Classi 情報 漏洩。 オンライン教育に冷や水、ベネッセHD子会社で不正アクセス:日経ビジネス電子版

あなたの個人情報は今どこに?最近起こった大規模情報漏洩の事例3選

詫び石どころじゃすまないぞ!っていう怒りの声には、納得です。 この通報は、同社が経営しているカードゲーム通販サイト「カードショップBIG-WEB」から会員情報が漏洩している、というものでした。 4月6日までに不正アクセスを遮断するなどの必要な対応を終えて、サービスを再開した。 確かに見た瞬間わたしも「また?!」って思ったので、みんな思うことは同じなんですね。 また、企業の商品開発に関する様々な情報も技術の進化に普及にともない、質・量共に増大しています。 そこでこの記事では個人情報漏洩の原因や被害事例を解説。 14日以降は平日午前8時~午後7時、土曜日は午後5時まで受け付ける。

>

Classiが「全然使えない」と悲鳴…多くの高校で授業停止、情報流出でも原因非公表

データベースが直接被害を受けていたのかは報じられていない。 個人情報漏洩の原因 個人情報漏洩が発生する原因は、大きく分けて• 企業からの情報漏洩が注目されるようになったのは、2000年代初頭のことです。 セキュリティソフトの導入・更新 が挙げられます。 クラッシーは高校を中心に中高・専門学校、塾など約2800校(利用122万人以上)で利用されている学習記録などを一元管理するクラウドサービス。 クラッシーは利用する生徒と保護者向けの相談窓口(0120・077・309)を設置。 ベネッセHDは学校向けの校務支援システムを手掛けるEDUCOM(愛知県春日井市)を19年にクラッシーを通じて買収するなど、学校向けの教育事業に注力してきた。 また、明細の定期確認はクレジットカードや金融機関情報の漏洩時対策です。

>

2020年4月のパスワード漏洩・流出事例【Zoom / 任天堂 / Classi】

不正競争防止法違反(営業秘密の複製)の疑いで逮捕されました。 ホビーズファクトリーの事例 まず最初に紹介するのは、カードゲームの通販サイトを経営する「ホビーズファクトリー」で起きた大規模な情報漏洩です。 現在の待遇などへの不満などが、「企業秘密の持ち出し」につながる可能性もあるでしょう。 第三者による不正アクセスの概要について Classiは、2020年4月5日(日)夕刻に予期しない事象が発生し緊急でサービス停止をしておりました。 損害賠償の他にも、慰謝料の請求や、被害者の会が結成され、訴訟に持ち込まれると弁護士費用もかかります。

>

みずほ総研で最大250万件の顧客情報紛失、磁気テープを誤廃棄の可能性

福岡県立糸島高等学校• 個人情報漏洩の原因1.マルウェアの巧妙化 マルウェアとは、不正かつ有害に動作させる意図で作られたソフトウェアや悪質なコードの総称です。 企業が敗訴している理由の多くは、契約条項の不備です。 ・DBを外部に意図しない公開をしていた ・の基幹システムの内側に不正侵入されRAT経由でDBを不正閲覧された ・また内部不正があった 前者であれば、診断ミス等の責任が相当重い気がしますが、理由としてはすっきりします。 みずほフィナンシャルグループによると、磁気テープの顧客情報を復元するには、特殊仕様のシステム環境を構築する必要があり、第三者が解読できる可能性は低いとしている。 \スポンサーリンク/ ネットの声は、またやらかした〜!教育系大手なのに学習しないと非難殺到 ネットの反応は「またか?」一色です。 参考: これらの原因は「紛失・置き忘れ」が118件(26. 未だ、対策されていない方は、早急に対処をお願い致します。

>

みずほ総研で最大250万件の顧客情報紛失、磁気テープを誤廃棄の可能性

これについて、の疑いを含めて調査を開始し、外部専門会社の協力を得て 不審ファイルや通信ログを解析したところ、外部の攻撃者によりが行われていたこと、および、この により閲覧された可能性のある情報の範囲とその内容が、4月11日(土)に確定しました。 いったい、同サービスで何が起こっているのか。 つまり本件は、自社の従業員による個人情報の持ち出しが原因で起きた情報漏洩だったのです。 今のところ、顧客情報の不正利用に関する照会や、みずほ総研やみずほ銀行に対する不正要求といった外部への情報漏洩が疑われる事態は起きていないという。 今回の不正アクセスにより、教員や生徒、保護者など同サービスの全利用者に関する約122万件のIDや、暗号化されたパスワードのほか、教諭が任意で入力した公開用の自己紹介文2031件を外部より取得されたおそれがある。

>

情報漏洩の事例3選から学ぶ企業が取るべき事前、事後対応

このマルウェアや感染手口が年々巧妙化。 スマートフォンアプリから3,729件のユーザーアカウントに不正にログインされました。 また、本件とは別に同年5月には、社内システムへの不正アクセスにより、プログラムの不具合を検出・修正する作業に用いるファイルの一部を盗まれたとのことです。 それに伴い、情報をクラウドサービスに預けたり、モバイル端末やUSBメモリなどの外部記憶媒体を使用したりするケースもあるでしょう。 もう、未来永劫使ってはいけないだろう。

>

122万人分のID流出 教育アプリにサイバー攻撃 高校の約半数利用

「 分割され暗号化されて保管している」・・・の部分です。 商品形態模倣行為(コピー商品)については、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金になっています。 」 と明示されており、 についても下記の通りのセキュリティを考えたシステム構築をしていると書かれています。 個人情報漏洩とは? 個人情報に含まれるものの定義 個人情報漏洩とは、「個人情報を保有する者」および「個人情報に該当する者」の意図に反して、情報が第三者に渡ることを指します。 こちらを見て不思議に思ったと言うのが正直、この事件を調べようと思ったきっかけです。 関連記事• アメリカのように、集団訴訟の手法が日本でもさらに普及してくれば、ちょっとした個人情報の漏洩で数億円以上の賠償金の支払いを求められるリスクはさらに高くなります。

>