忌憚 なく。 「忌憚のない」って読めますか?正しい意味と使い方は?【あらためて知りたい頻出ビジネス用語#9】

なく 忌憚

「ご忌憚なく」は形式的に使われることが多いのであまり意識しすぎることはありませんが、あえて使う必要がないことは覚えておきましょう。 「忌憚なく」の個々の漢字「忌憚」としては、「心を整え、遠慮し、避ける」ことを表すので、その否定形となる「忌憚なく」は、「遠慮なく」「避けることなく」といった率直な気持ちを表します。 対する遠慮という言葉は、その言葉だけでもよく使われるものです。

11
なく 忌憚

まず「忌憚」ですが「忌む(いむ)」と「憚る(はばかる)」という言葉が合わさっています。

15
なく 忌憚

また、同等・目下の方に使う例文は「忌憚ない意見を述べてください」で、遠慮なく話してくださいと言う意味です。 参加者の遠慮を取り除いて、率直な意見交換をしたいと思ったときに役立つ言葉です。 「忌憚」の意味 「忌憚(きたん)」は「忌みはばかること。

8
なく 忌憚

商品アンケートや、担当者に対する評価をお願いする場合などにも使われます。

16
なく 忌憚

ただし、目上の方に使う場合は注意すべきことがあるため、目上の方に使った場合に、失礼な使い方と正しい使い方について見てみましょう。 「どうぞお気を遣わずに、どんなことでも仰ってください」と、伝えてもいいのですが、ビジネスシーンにおいて便利な表現があります。 英語で「忌憚なく」を表現したい場合は、「frank」や「frankly」が適切です。

19
なく 忌憚

「気兼ねなく」は、 「お気兼ねなく〜ください」という言い回しで、ビジネスシーンでは手紙やメールなどで使われることが多いです。 時と場合に応じて使い分けられるとよいでしょう。

17
なく 忌憚

「忌憚なく〜する」「忌憚なく〜してください」などの文章で使うことができます。 「忌憚のない」は「遠慮のない」ということになります。

1
なく 忌憚

・社運がかかっているので、わが社が抱える課題について、忌憚のない意見をお願いしたい。 。

4
なく 忌憚

どちらの意味の場合も「忌憚なく」の類語として使えます。 他にも訪問先でお茶を出されたときに、「そこまでしなくて大丈夫ですよ」という意味を込めて、「お気になさらないで下さい」と言うことができます。 「忌憚なく」を使っても「率直な」を使っても、伝えたい意味が正しく伝わります。

19