P けん。 パソコン検定試験(P検)準2級とは?高いタイピング力が必要!

けん p

P検準2級の内容は、タイピング試験がまず5分間、次に4択のコンピュータの知識を問うような選択問題、最後にWordやExcelの実技問題と合計60分間の試験になっております。 そのため、アプリケーションのインストール、Webサイトの構築、情報に関するモラル、セキュリティなどと幅広く活躍できます。 ICTプロフィシエンシー検定試験ではICTやパソコンの知識だけでなく具体的な仕事の遂行能力も身に着けられます。

けん p

独学ではついダラダラしてしまう…という短期集中で勉強できない人も、対策講座の受講によって勉強ペースをコントロールすることで、合格したいスケジュール通りにP検取得しやすいというメリットも、対策講座にはあります。

15
けん p

ただ、P検3級については特に受験資格はないため、既にPCスキルは一定以上あるという人は4,5級をわざわざ受ける必要はありません。

12
けん p

なお、よりは「」といた。 そのため、学生などの若年者の受験もよく見られます。 試験日程は試験が実施される会場が独自に設定しているため、詳しく知りたい場合は問い合わせましょう。

13
けん p

タイピング・ワード・エクセルも試験内容 試験はまず タイピングが 5分、次に 4択の コンピュータ知識を問う選択問題、最後に ワード・エクセルの知識を問う問題という順番に出題されます。

5
けん p

利用にはお金はかかりません。 再インストールについては、をご参照ください。

11