スカル シュレッダー。 【アークナイツ】厄介な敵の紹介と対応(第二章)。伐採者、上級術師、空挺兵、Mvc4、スカルシュレッダー等

シュレッダー スカル

医療オペレーター ロドスの医療オペレーターの一人。

6
シュレッダー スカル

倒すことが出来なかったのであれば素直にレベルを上げたほうが手っ取り早いでしょう。 配下のレユニオン術師らが苦戦していると出会う。

13
シュレッダー スカル

もう一人の少年も、心配そうにオペレーターの手を握っている。 伐採者(27) 2-1から出て来る敵です。 その時のファウストには逃げるための時間稼ぎをしていただけで既に戦う意思は無かったと思われる。

シュレッダー スカル

ブレイズ 5章終盤で登場したフェリーンのエリートオペレーター。 「…ずるいなぁ」 「…ふぇ?」 「みんなー!こんなこといってますけどー!?」 メイヤーの突然の叫びに、思わずエフイーターは身を飛び上がらせる。

9
シュレッダー スカル

範囲攻撃がキツイのでオーキッドは撤退させ、アンジェリーナとを回復させるためにシャイニングを置きます。 3.アンジェリーナ配置 左側をぐるっと回るように攻めてくる重装兵と軽装兵を倒す用です。 の幹部で、の傭兵。

11
シュレッダー スカル

そして撤退中、ロドスとの戦闘の被害によるレユニオンの惨状を目の当たりにし、一人の感染者としてレユニオン側につく事を決め、Wが用意した携帯電話でアーミヤと最後の会話を行う。 1.ム配置 右側への防衛線。 龍門郊外のスラム街で生活している。

12
シュレッダー スカル

感染者という明言は無いものの発言から感染者と予想される。 6章では怪しさに拍車が掛かっており、スラム街を裏の力を用いて壊滅させたと考えられていることや、過去には黒い雨衣とも一緒にいた姿も確認されており、チェンやロドスからは確信とも言えるほどに疑いの目を掛けられている。