大阪 市 行政 オンライン システム。 行政手続きのオンライン化 普及のカギは「スマホで完結」

行政 オンライン 市 システム 大阪

「電子申請サービスの機能拡充」と「業務改革の推進」が、取り組みの2本柱となっています。 「BPRによる業務の見直し」を重要な柱に 大阪市では、「大阪市行政手続きオンライン化推進計画」の取りまとめに向けて、2017年度中に3つの取り組みを行った。

行政 オンライン 市 システム 大阪

市は2018年、大阪都構想の対案を訴える公明の意見を反映させる形で、市を残したまま、市内24行政区を8総合区に再編する案を策定。

18
行政 オンライン 市 システム 大阪

また、月1回、ブレーンストーミングの場を設けて、さまざまな意見を言えるようにした」のだという。 江畑 この間、TKCは、われわれからの多くの要望にもきちんと耳を傾け、モチベーションを下げることなくしっかりと受け止めて、システム開発に生かしてくれました。 2つめは標準化の問題だ。

行政 オンライン 市 システム 大阪

現場の声をもとにした機能やサービスを搭載している。 大阪市のように、先進的な自治体がやりたいという機能を提供できるベンダーやシステムインテグレータが少なく、IT業界側も、ここ数年は自治体側のオンライン化に対する本気ぶりが感じられないため、新たな機能を開発しないという「負のスパイラル」に陥っていたともいえる。

9
行政 オンライン 市 システム 大阪

計画では今年度中に200の手続きを、23年度までに600手続きを、また25年度までに1500手続きのオンライン化実現を目指します。 そして、その成果がパッケージとして、全国の自治体における行政サービスの向上と効率化につながると考えたため」と、江畑氏は語る。

3
行政 オンライン 市 システム 大阪

ただ、新型コロナの影響もあって職員の意識が変わってきました。

行政 オンライン 市 システム 大阪

「コロナ禍においては、これまでは申請が少なかった手続きが増加しているという動きもある。 総務省によると、地方税申告手続きなどオンライン化の促進対象とする21の手続きですら、実施している割合は平成30年度、52・6%の自治体にとどまる。 そのなかでも、住民票の送付依頼が月に1500件も寄せられていました。

11