南魚沼 消防。 【パブリネット】南魚沼市消防署(南魚沼市竹俣)

【パブリネット】南魚沼市消防署(南魚沼市竹俣)

3月7日 (自治体消防60周年記念式典)において、南魚沼市消防団(塩沢方面隊)日本消防協会長特別表彰「まとい」受章• 11月28日 湯沢署、高規格救急車更新• 電話番号 025-782-5331(警防課 警防係・防災救助係・救急係)• 6月27日 消防本部新庁舎の建設工事が始まる• 2月26日 本署に大型配置• 8月28日 大和分署、救急車更新•。 6月1日 消防の一部事務組合を解散し、 南魚沼郡広域事務組合と合併する。 第3小隊• 3月17日 湯沢町に無線サイレン吹鳴装置設置• 7月13日 ()13~15日災害応援• 12月14日 本署、救急車更新• 1月20日 プロパンガス爆発事故(塩沢町大字関 死者1名、負傷者3名、全壊1戸、損壊11戸)• 9月6~7日 との合同訓練 参加人員75名• 9月1日 塩沢町婦人防火クラブ結成• 7月15日 トンネル火災(湯沢北工区 負傷者40名全員救出)• 9月28日 患者等搬送事業乗務員定期講習• 新潟県の「令和元年春の叙勲」受章者 にいがた経済新聞. 電話番号 025-782-5331(防災救助係)• 12月16日 湯沢分署(35m級)を配置• 9月27日 の自転車競技がで開催• 9月3日 との合同訓練、参加人員21名• 9月1日 新潟県防災訓練がで開催、当本部より救助隊1隊が訓練参加• 11月6日 湯沢分署・大和分署に配置• 3月7日 自治体消防50周年記念式典()• 4月1日 第1次消防整備計画策定• 電話番号 025-782-0860(消防団係)• 11月27日 消防100年記念消防団全国大会開催(東京)• 2月20日 南魚沼市消防団が防災功労者消防庁長官表彰を受賞• 1月31日 南魚沼市に豪雪対策本部設置• 新潟県南魚沼市の「南魚沼市消防署」をお調べの際には、ぜひ「パブリネット」をご活用下さい! 12月4日 ビル火災(湯沢町大字湯沢西中 死者2名)• 7月18日 南魚沼郡防火協会設立• 消防本部:南魚沼市竹俣82-2• 6月12日 救助訓練塔完成• 3月12日 発生• 地域の特徴として救急出動や救助出動の件数が多く、特に山岳遭難事案が多く発生していることから救助訓練には力を入れています。 10月5日 プロパンガス爆発(大和町大字浦佐 死者1名、負傷1名、全壊1 戸、損壊11戸)• 9月26日 第1回総合防災訓練開始• 相次ぐ火災 旧式電気コンロ原因か 湯沢の高層マンション 47NEWS• 10月1日 湯沢町・大和町に分署庁舎完成 業務開始(職員16名を採用・両分署にポンプ車・救急車を配置)• 12月17日 湯沢町消防団 消防庁長官特別表彰を受章(雪崩災害救助活動)• 11月30日 湯沢分署、自家発電設備を設置• 『南魚沼市消防』の関連ワード• 若い職員が多い活気ある職場でもあります。 9月15日 新潟県総合防災訓練を湯沢町で開催• 2月29日 雪崩れ災害(湯沢町大字湯沢 湯元 民家直撃2名救出)• 当地域は、四季折々の豊かな自然に恵まれ、関越自動車道や上越新幹線など関東圏とのアクセスも良好なことから、夏季は観光客や登山者、冬季にはスキー客やスノーボーダーが多く訪れる観光地です。

