モンハン xx ナルガクルガ。 モンハンXXです!

【モンハンクロス攻略】ナルガクルガ攻略データ(弱点、肉質情報あり)|ゲームエイト

更に本作のナルガクルガはどういうわけか怒り状態が 40秒しか続かず、 慣れてない人でもかなり御しやすい。 MHP3では攻撃力が下方修正され、この攻撃で即死することはあまりなくなった。 モンスター一覧. この翼は外敵に対する武器としても有効で、太刀の如く振り抜いて斬りつける攻撃も仕掛けてくる。 衝撃波の射程は長いが、一定距離を進むと減衰してダメージは低下する。 ナルガクルガの剥ぎ取り・入手素材 本体 下位• 各属性作るのが結構手間ですが、ダメージシミュレーターで計算した感じ下手したらブレイブ貫通ヘビィより火力でるかも…?(属性頼りなのでモンスターにも寄ると思うし、自分もまだあんまり試せてないのでなんとも言えませんがw) カテゴリー• 疲れ状態時には尻尾攻撃の衝撃波が発生しなくなる。 避けても、弱点の頭が攻撃できないので嬉しくない。 見た目の面では、怒り状態では刃翼や尻尾の先端が青白くなり残光の色も同様に青白。

>

【モンハンダブルクロス】ナルガクルガ 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~|GAMY

薄暗いエリアが多く、植物の影響もあり視認し辛い体色をしているので見えにくい。 怒り状態のみ落とし穴が有効。 3段目を回避した後にスキがあるので攻撃のチャンス。 この時間も調合や回復にあてて良い。 ただ、差別化のためか白疾風ナルガクルガはLV1から使ってくる。 まずはリオレウスに動きを先読みされる形で背中への強襲を許し、 後脚で掴み上げられたうえ、滞空振り回しから地面に叩きつけられる。

>

【モンハンダブルクロス】ナルガクルガ 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~|GAMY

中でも制作側の悪意しか見えない旧密林での戦闘時は、モーションが非常に見づらいので注意。 あまり伸びないので、後ろに回避を1回すれば安全圏。 setAttribute "checked","checked" ,c. だが要所が血のように鮮やかな赤色に染まっている。 武器名 由来 七星槍【天枢】 天枢(ドゥーベ) 七星大剣【巨門】 巨門(メラク) 七星剣【禄存】 禄存(フェクダ) 七星刀【天権】 天権(メグレズ) 七星銃槍【玉衝】 玉衝(アリオト) 七星剣斧【開陽】 開陽(ミザール) 七星連刃【揺光】 揺光(ベネトナシュ) またそれ以外の武器には日食を意味する「エクリプス」の名が付く。 サイレンサーを付ければ貫通弾LV2とLV3の反動を軽減して撃つことが可能。 。 攻略方法・立ち回り 攻撃方法自体はそれほど変わらない。

>

ナルガクルガ (なるがくるが)とは【ピクシブ百科事典】

ちなみに、身構えてるときに大きな音を出すと、転倒する。 怒り時の眼光の表現はやや控えめになったものの、本作でも継承されている。 攻撃時に白い衝撃波が飛ぶようになっている。 集中して攻撃すれば破壊することもできるがかなり骨が折れる。 武器 全武器の最終強化一覧• 身体には硬い外殻を持たず、代わりに漆黒の体毛に覆われているのが特徴。 新行動については、本作より登場した白疾風ナルガクルガが担当していると言える。 また通常時の突進攻撃の構え中に音爆弾を当てることで、ダウンを取ることができる。

>

【モンハンダブルクロス】ナルガクルガ 攻略情報~弱点属性・肉質・報酬まとめ~|GAMY

ちなみにナルガクルガがMH4に登場していれば、ラギアクルス以外のパッケージモンスターが全員集合することができていた。 裂傷状態の蓄積値が高く、尻尾に当たると裂傷状態の状態異常になる。 これは上位でも変わらないので、純粋に隙が少なくなってしまったと言える。 迅竜素材xG級10 - 会心40% 「LV終」と表記している武器は、ダブルクロスでの最終強化武器となります。 ナルガクルガ執拗で怖い。

>

ヒドゥンブレイズ ~ 無明大剣【苦諦】

また非怒り時に落とし穴が効かない仕様も健在、音爆弾のチャンスであった長めの構えも無くなったことにより 棘補充モーションで転倒を確認、必ずしも音爆弾が効かない訳ではないようだ 、かなりの強化を受けた。 282• ブシドースタイルのジャスト回避との相性は良さそうに思えるが、 G級個体に関してはそうとも言い切れない。 倍増した、とはいうものの前作の40秒という数字は 他の大型モンスターと比べて 短すぎたので妥当な調整といえる。 MHP3• 緑迅竜。 なお、 通常時は落とし穴が効きませんが、怒り時には効果を発揮します。 アイテムの使い方を試されるモンスターである。

>

【モンハンクロス攻略】ナルガクルガ攻略データ(弱点、肉質情報あり)|ゲームエイト

ブシドースタイルならジャスト回避し放題だけど、切りかかれないので微妙。 渾身の一振りは時に大型モンスターの骨を一撃で砕くほどの威力を発揮する。 この辺は 馬鹿正直にド直球で繰り出してくるような攻撃が目立つティガレックスとは対極的である。 そんな素晴らしいウロコなのですぞ。 20mを超える全長の半分以上を尻尾が占めている。 また、音爆弾はただ使っただけでは効果を示さず、 飛びかかる直前の溜めを行っている瞬間でないといけない。

>