セラーナ カーン。 ハマーン・カーン

カーン セラーナ

必要オーラ力:9• ゲーム『』では、「若き彗星の肖像」というエクストラミッションが登場する。 シロッコはこれをハマーンの仕業と喧伝し、ティターンズとは敵対関係になる。 それ以上特筆のしようもないが、名前の由来は手元にあったサンワサプライのカタログである。

5
カーン セラーナ

対ドレイク戦力として当初から活躍し、反ドレイク軍の象徴的存在として最終決戦真際までドレイク軍にプレッシャーを与え続けた。 土地勘がない(?)ので各サイドの距離感わからないし、宇宙世紀暦も月日単位で歴史イベントが発生しているので、宇宙世紀年表を睨みながら設定考えるのが大変だ…。 ま、一番の原因はシャアなんだけど。

19
カーン セラーナ

続編の『』や前日談にあたるOVA『』第9話にも登場する。 ゲーム「」では、シナリオ序盤にこの少女の頃のハマーンが登場し、シナリオ終盤にZZ時代のハマーンを仲間にできるが、その際にハマーンの髪型を今と同じ(ガンダムZZ仕様)か、昔の髪型(はにゃーん仕様)かに選ぶ事ができ、後者を選んだ場合は、その後もはにゃーん様の髪型で戦ってくれる。

11
カーン セラーナ

登場:36話~• 摂政としてミネバへの忠義を尽くす一方で、ジオン公国やザビ家に対する忠誠心は高くなく、に対してジオンの血を利用しているだけだと本音を語ったこともある。

20
カーン セラーナ

シロッコはこれをハマーンの仕業と喧伝し、ティターンズとは敵対関係になる。 若き彗星の肖像』を基にしたパロディ作品で、作中でのハマーンは、シャアに激しすぎる恋愛感情を持ち、猪のようなただならぬ殺気と共にあの手この手でアタックを繰り返している。 ミネバはハマーンに対して養育と保護に対する感謝は表しているものの、どこか顔色を窺っている様子が見られる。

7
カーン セラーナ

所属 : ドレイク軍• キシリア閣下に大切にされていたらいいんだけど。 全長:52メット• 登場:30話~• 0086年にアクシズを地球圏へ発進させる。 また、自分とジュドーが同じ人種だと語りかける場面も何度も登場し、ジュドーの仲間達がジュドーとハマーンが引き合っていることを指摘する場面もある。

14