蘇原 第 一 小学校。 小学校の一覧|各務原市

蘇原第一小学校の地図(各務原市蘇原野口町1

(明治6年) - 古市場村の根本寺を仮校舎として和親舎を創設。 」等とあたたかいお言葉をかけてくださいました。 (昭和11年) - 南校舎をさらに増築し、完成。 蘇原町内一円に焼夷弾落下。 8月 - 校舎の増築・耐震化工事を実施、プレハブ校舎の設置。 開校により蘇原第一小学校と改称。

>

各務原市立蘇原第一小学校とは

開校により蘇原第一小学校と改称。 (昭和47年) - 創立100年祭。 (明治6年) - 古市場村の根本寺を仮校舎として和親舎を創設。 (昭和34年) - 屋内体育館と給食室を改築し、完成。 より徒歩25分• 地図情報の中には蘇原第一小学校周辺の道路情報や周辺施設の情報も掲載されていますので、自由自在に画面を動かしながら現況を確認できます。 (昭和16年) - 蘇原国民学校と改称。 プレハブを解体。

>

各務原市立蘇原第一小学校

(昭和45年) - 学級編成数37学級 児童数1,445名となり、東校舎の特別室を普通教室に改造。 3月 - 敷地内の蘇原幼稚園が廃園となる。 (昭和41年) - 東海地区FBC優秀賞(中日賞)受賞。 3月 - 新体育館が完成・供用開始。 外部リンク [編集 ]• ID番号 K402更新日 平成28年10月7日 小学校一覧 学校名 所在地 電話番号 那加第一小学校 各務原市那加手力町22-5 058-382-2109 那加第二小学校 各務原市那加雲雀町1 058-382-2241 那加第三小学校 各務原市那加東亜町1-1 058-383-0434 尾崎小学校 各務原市尾崎南町3-2 058-389-0122 稲羽西小学校 各務原市大佐野町1-233 058-383-3481 稲羽東小学校 各務原市前渡西町1393 058-386-9383 川島小学校 各務原市川島河田町1041-3 0586-89-2500 鵜沼第一小学校 各務原市鵜沼西町4-179 058-384-0015 鵜沼第二小学校 各務原市鵜沼各務原町2-260 058-384-0100 鵜沼第三小学校 各務原市新鵜沼台4-1 058-384-3210 緑苑小学校 各務原市緑苑北1-26 058-384-7210 八木山小学校 各務原市つつじが丘1-1 058-384-8963 陵南小学校 各務原市鵜沼大伊木町4-425 058-370-2211 各務小学校 各務原市各務おがせ町4-7 058-384-0124 蘇原第一小学校 各務原市蘇原野口町1-1 058-383-3971 蘇原第二小学校 各務原市蘇原沢上町1-19 058-383-4011 中央小学校 各務原市各務西町4-302 058-389-2768• (昭和41年) - 東海地区FBC優秀賞(中日賞)受賞。 4月 - 旧蘇原幼稚園舎を活用した子育て支援施設「」が開設される。 強い雨が降った時もありました。

>

各務原市立那加第一小学校

校舎改築起工式を行う。 蘇原第一小学校の周辺を地図でチェック 蘇原第一小学校(岐阜県各務原市蘇原野口町1-1)周辺の詳細な地図情報をグーグルマップ(Google Map)を使用して掲載しています。 (平成20年)• 学校周辺 [編集 ]• 3月 - 耐震工事が終了。 (大正9年) - 北校舎を2階建てに増築する。 (明治27年) - 古市場村桜田に新校舎をつくり、古市場尋常小学校として発足。 供出後、石像入魂式。

>

小学校の一覧|各務原市

旧体育館を解体。 (昭和9年) - 二宮尊徳銅像落成 諸団体の寄付によって奉安殿ができる。 校庭にを24個掘る。 校内便所にも落下し消失。 6年生のあいさつ生活委員長が代表して、毎日自分たちをあたたかく見まもってくださる「見まもり隊」の方々へのお礼の言葉を述べました。

>

小学校の一覧|各務原市

子どもたちの安心安全な生活を支えてくださり、誠にありがとうございます。 (昭和22年) - 蘇原国民学校を蘇原小学校と改称、高等科を廃止。 (昭和38年) - 市制施行に伴い、各務原市立蘇原小学校と改称。 また、詳細な地図へ移動すると経路確認と距離測定機能を活用でき、蘇原第一小学校と最寄の交通機関(最寄駅やバス停など)の位置関係を事前に把握することも可能です。 4月 - 旧蘇原幼稚園舎を活用した子育て支援施設「」が開設される。 9月 - プレハブ校舎の使用開始。 (昭和45年) - 学級編成数37学級 児童数1,445名となり、東校舎の特別室を普通教室に改造。

>

各務原市立蘇原第一小学校

3月 - 耐震工事が終了。 その中でも見まもり隊の方々が職員に「学校はいつ再開するのですか。 (昭和18年) - 金属不足のため、二宮尊徳銅像を供出。 3月 - 新体育館が完成・供用開始。 児童数683名。 (昭和20年) - 軍隊宿舎のために教室を貸与する。 (昭和37年) - PTAの協力を得て、校歌を制定。

>