>

消防本部/南魚沼市ウェブサイト

10月1日 中部消防応援協定締結• 8月31日 大和分署指令1号車更新• 4月27日 東北支部総会(湯沢町)• いざという時に 消防本部メニュー 消防本部からのお知らせ 防火標語 2020年度 全国統一防火標語 「その火事を 防ぐあなたに 金メダル] 2020年度 新潟県住宅防火対策推進会議 防火標語 「火は消した? 家族みんなで 再確認」 市立 浦佐小学校 佐藤 結さん 2020年度 南魚沼幼少年女性防火委員会・南魚沼市消防本部 防火標語 「火は消した? 家族みんなで 再確認」 市立 浦佐小学校 佐藤 結 さん 「火の用心 家族みんなが 責任者」 南魚沼市浦佐 牛木 スイ さん 佐藤 結さんの作品は、南魚沼市、湯沢町および新潟県の防火標語として表彰されました。 火災・救急等緊急連絡用ファックス ファックス:025-782-5119 注意 「119番」は緊急通報専用の電話番号です。 11月28日 から寄贈により本署、救急2号車を高規格救急車へ更新• 相次ぐ火災 旧式電気コンロ原因か 湯沢の高層マンション 新潟日報• スマートフォン用QRコード• 11月12日~12月4日 救急隊員のうち46名に新型ワクチン接種• 4月1日 第6次消防整備計画策定• ファックス番号 025-782-1989 PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。 3月9日 本署、救助工作車更新• また、南魚沼市消防署周辺のアパートや賃貸マンションも掲載。 職員定数:105人• 4月3日 南魚沼幼少年婦人防火委員会設立• 9月30日 本署配置の水槽車を化学車に改造• 3月19日 南魚沼郡広域事務組合を解散し、 南魚沼郡広域連合を設立• 10月2日 県立六日町病院多数傷病者合同救助訓練 参加人員200名• 6月26日 魚沼地方• 8月 8日 大和分署、指令車更新• 11月29日 本署、消防車庫棟新築• 8月 B級救急車寄贈される• 3月3日 湯沢町消防団、消防庁長官表彰旗を受章• 2月17日 ホテル火災(湯沢町大字湯沢)• 大和分署: 〒949-7231 南魚沼市茗荷沢1033番地1 消防庶務課 連絡先 〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2• 「里山十帖」で食中毒が発生 新潟県内のニュース にいがた経済新聞 にいがた経済新聞• 9月27日 本署、高規格救急車更新• :6 本署3台・湯沢署2台・大和分署1台• 新潟県南魚沼市の「南魚沼市消防署」の情報をお探しなら「パブリネット」でチェック!南魚沼市消防署の所在地や電話番号などの基本情報の他、皆様からの投稿写真や投稿動画も掲載しており、消防署の情報収集に役立ちます。 消防団員募集中• 火災情報(テレホンガイド) 電話:025-782-1991• 11月11日 六日町少年婦人防火委員会設立• 3月8日 塩沢町消防団 長官表彰旗を受章• 2月 ドア付ポンプ自動車本署に配置• 消防本部・南魚沼市消防署:〒949-6405 南魚沼市竹俣82番地2• 電話番号 025-779-4600(大和分署)• 11月1日 、合併しとなる。

>

【パブリネット】南魚沼市消防署(南魚沼市竹俣)

12月28日 本署消防ポンプ自動車(CD-1)更新• 8月20日 [第38回全国()へ出場(ロープブリッジ救出チーム4名、ロープブリッジ渡過)し、2種目とも入賞• :1 本署• 7月 消防審議会発足• 4月1日 南魚沼市六日町消防団、南魚沼市大和消防団、南魚沼市塩沢消防団と改名する。 12月1日 各団に小型動力ポンプ付軽積載車を貸与• 2月17~20日 塩沢町・六日町で第46回冬季大会開催• 救急係• 1月20日 本署、小型ポンプ付水槽車を新規配置• 1月10日 湯沢分署新庁舎移転、業務開始• 8月20日 第29回新潟県消防大会を六日町で開催• 5月24日 国道253号線発生。 電話番号 025-782-5330(指導係)• 2月 消防本部・署庁舎増築(第3期)• 2月3日 泡放射砲を購入し本署に配置• 12月 消防庁舎完成(第1期)• 携帯電話用QRコード 南魚沼市消防本部公式Facebookページ 南魚沼市消防本部では、市民の安全安心に繋がる情報の提供と当消防本部に対する理解をより深めてもらうことを目的として、当消防本部の活動や防災に係る情報など、消防全般にわたる情報をFacebookページで発信していきます。 来週は北陸や東北で大雨警戒 過去の大雨と似た気圧配置に ウェザーニュース• 新潟県糸魚川市が機能別消防団 山岳隊およびドローン隊 を発足、全国2例目 にいがた経済新聞• 4月1日 南魚沼郡休日救急外科在宅当番制開始• 南魚沼市消防本部公式Facebookページを運用する上でのルールが記載されています。 電話番号 025-782-5331(警防係)• 7月23~27日 (苗場)期間中救急隊1隊を現地(浅貝)に常駐• 【3月28日〜4月10日のイベント】春の催し少しずつ…… 上越タウンジャーナル• 2月18日 ホテル火災(六日町)• 第2小隊• 2カ所、分署1カ所• 水槽付消防ポンプ自動車:2 湯沢署・大和分署• 2月4日 湯沢分署、を新規配置• 7月3日 六日町消防団 坂戸スキー場で雪崩れ災害で県知事表彰• 12月7~9日 長野県現場へ応援出動(第1次隊)• 第2小隊• 1月4日 中越地区地震• 4月1日 登録(・・各1隊)• 3月10日 本署、高規格救急車更新• 3月11日 発生• 【12月28日〜1月10日のイベント】年末年始を楽しもう 上越タウンジャーナル 上越タウンジャーナル• 8月27日 第39回全国()に引揚救助チームが出場し、入賞する(全国大会へは3年連続出場)• 10月 台風10号郡内に被害• 9月1日 大和分署、県消防防災ヘリコプター給油施設設置• ・設置されているご家庭は適切な維持管理をお願いします。 4月11日 編成• 9月1~7日 管内特別査察• 4月1日 第4次消防整備計画策定• 電話番号 025-782-5330(予防課 予防係・指導係・危険物係)• 4月1日 南魚沼メディカルコントロール協議会設立• 1月1日 本署、非常用自家発電設備を設置• 10月26日 六日町ICまで開通• 1月1日 広域消防相互応援協定締結• 1月1日 発足・業務開始(職員署長以下25名)• 1月6日 豪雪対策本部四町に設置• 12月15日 大和分署、新庁舎移転 業務開始• 2月9日 スキー場でれ(六日町大字坂戸 軽傷者1名)• 人命にかかわる緊急の通報に備えているため、災害情報のお問い合わせなど緊急通報以外の用件には対応しません。

