蜃気楼 歌詞。 Kis

歌詞 蜃気楼

涙がとまらない… -- 名無しさん 2013-07-31 23:57:28• 少し離れて居てて欲しいの、ってところの居てて、って方言だよね。

歌詞 蜃気楼

ホスピスで最期を迎える患者の方々にピアノ演奏を披露する初音さんの視点で、とある患者と看護師の物語を綴る。 このウタ最高 -- 名無しさん 2012-04-03 11:27:35• 若干皆に聞かせたいです。

15
歌詞 蜃気楼

【 北山】雑踏を抜け 海際へ Slip away 波音が遮るノイズ 「二人きりみたいだね? 泣くという道しかありませんでした -- あやいち 2011-04-10 05:14:24• どこが若干なのか分からないほどの若干さ加減でした。 海鳴り聞こえるホテルの小部屋で 激しい愛に抱かれたい コルコバードの丘に立ち 茜色の空模様 都会じゃ見れない魔性の陽を あなたにあげたい 人はどうして どうして あてもなく 過去への扉を叩いて生きるの? 飴と鞭を使い分けて 飼い慣らされ 真っ白なその笑顔 行きはよいよい帰りは怖い 遠回りをして始めて 気付いたこと確かにある そんな風に思えるなら 最後に笑えばいいのさ Too Late! もしも あの日 君と 出逢わなければ 僕は知らずにいたよ 人を愛し 愛される喜びを 失う哀しみを まるで夜空に 咲いた花火のように ひかり 瞬き 儚く 消え去った この心奪って もいちど もういちど 君に会いたい 君に会いたい. これ絶対みんなに見て聴いてほしい -- 甘党 2010-04-19 20:43:06• 砂漠のベットの上〜からがすごく切ない…。

16
歌詞 蜃気楼

Mayumi Morinagaさん『蜃気楼』の歌詞 シンキロウ words by ミツ music by アナザーインフィニティ Performed by アナザーインフィニティフィーチャリングマユミモリナガ. 曲とPVとミクが合いすぎで余計感動する… -- 名無しさん 2011-09-23 21:52:14• -- 名無しさん 2012-01-16 22:19:18• 聞きたくもない わざとらしく知らせないで 答えはひとつじゃない事に気づいた Too Late! いい曲だし映像がまた泣ける -- 名無しさん 2016-02-02 18:27:55• 笑ってみても 笑ってみても 泣いてみても 泣いてみても あの頃の様な高揚も弱さも無くて 孤独ささえも肯定して強くなっちゃって カッコつけた背中は滑稽に言い訳こぼした 優しそうな 優しそうな 少し困った 少し困った 母親にしがみついて泣いてた少年を 見てこぼした笑みは少し堅くて 僕はまた無邪気さを無くした気がしたんだ 日々に擦り切れて 青空が切なくて 見え透いた優しさが綺麗で みんなは優しくて あなたには会えなくて 明日は来て 見失っても 遠くに消えても 繰り返しの日々も 表情の無い日も ああ 僕はぎこちない朝 また同じ夢を見ていた あなたが私に 私に 残した言葉は 言葉は 今も事ある度 僕を歩かせ 孤独も幸せも少し増えた 懐かしさよ 今だけ温もりくれないか 悲しみは 悲しみは 幸せの 幸せの 原石だけれど乗り越えなきゃ ただの石ころだって淋しそうな顔で 紅茶を残してまた出かけた 日々に擦り切れて 青空が切なくて 見え透いた優しさが綺麗で みんなは優しくて あなたには会えなくて 明日は来て 見失ったあの頃の夢も 今では明日を生きる意味で ああ 僕は少し大人になって 驚き方さえ忘れた 見失っても 遠くに消えても 繰り返しの日々も 表情の無い日も ああ 僕はぎこちない朝 また同じ夢を見ていた. 行くあてはない ただここには居たくないよ 信じてたもの全て 蜃気楼のように消えてく 疑う事より 信じるほうが楽なだけ 諦めない為に 眠っている振りをする 出口のない迷路ならば 壊してしまえばいいのさ 甘い罠に惑わされて 苦い思いはしたくない Too Late! 素敵な歌 -- えん 2011-02-28 20:56:54• 愛、がもう涙腺崩壊 -- 名無しさん 2011-05-05 23:28:49• 久しぶりにマジ泣きしました。 若干すごく感動した。

12
歌詞 蜃気楼

殿堂入りおめでとう! -- 名無しさん 2010-03-11 00:25:01• SAUDADE~真冬の蜃気楼~ 作詞 桑田佳祐 作曲 桑田佳祐 唄 サザンオールスターズ 街は今カーニバル 胸躍る夜は 終わりなき夏の夢を見る 壊れた指輪も小さな思い出 人恋しさに泣き濡れる バスを待つターミナル 霧雨のウルカ 最果ての空に誰がいる? サイコーです! 若干泣ける曲 -- 名無しさん 2010-07-06 21:54:17• 泣けました。

