛先に荷物が届きます。 レターパックライトを送った後の追跡方法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。 忙しい方はオンラインストアで、5,000円分以上注文して送料無料で買う。 レターパックプラスとレターパックライトの違いは 封筒の色の違いや封筒の料金で、レターパックライトの方が150円安いです。

>

レターパックプラスとライトの違い(赤と青) 料金以外に何が違うの?

今回はレターパックを書き損じた時の訂正の仕方や返品・交換についてご紹介します。 また、たま〜にではありますがパソコンの調子が悪くクリックポストのラベルが印刷できなかったり、クリックポストのサイトがダウン(1度だけ遭遇しました)している場合もあります。 CDやDVDを贈る場合、郵送の途中で割れちゃわないかな?って心配になりますよね。 デイリーヤマザキ• ポプラ これらのコンビニエンスチェーンにてレターパックの販売が行われています。 追跡 レターパックライト・クリックポスト共に追跡が可能です。

>

レターパックの受け取り方法は?不在のときは郵便局で受け取れる?

レターパックプラスとレターパックライトの違い 郵便局が発行しているレターパック レターパックの封筒を買うだけで、全国どこに送っても同じ料金で送れるとても便利な発送方法です。 名称 信書に該当するもの ・書状 ・請求書. レターパック専用の封筒が必要 このようにレターパックは、郵便局の提供する配達サービス各種の「良いところ」を集約したすぐれもののサービスです。 最後に 筆者の母は娘たちに荷物を送るとき、毎回「段ボールの余白埋め」に苦心していたそうです。 人気の配送方法というだけのことはあってメリットの方が多いものの、若干のデメリットがあります。 ショッピングが買いやすい。 郵便受箱に入らない場合は、不在配達通知書が入る。 補償があって追跡も出来るゆうパックは良いけれど、遠方へ発送する場合は高額になってしまいます。

>

レターパックライト370(印紙・切手・はがき)の格安販売・購入

料金の違い さて、レターパックプラス又はライトを利用して発送準備をするにあたってまず異なるのがその料金です。 詳細は別記事にまとめていますので、合わせてご確認ください。 全部で4ステップで完了します。 ただしポストが小さくて入らないものは、不在届が入っています。 クリックポストは規格さえ満たせば荷姿は自由です。 3,利用にあたっての注意 お手軽、かつ利用シーンが幅広いレターパックライト。

>

レターパックライト370(印紙・切手・はがき)の格安販売・購入

セブンイレブン• またクリックポストの規格に沿った箱型段ボールも多く販売されているため、これを使うことで198円という低価格ながらも、そこそこな量の荷物を入れることが出来ます。 このような違いが、レターパックプラスとレターパックライトの違いですね。 このようにレジ付近に郵便ポストが設置されていて、そちらに投函しても、レターパックの発送が可能です。 そして、送り方は ・ 厚さが3cmを超えない ・ 重量が4kgを超えない ・ 追跡シールを剥がす ようにしてから ・ 郵便局に持っていく ・ ポストに投函する のどちらかの方法で送ってください。 レターパックはライトとプラスという2種類がレターパックには展開されていて、サイズもフリマアプリで出品したものに適しているように感じます。 「ご依頼主」や「品名」の欄の書き方は、上記で書いた書き方と同じです。 レターパックは速達並の配達スピードが特徴の1つですが、受け取り方法を知らないと受け取りが遅くなってしまう場合もあります。

>