>

消防本部/南魚沼市ウェブサイト

4月1日 第2次消防整備計画策定• 9月6日 六日町婦人防火クラブ結成• 8月24日 第54回新潟県消防大会を湯沢町で開催• キーワード : 『南魚沼市消防』の関連ニュース• 5月16日 新型(A/H1N1)患者が国内で発生、管内では6月23日に発生し流行拡大• 6月8日 救急車に患者搬送装置(プロパックモニター)を装備• 消防団係• 1月24日 文化財防火訓練(トミオカホワイト美術館)• 12月11日 工場火災(六日町大字泉)• 2月28日 本署、指揮隊車を配置• 査察車 非緊急車 :3 本署2台・湯沢署1台• 7月26日 火災• 12月22日 湯沢署、指揮隊車を配置• 11月3日 六日町市街地火災(2棟死者1名)• :2 本署・湯沢署• 12月 導入• 2月8日 豪雪対策本部四町へ設置• 南魚沼市消防本部 所在地 電話番号 管轄市町村 南魚沼市竹俣82番地の2 025-782-9119 南魚沼市、湯沢町(委託) 令和2年度の採用試験情報 (募集職種、募集人数、試験日程など) 募集職種 募集人数 試験日程及び内容 高等学校卒業程度:消防 2人 1次:9月20日(日) 教養試験・作文試験・消防適性検査 2次:11月下旬 グループ討議・個別面接試験・体力検査 <外部リンク> 消防本部から志望者へひとこと (消防本部のPRや求める人材など) 南魚沼市消防本部は、新潟県の南部に位置し南魚沼市と湯沢町を管轄しています。 10月25日 携帯119受信装置整備運用開始• 小型動力ポンプ付水槽車:1 本署• 8月12日 水害六日町対策本部設置• 予防係• 1月30日 湯沢町に豪雪対策本部設置• 警防係• 火災などの災害状況 火災などの災害発生時に消防車両などが出動したときには、その災害情報を下記のウェブページで知ることができます。 3月20日 指令室に地図検索装置及び自動気象観測装置を導入• 4月1日 第2次病院群輪番制、休日夜間救急診療開始• 電話番号 025-782-9119(通信指令係) 警防課 連絡先 〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2• 12月20日 消防庁C型救急指令装置導入及びテレホンガイドサービス開始• 1月26日 文化財防火訓練(三国街道二居本陣 富沢家)• 2月12日 スキー場で雪崩れ災害(大和町大字五箇 軽傷者1名)• 1月25日 文化財防火訓練(鈴木牧之記念館)• 5月31日 湯沢分署、積載車更新• 3月 A級導入• 「消防士になりたい」「地域の安心安全に貢献したい」と思っている『あなた!』、南魚沼市消防本部で一緒に汗を流しませんか? 過去3年の採用情報 (4月1日付け採用) 試験実施年度 職種 試験日程及び内容 申込者数 (うち女性数) 1次試験受験者数 (うち女性数) 1次試験合格者数 (うち女性数) 2次試験受験者数 (うち女性数) 最終合格者数 (うち女性数) 平成31年(令和元年) 高等学校卒業程度:消防 1次:9月22日 教養試験・作文試験・消防適性検査 2次:11月15日 体力試験・面接試験 8人(0人) 8人(0人) 7人(0人) 6人(0人) 2人(0人) 平成30年 高等学校卒業程度:消防 1次:9月16日 教養試験・作文試験・消防適性検査 2次:11月9日 体力試験・面接試験 15人(0人) 12人(0人) 8人(0人) 8人(0人) 4人(0人) 平成29年 高等学校卒業程度:消防 未実施 - - - - -• 住宅用火災警報器を設置しましょう ・消防法によりすべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務付けられています。 10月20日 新潟県総合防災訓練を六日町で開催• 9月15日 本署、指令2号車更新• 68時間による救出活動で4名救出。 8月 7日 湯沢分署、指令車更新• 警察署、消防署…地方でもクラスター「潮目が変わった」 [新型コロナウイルス] 朝日新聞デジタル• 3月17日 大和分署、自家発電設備を設置• 各消防分隊・救急分隊(兼務) 消防署 [ ] 消防署 住所 分署 南魚沼市消防署 南魚沼市竹俣82-2 大和:南魚沼市茗荷沢1033-1 湯沢消防署 南魚沼郡湯沢町大字神立2586-1 なし 外部リンク [ ]• 新潟トンネル事故 死亡の4人、ガス検知器持たず 日本経済新聞• 7月16日 16~26日災害応援• 82km 2• 9月1日 湯沢分署、救急車更新• 電話番号 025-782-0860(庶務係)• 概要 [ ]• 4月1日 と、消防相互応援に関する協定締結• 4月1日 消防署 隔日勤務を2交代制から3交代制に移行• 消防本部• 2月18~21日 塩沢町で第28回冬季大会開催 期間中石打分遣所設置• 電話番号 025-782-9119(消防庶務課 通信指令係)• 1月23日 文化財防火訓練(浄光寺)• 11月5日 本署、予備救急車()を更新し救急車の配置替えを実施• 10月30日 (16m級)本署に設置• :1 湯沢署• 修学旅行の130人食中毒か 福岡の高校生、新潟で 西日本新聞• 12月 本署 更新• 12月4日 休日診療所を六日町保健センターに移設• ニュース• <外部リンク>• 上沼道沿線の将来像探る 上越でフォーラム 新潟日報• 3月3日 湯沢町土樽地内で展望列車「」火災発生• 各消防分隊・救助分隊(兼務)・救急分隊(兼務)• 1月6日 市町に豪雪災害救助法適用• 6月21日 広域消防10周年記念式典開催• 4月9~10日 新潟県消防長会春季総会(開催地: 南魚沼市消防本部)• 9月11日 湯沢分署、救急車新規購入2台体制となる。 10月23日 5周年記念追悼式()• ・住宅用火災警報器は、早期に火災の発生を知らせ大切な命や財産を守ります。 4月1日 南魚沼市消防本部となる。

