功績 を たたえる。 功績・功労をたたえる 秋の褒賞・叙勲など受章者発表

たたえる 功績 を

11月2日には平成30年秋の褒章、3日には叙勲の受章者を発表した。

たたえる 功績 を

また、平成15年5月に浦安交通安全協会理事に就任され、その豊かな識見と経験を生かし、交通事故のない安全で安心して暮らせるまちづくりに尽くされるとともに、協会の充実および発展に大きく寄与されている。 スポーツ振興や建設などの分野で功績があった。

たたえる 功績 を

特に、その豊富な知識と経験から平成21年4月から4年間および平成27年4月から2年間、浦安市健康推進員の副代表として、平成25年4月から2年間、代表として健康推進員のとりまとめ役を務められた。 特別栄誉賞は今回、嵐のために作られた新賞。 しかし、 企業全体としてみたときに、誰がみても成功と判断できるような状態でないと功績とは認めてもらえません。

9
たたえる 功績 を

保健衛生 山口 喜代美 氏 謹厳実直にして責任感溢れる氏は、平成15年4月に浦安市健康推進員に委嘱されて以来、16年の永きにわたり、健康の重要性を深く認識され、行政と地域住民の橋渡し的存在として、献身的に幼児から高齢者までの健康増進活動にあたられ、地域社会の健康増進に多大な貢献をされた。

2
たたえる 功績 を

これを「 表外読み」と言います。 ・優れた何かを成し遂げた手柄 ・立派な働きや成果 ・国や社会、組織に尽くした手柄 ビジネスシーンでは、 会社にとって大きな利益になる仕事を成し遂げることを功績というのが一般的です。 そこから、「はかり」や「持ち上げる」を意味する漢字となりました。

10
たたえる 功績 を

ではどちらを使ってもよいかというと、一概にそうとも言えないようになっています。 これらの事から考えると、「 讃」の方はそもそも 「 国が書くことを推奨していない漢字」ということになります。 日本レコード大賞実行委員会が16日に贈賞を発表したもので、同賞について「長年にわたる活躍で広く大衆の支持を得て、音楽文化の発展に多大な貢献をもたらした方に贈られる」と説明。

16
たたえる 功績 を

この日は出演者の児童生徒がミュージカルの一部を奉納した。

7
たたえる 功績 を

特に、平成18年5月、浦安市保護司連絡協議会理事に就任後、平成26年5月に副会長、平成31年4月に会長に就任され、協議会の円滑な運営に精力的に取り組まれている。

9