情報 公開 請求。 情報公開

公開 請求 情報

どなたでも請求できます。

公開 請求 情報

- 総務省 この項目は、分野に関連した です。

16
公開 請求 情報

なお、公文書館に収蔵されている特定歴史公文書等(歴史資料として重要な公文書のうち、業務における本来的な使用は終了し、保存期間が満了したもの)の利用をご希望される方は、公文書管理条例に基づく特定歴史公文書等の利用請求を行っていただくことになります。

2
公開 請求 情報

2 法人の正当な利益を害する情報(法人情報)• 議会、警察の文書は請求の対象となりません。

公開 請求 情報

内閣それ自体は情報公開法の対象とされていない。 開示請求を行わなくても、得られる情報だった。

18
公開 請求 情報

)に基づき、行政機関の保有する情報の一層の公開を図ることを第一次的な目的とし、政府の保有するその諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにするとともに、国民の的確な理解と批判の下にある公正で民主的な行政の推進に資することを高次な目的とし、国民のみなさまに行政文書を開示する制度です。 ご注意! -ご自身の情報についてお求めの方へ- 府が保有するご自身の情報をお求めの場合は、行政文書公開請求ではなく、個人情報の開示請求手続を行ってください。

8
公開 請求 情報

閲覧以外の方法による開示を受けたい方は、行政機関情報公開法又は独立行政法人等情報公開法により開示請求を行い、開示決定があれば、閲覧以外の開示の実施方法を申し出て、開示を受けることが可能です。 情報公開制度の運用状況• 7ギガバイトのもの 1枚 120円 電子メールにより送信 1ページ 10円 電磁的記録 用紙に出力したものの写し 単色刷り 1面 10円 片面に出力したものの写しの場合 多色刷り 1面 50円 録音カセットテープ 1巻 210円 120分まで ビデオカセットテープ(VHS方式) 1巻 350円 120分まで フロッピーディスク(2HD) 1枚 70円 光ディスク CD-R 700メガバイトのもの 1枚 90円 光ディスク DVD-R 4. 請求1件当たり200円の手数料を設け、「権利の乱用に当たる場合」は拒否できるようにした。 未成年者や成年被後見人等の正当な利益を害するおそれがある情報 請求内容によっては、公文書の「存在」「不存在」についてすらお答えできない場合があります。

公開 請求 情報

) フロッピーディスク 1枚 90円 CD-R 1枚 150円(平成28年3月31日までに公開決定したものは220円) カセットテープ 1巻 150円 ビデオテープ 1巻 260円 公開できない情報 文書は原則として公開することとしていますが、次の情報は、例外的に公開できません。 なお、写しの送付を希望される場合には、開示実施手数料のほかに、送付に要する費用(郵便切手)が必要になります。 登記簿等(不動産登記法、商業登記法又はその準用法令に規定される登記簿及びその附属書類等、漁業法等に規定する各種原簿等)• なお請求内容によっては正式に受理される前に電話連絡があり、キャンセルという形で開示請求書(と収入印紙)を返却してもらうことが可能。

1
公開 請求 情報

法人文書公開制度(地方独立行政法人、住宅供給公社、土地開発公社、道路公社の文書公開)• これに対し、男性は「申し立ては不当」と胸を張る。