老い の ときめき。 [B!] 新・老いのときめき・目次

ときめき 老い の

ここ数年、年賀状のやり取りが復活して、彼の版画を活用した素敵な年賀状にも感心して、今年も近況が添えられている知らせに、嬉しく思っていた矢先です。 今で も面影が浮かんで来て、忘れられない一人です。

13
ときめき 老い の

寂しい限りです。 同級生や幼馴染の訃報に接すると、いつも人生の儚さを感じるとともに、比較して我が人生を振り返ることがよくあります。 これから様々な身体的、精神的な衰えが顕在化してくるだろう。

16
ときめき 老い の

人は長寿祝いで「老い」を祝われるとき、祝ってくれる人々への感謝の心とともに、いずれ一個の生物として必ず死ぬという運命を受け入れる覚悟を持つ。

8
ときめき 老い の

8月15日(水)夕方4時頃、一駅隣に住む義兄夫婦が車でやってきた。

10
ときめき 老い の

鉄の置物も我が家に飾る雰囲気ではなし。 午後二時、枚方市駅中央改札口集合の飲み会に参加しても、充分お通夜に間に合うだろうと見込んで出かけました。

3
ときめき 老い の

私の場合も年賀状のやり取りが継続しているソシオ(不動産会社)時代の人たちは、連絡すれば何とか会ってくれそうな気がするが、音信途絶えた人はとても無理なような気がします。 最近の流行かもしれません。

6
ときめき 老い の

そんな可愛らしい義父の姿を見るにつけ、私の男を求める欲望は際限なく募っていました。

11
ときめき 老い の

私は最初のうち、通いで義父の家に行っていましたが、自宅との行き来が面倒くさくなって、その内、義父の家で寝泊まりするようになりました。 関心ある方はこちらをお読みください。 同様な画像の連続投稿はご遠慮下さい。

4
ときめき 老い の

私は10年前にフルマラソンを始めた。 しかし、午後4時を過ぎるとやや人が増えてきた。

11