ジョニー は 戦場 へ 行っ た。 死は絶対的な悪か

戦場 行っ た は ジョニー へ

印象的だったのは中盤辺りで、看護師長が他の看護師の制止を振り切ってカーテンを明けるシーン。 この閉ざされた小部屋で手足を切断された男と会ったが、彼とコミュニケーションできる唯一の方法は、その額にキスすることだったと。

戦場 行っ た は ジョニー へ

「ジョニーは戦場へ行った」と乱歩の「芋虫」。 時代のワード8世と1919年に出会っていたという。 仄かに暖かい陽の光。

4
戦場 行っ た は ジョニー へ

--ジョーはあの時、泥水のたまった穴の底で、砲弾にやられたのだ。 だから是非見せてあげたい。

7
戦場 行っ た は ジョニー へ

The old church bell will peal with joy Hurrah! 解説 戦場で両手、両足、耳、眼、口を失い、第1次世界大戦が終わってから15年近く生き続けたイギリス将校が実在したという事実をヒントに、ダルトン・トランボが1939年に発表した小説「ジョニーは銃をとった」を、トランボ自ら脚本・監督した反戦映画。

11
戦場 行っ た は ジョニー へ

首と頭をわずかにしか動かせないジョーは、今がいつで、どれだけ時間が経ち、自分はどこにいて、誰が近くに来ているのかを皮膚感覚で察知しようとする。 なお1971年カンヌ映画祭審査員特別賞、日本でも72年度芸術祭大賞を受賞した。

12
戦場 行っ た は ジョニー へ

私は眠る、でも悪夢は見ないと。