4
歌詞 蜃気楼

-- 名無しさん 2010-03-05 13:12:07• 凄まじい違和感で泣けない -- 名無しさん 2013-03-08 08:33:49• 泣けた -- 名無しさん 2010-03-17 12:22:29• 涙腺フルボッコに納得 -- 名無しさん 2010-03-12 12:48:20• 聞きたくもない わざとらしく知らせないで 答えはひとつじゃない事に気づいた Too Late! PVのせいで涙と鼻水止まらなくてティッシュの消費量が…。

3
歌詞 蜃気楼

All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 行くあてはない ただここには居たくないよ 信じてたもの全て 蜃気楼のように消えてく 疑う事より 信じるほうが楽なだけ 諦めない為に 眠っている振りをする 出口のない迷路ならば 壊してしまえばいいのさ 甘い罠に惑わされて 苦い思いはしたくない Too Late! 各曲が病院の一室をテーマに選んで書かれたものであるが、この曲は「ホスピス」、つまりターミナルケア(終末期ケア)を行う施設であった。 TETSU69さん『蜃気楼』の歌詞 シンキロウ words by テツシックスティーナイン music by テツシックスティーナイン Performed by テツシックスティーナイン. -- 奈々氏 2010-03-19 22:52:25• 患者さんの描いたナースさんは全部メガネがない。

15
歌詞 蜃気楼

若干じゃないぐらい泣けましたww私にとってはずっと神の曲です!! -- MADO架 2010-04-12 20:16:06• 行くあてはない ただここには居たくないよ 信じてたもの全て 蜃気楼のように消えてく. -- 名無しさん 2010-08-11 18:12:54• 若干どころじゃなく泣いた。 聞きたくもない わざとらしく知らせないで 答えはひとつじゃない事に気づいた Too Late! 若干脱水症状になるとこだった -- マグロ 2010-03-20 21:44:38• 何が嘘で何が真実 ホント なのか判らない 不思議な力に踊らされてる そんな日々 手をつないでいる相手を間違えてることに気づく かけがえのない時の中で 不確かなこと言わないで Too Late! 何ひとつないから 何かを探して 何も見えないから 何かを見たくて ぬけだせないままで すりぬけてく「時間」達 指の隙間には 愛しすぎた大切な「瞬間」の後に 奇麗になれないものがある 笑い疲れた鏡に映る僕の顔が 繋ぎとめてる きみはそこで立ち止まったまま 潤んだ指先で 渇いた僕に彩を重ねて Close your・・・ 夢におちたら めまぐるしく すべる めまいに ココロごと預けて 何も失くさないように 想い出せないから 言葉を探して 隙間埋めていた はぐれそうな 身体とココロの途中 奇麗になれないものがある ばらばらの足音が響く 夜に彩を重ねて Close your・・・ 夢におちたら めまぐるしく すべる めまいに ココロごと預けて 何も失くさないように 何も失くさないように Close your・・・ 夢におちたら めまぐるしく ゆれる 蜃気楼 そっと鐘 閉じて 何も失くさないように Close your・・・ 夢におちたら 壊れそうに ゆれる 蜃気楼 Close your eyes and my ache 永い夢の終わりに 何も失くさないように. 今はこうして こうして 追いすがる 風立つ真冬の蜃気楼 待ちわびたカーニバル 物憂げな夜は 打ち寄せる波が騒いでる 国際電話が最後のお別れ 冷たい膝を抱き寄せた イエマンジャーの歌が好き 海に宿る女神の 都会じゃ癒えない旅情の音を 静かに聴かせて 人はどうして どうして 絶え間なく 今来た旅路を振りむくものだろう? TETSU69さん『蜃気楼』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 。

2
歌詞 蜃気楼

あれ?心なしか視界が霞んでる きっとパソコンのやりすぎだよね。 歌でこんな泣いたん始めてだ。 若干感動しまくった -- 樂亜 2010-03-27 08:42:29• 君はいないいないいないいないいないないないないないないない -- あやいち 2011-05-24 22:40:11• こんなにいい曲作るなんて・・・!最高です! -- 名無しさん 2010-03-14 21:06:03• 蜃気楼 作詞 TETSU69 作曲 TETSU69 唄 TETSU69 何が嘘で 何が真実なのか判らない 不思議な力に踊らされてる そんな日々 手をつないでいる相手を間違えてることに気づく かけがえのない時の中で 不確かなこと言わないで Too Late! 今はこうして こうして 追いすがる 風立つ真冬の蜃気楼 待ちわびたカーニバル 物憂げな夜は 打ち寄せる波が騒いでる 国際電話が最後のお別れ 冷たい膝を抱き寄せた イエマンジャーの歌が好き 海に宿る女神の 都会じゃ癒えない旅情の音を 静かに聴かせて 人はどうして どうして 絶え間なく 今来た旅路を振りむくものだろう? もう来ない「もしも」をただ あたしに伝える~のところ好き。