記憶 に ご ざいません 感想。 映画『記憶にございません!』ネタバレ感想と評価。ダメ総理がむかえた結末は?

感想 ご ざいません 記憶 に

三谷幸喜のホームドラマ 政治や総理を題材としながらも、やっぱり三谷幸喜のホームドラマとして成立しています。 三谷監督って、人間関係において、馴れ合い感覚がすごく強い人なのではないのかな、という感触が強く印象つけられました。 常連となった俳優たちといま人気の俳優たちが真面目に面白いことをしているのが滑稽で笑えますよね。

15
感想 ご ざいません 記憶 に

もしも実際は違うなら、ごめんなさいなのですが。

5
感想 ご ざいません 記憶 に

同じ映画を1日に2回観るのは自分史上初。

1
感想 ご ざいません 記憶 に

秘書官の井坂(ディーン・フジオカ)や番場(小池栄子)らごく限られた側近だけで秘密を共有したまま、「普通のおじさん」になってしまった黒田政権ははたしてどうなるのか。

14
感想 ご ざいません 記憶 に

黒田は重要な決断を迫られる。 [クリックで本文表示] 公開初日に一人で観に行きました。 元気・活力を得られる最高の映画でした。

18
感想 ご ざいません 記憶 に

中井貴一さんと佐藤浩市さんの絡みは、めちゃくちゃワクワクした。

感想 ご ざいません 記憶 に

国会が終わった官邸に駆け付けた聡子は、黒田に走り寄ります。 鑑賞後の後味も、ちょっと、いい感じ。

5
感想 ご ざいません 記憶 に

実際、個人的には落涙シーンもありました。 史上最悪の総理大臣と呼ばれるほど嫌な奴だったけど、きっと心のどこかで、変わりたいと思っていたのでしょう。 他にもコミカルなキャラクターが多く、演技も上手な人が多いのでグイグイと引き込まれました。

6
感想 ご ざいません 記憶 に

外観は存在感抜群の役者ですが、この年齢でこのキャリアで、こんなに下手で良いのかと残念でなりませんでした。 黒田総理の様子を見舞いに、官房長官の鶴丸が訪ねて来ました。 業が深いのかも。