E tax ソフト。 【電子申告】e

ソフト e tax

(送信後は、メール詳細などの印刷を行いましょう。 「OK」ボタンをクリックすると、インターネットに接続します。 。

ソフト e tax

) 申告した「届出書」はPDFでデータとして残しておくか、紙に印刷して保管しておきましょう。 e-Taxソフトをインストールした際に選択しなかった税目とその税目の帳票ファイルを後で追加したい場合は、必要な税目をダウンロードサイトから追加してください。 ) 利用者識別番号、暗証番号を入力し、送信します。

ソフト e tax

) 送信結果・お知らせを選択します。

10
ソフト e tax

全ての手続きが出来るのが、ソフトウェア版 届出書の作成は、ソフトウェア版でしか作成することは出来ません。

3
ソフト e tax

「帳票編集」を押します。 (PDFとして出力もできます。

20
ソフト e tax

送信ボタンを押すと、確認メッセージが出てきます。 保存するために「書類名」の入力を求められるので、任意に名前を付ける。 スキーマチェックエラーが表示される原因として、特に次の3つの場合が多いのでご注意ください。

20
ソフト e tax

帳票の確認は、 e-Taxソフト(WEB版)から確認を行います。 簡単な手続きのみが出来るのが、WEB版• ) ICカードリーダー、ICカードを用意し画面に従い署名します。

15
ソフト e tax

) 署名後、左のメニューの送信可能一覧を選択します。 「基本情報」の入力が完了すると、帳票の作成に入ります。

2
ソフト e tax

確認したいメッセージをクリックし、「帳票表示」を押すと提出した書類の内容を確認することが出来ます。

16