土佐 日記 門出 現代 語 訳。 土佐日記「門出」

語 土佐 日記 門出 訳 現代

ここでは「たいそうおかしな様子で」としておきます。 身分の色んな人が混ざってお互いにみっともなくなりながらふざけ合っている感じです。

語 土佐 日記 門出 訳 現代

これは、よい贈り物をもらったからといって褒めるわけでもない。 問題はこちら. 某年の十二月の二十一日の午後八時ごろに、出発する。 酔ひ飽き=カ行四段動詞「酔ひ飽く」の連用形、すっかり酔う。

16
語 土佐 日記 門出 訳 現代

これぞ、たたはしきやうにて、馬(むま)のはなむけしたる。

19
語 土佐 日記 門出 訳 現代

二十三日。

語 土佐 日記 門出 訳 現代

直前に「す(サ変の終止形)」が来ているため接続が体言・連体形である断定・存在の助動詞「なり」のことではない。 見し人の 松の 千年 ちとせ に 見ましかば 遠く悲しき 別れせましや 亡くなった娘を、千年もの寿命がある松のように(生きながらえて)見ることができたなら、どうして遠い土佐での悲しい別れをすることがあっただろうか。

11
語 土佐 日記 門出 訳 現代

男もすなる日記といふものを• なお 飽 あ かずやあらむ、また、かくなむ。 比べる、比較する。 【 あざる 】が掛詞になっており、【 ふざける 】と【 (魚肉などが)くさる 】の二つの意味に掛けられている。

語 土佐 日記 門出 訳 現代

漢詩を朗々と吟じた。

4