>

南魚沼市消防

11月8日 まで供用開始• 10月16日 供用開始• 南魚沼市消防団では、男性団員とともに女性団員も活躍しています。 12月12~14日 同上(第5次隊)• 2月10日 南魚沼市消防団が日本消防協会長から表彰旗を受賞• 9月29日 中部消防応援協定協議会救助訓練(六日町)• 7月27日 ()発生により、城内地区、東地区内河川において河川土砂災害発生• 小型はしご車:1 本署)• 電話番号 025-782-5331(救急係) 予防課 連絡先 〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2• 4月1日 運用開始• 1月7日 六日町豪雪対策本部設置• 11月13日 ・危機管理フォーラム2010開催• 10月4日 湯沢署、更新(高規格救急車)• 11月1日 南魚沼郡広域連合を 南魚沼地域広域連合に名称変更する。 警防課• 4月1日 第3次消防整備計画の策定• 4月 湯沢分署・大和分署に広報車設置• 南魚沼市消防本部公式Facebookページの開設にあたり、南魚沼市消防本部ではFacebookの運用についての方針を定めましたので、ご利用になる場合には必ず運用方針を一読のうえ、ご利用ください。 3月31日 南魚沼地域広域連合を解散する。 。

>

新潟県内の消防本部における消防職員(消防吏員)採用情報ポータルサイト【南魚沼市消防本部の採用関連情報】

。 。 。 。 。 。 。

>

消防本部/南魚沼市ウェブサイト

。 。 。 。 。 。 。

>

消防本部/南魚沼市ウェブサイト

。 。 。 。 。 。

>