ストロベリー ナイト。 ストロベリーナイト : 作品情報

ナイト ストロベリー

土曜プレミアム特別企画 「ストロベリーナイト」(2010年11月13日)• スペシャルドラマ、連続ドラマを経てついに映画化されたが、主任の姫川玲子と部下の菊田和男を足掛け3年にわたって演じ続けてきた竹内結子と西島秀俊は、シリーズ史上最大の試練と向き合うことになる。 丸山(警視庁 刑事) - ( 7のみ)• 谷口寛(吉原と同僚のマジシャン) -• 警視庁捜査一課殺人犯捜査十係日下班主任。 天性の鋭い勘を何の疑問もなく捜査に反映させ、多くの事件を解決してきた。

ナイト ストロベリー

宮崎(警視庁組織犯罪対策第4課 課長) - ( 7のみ)• 菊田の姫川主任への淡い恋愛が全部露呈したり、いろいろなことをはっきりさせる存在なので大きいですよね」 その菊田は小説ではほとんど登場しないが、脚色によってより姫川を支える存在となり、牧田と直接対じすることで大きくクローズアップされる。 階級は。

19
ナイト ストロベリー

玲子と「十係姫川班」の絆を妬んでいるところがある。 工務店を経営する高岡賢一(寺脇康文)が偽装工作を行って自分が死んだように見せかけたのは、父性から出た行動であった。

ナイト ストロベリー

大竹慎吾(警視庁池袋東警察署 巡査部長) - ( 10のみ)• 篠 和恵(水泳部部員) -• それでも、姫川班全員が上層部の指示を無視し、「指示をください」と結束力を見せるシーンへの伏線ととらえれば納得がいく。 2人は苦難を共に乗り越えた達成感とともに、やはり寂しも募ったようだ。

16
ナイト ストロベリー

特殊効果 - (大宮敏明)• 警視庁に配転する予定だったが、人事がもたついている間に警部補の昇進試験にも合格したため、四谷署交通課交通捜査係に係長として異動、後に晴れて本庁入りした。 誉田哲也の人気ミステリーを原作に、2010年11月13日(土)に土曜プレミアムで放送されたスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』。 警視庁捜査一課殺人犯捜査十係巡査部長。

4
ナイト ストロベリー

その裏では警察の内部情報を売って金を作り、そこで得た金で情報提供者への賄賂にあてている。 松本(電気屋・坂林建設請負) - ( 2のみ)• 菊田のそういう部分を演じる時は面白いし意味はあるんですけれど、無意識にストッパーがかかっていたかもしれません。

13