両面 宿 儺 実在。 両面宿儺伝説をめぐる奇想

宿 儺 実在 両面

ヤ マトタケルその人がすでに「両面」だったのである。 両面宿儺の頭には顔が二つあり、それぞれ正面と背面を向いていた。 16, 原田実「もう一人の景行天皇」 17,宮崎康平『まぼろしの邪馬台国』講談社、一九六七年。

19
宿 儺 実在 両面

ワニといえば水神クンピーラである。 「日本武尊が景行天皇にうとまれて天皇は彼を殺すために諸方の悪者退治にだされたとい うのは、表向きで、実際は兄大碓命が暗示するように、彼はヒダかミノに住み、ヒダかミ ノの女王と結婚して諸国を平定しつつあった豪傑であり首長であった。 指に巻きつけている封印が弱まっており呪いが強くなっている• ここで注意したいのは、スクナヒコナも両面宿儺も何も倭国に良い物を持ち込む事が目的でわざわざ船に乗ってきたのではないのだ。

15
宿 儺 実在 両面

なお、この随筆の草稿である「飛騨の秘密」も『安吾新日本風土記』河出 文庫、一九八八年、に収められている。 山本氏記すところの若田翁の話によると、宿儺は丹生川の谷を本拠に、岐阜県大野郡宮 村にあった飛騨政府(高天原)を攻めようとしたため、大和朝廷の飛騨救援軍に殺された。

宿 儺 実在 両面

位山の付近には飛騨があるが、年間に編纂された『飛州志』では神宝の一つとして「七難の頭髪」を挙げ、神主家の説として鬼神七難が神威により誅伐された伝承を記す。 力多(さは)にして軽(かろ)く捷(と)し。 だが、大和朝廷はその王権を武装解除し、出雲へと押し込めた。

宿 儺 実在 両面

天皇に逆らった存在。

12
宿 儺 実在 両面

また千光寺には宿儺は救世観音の化身という伝承があり、お寺を開いた人とも。 ただし、一つ目小僧がや医学の分野で語られるのに対し、宿儺は考古学的見地からよく語られる。

宿 儺 実在 両面

さて、坂口安吾は両面宿儺伝説と壬申の乱を結びつけ、尾関章氏はその方向を発展させ たわけだが、私にはこの伝説の根は仁徳のはるか後代の天智・天武朝よりも、安吾がもう 一つの方向として示唆した、景行~仲哀朝に求める方が妥当と思われる。 最強クラスの呪霊である宿儺にとって、特級呪霊は赤子同然。 宿儺が仮に満タンの状態で戦っても その宿儺に勝利するという、 強い気持ちを持っているのが五条先生です 実際、 特級呪物であろうが、圧倒的なパワーで 叩き伏せる五條先生と、宿儺が 今後物語が進んでいく過程で 争いを引き起こす可能性は 十分に考えられます。

1