イスクラ 冠 元 顆粒。 一般用医薬品 : イスクラ冠元顆粒

イスクラ冠元顆粒とはどんな薬なのか│みなみ野漢方薬局

また、漢方薬としては珍しく多くの薬理実験データーが揃っている事も特徴的でありそれらの作用は以下のようなものになっています。 汚れてドロドロになった血液をサラサラにして流れをスムーズする、瘀血を取り除く薬という意味です。 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 3 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。 2.本商品について、登録販売者に電話で相談する。 「色」 「色」とは排出された経血の色の事を指します。 髙木漢方 たかぎかんぽう の漢方薬はよく効くと評判です。

>

イスクラ冠元顆粒|中医学・中成薬・漢方で皆様の健康を願う|イスクラ産業株式会社

続けないといけないの• 於血の体質があれば、使用することはできますが、使用する前には専門家にご相談くださいませ。 夫婦でイスクラ冠元顆粒を愛飲しています。 どんな人におススメしているのか 冠元顆粒は第2類医薬品なので、効能効果があります。 血栓形成を防ぐ作用• 今年は夏が酷暑で秋が深まる時節なのに『残暑』が感じられます。 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。 ピンピンコロリを目指すなら、寝たきり対策を考えたいのなら、いつまでも旅行を楽しみたい、外出を楽しみたい方へ お気軽にご相談ください。

>

イスクラ冠元顆粒とはどんな薬なのか│みなみ野漢方薬局

試しにやってみて下さい。 ところが「冠元顆粒」は古処方に基づくものではなく、独自の新処方なのではないでしょうか。 漢方薬ではイスクラ冠元顆粒やイスクラ開気丸、イスクラ逍遙顆粒など気血の巡りを良くする漢方薬がおすすめです。 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。 どんな味、飲みやすいの そんな疑問にお答えいたします。 用法・用量に関連する注意• 漢方医薬学ではドロドロして固まりやすくなった血液を「お血(おけつ)」と呼びますが、 丹参にはドロドロ血液をサラサラにして血流改善を促す効果があるのです。 ・ 健康雑誌やインターネットで目にすることが多い漢方薬ですが、お客様から次のようなご質問を頂きます。

>

【漢方】冠元顆粒と婦宝当帰膠、どちらがよいでしょうか

イスクラ冠元顆粒は、中年期以降の方、または、高血圧傾向のある方の体質改善のための漢方薬です。 この 『冠元顆粒』は、 「紅花」「川芎」「芍薬」「香附子」「木香」「丹参」の6つの生薬が配合されていて、 瘀血(おけつ)という状態を改善するのに非常に効果的なお薬なのだそうです。 その時に、中医学の先生の問診から、私は瘀血体質であることを知りました。 瘀血になると、血流が滞り、細胞に酸素や栄養が行きにくくなります。 さらにしばらく体内に溜まって熱を伴うこともあります。

>

月経から判断できる体質チェック(2)

(4)この文書は,本剤を服用の際に必要な注意事項等が記載されていますので,大切に保管してください。 血流が悪くなると起こりやすい症状、中年以降または高血圧傾向のあるものの頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸を改善する効果があります。 用量で臨床実験を行い効果や安全性を確認したうえで厚労省が輸入販売を許可した漢方薬です! スポンサーリンク 冠元顆粒は不妊治療にも効果が期待できる? 血の巡りを良くすることで体全身の改善に繋がるため、 婦人科などにも働きかけます。 《これが冠元顆粒》 冠元顆粒服用は「お湯割り」でどうぞ。 飲み続けて2ヵ月ほどで、高めだった血圧が正常値で安定。

>

漢方で健活②『衛益顆粒』と『冠元顆粒』で体質改善を始める|Emiko|note

「イスクラ冠元顆粒」は、タンジン、コウカなど6種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので、中年以降または高血圧傾向のある方の頭痛、頭重、肩こり、めまい、動悸の改善を目的としております。 本剤は、15歳未満の小児には服用させないでください。 血液粘度を下げる作用• 従って、日本で漢方製剤を製造販売している代表的な会社の、「ツムラ」「小太郎漢方」「クラシ. (以上、イスクラ産業の「衛益顆粒」のパンフレットを参照) ということで、これらを新たに注文することにしました。 インターネット等による通信販売はしておりませんのでご了承ください。 すると「風邪からではない『肩こり』なら、葛根湯よりもこちらの方が良いですよ」ということで、この「冠元顆粒」をサンプルで送って下さった・・・という訳です。

>